卓球の上達のためにマシンを使おう。選ぶポイントや練習場を紹介

2019.08.19

卓球が1人でも練習できるマシンは、便利な機能によって様々な球種の練習ができるため人気のアイテムになっています。卓球の練習を本格的に行う場合には、卓球マシンを導入すれば、基礎から球種ごとの返球まで効率のよい練習ができるでしょう。おすすめのマシンや練習場など、基本的な情報をご紹介します。

卓球マシンでできることとは?

まずは、卓球マシンでできることをチェックしてみましょう。

マシンのタイプは多種多様ですが、高性能なものほど、回転の種類が増えて練習の幅を広げられる特徴があります。球種の種類が豊富なマシンの場合は、基礎的な練習から応用編まで幅広い練習メニューに対応できるでしょう。

苦手な技術を重点的に練習できる

卓球マシンを使用した練習は、苦手な技術を重点的に練習することに向いています。フォームのクセなどを修正したい時など、卓球マシンだと同じところに球を投げてくれるので同じ練習を繰り返しすることができます。安定したフォームで打つ感覚を身につけられるため、苦手を克服して上達を早められる点も見逃せないポイントです。

フットワークを鍛えられる

コースを変えられる機能が備わった卓球マシンであれば、フットワークや切り返しの練習に最適です。フットワークを鍛えれば、対応できる範囲が広がります。その結果、今まで以上にラリーへの対応力があがり、さまざまな攻守の支えとなるでしょう。

実践とは違い規則正しくはありますが、『フットワークは体で覚える』のが1番です。急な対応もフットワークを鍛え続けていればこそ可能になります。

卓球マシンであれば自分の練習したいタイミングに合わせられるのもメリットでしょう。

ボールに反応する練習

卓球マシンの機能によっては、搭載している様々な球種をランダムに打ち出すものもあります。ボールを瞬時に見分けて反応し、対応する練習にも役立つのです。

マシンの機能が増えれば、それだけ練習できるメニューが増えるので、ボールに反応する瞬発力を鍛える練習ができます。

このように卓球マシンには多くのメリットがあり、自分の練習相手となって上達の手助けをしてくれますが、実践でしか得られないものもあるため『マシンだけに頼りすぎないようにする』のも大切な心構えと言えるでしょう。

マシンの具体的な練習メニュー

次は、卓球マシンで行える練習メニューの内容をチェックしてみましょう。より具体的にイメージすることで、卓球マシンによる練習の効率の良さがわかります。

フォアとバックの切り返し

まず基本的な練習として便利なフォア(利き腕側のこと)とバック(利き腕の反対側のこと)の切り返し練習ができます。

フォアとバックを切り返しながら、卓球マシンから打ち出されるボールを打ち返すもので、安定したフォームと持久力が身につきます。フットワークの練習を混ぜながら行うとより効果的でしょう。

1本ずつ切り返して練習するほかにも、フォア・フォア・バック・バックのように2本ずつ切り返して練習する方法もあります。打球点を落とさないようにし、腰のひねりも利用しながら正しいフォームを身に付けていきましょう。

下回転球の練習

卓球マシンには、上回転と下回転の切り替えがついているものがあります。下回転のボールを返すための技術は、『フォアドライブ(利き腕側で上回転球を打つこと)』や『つっつき(下回転のボールを下回転で返すこと)』などさまざまです。

上下回転のいずれかに自分が苦手としている返球方法があるときは、回転がかかったボールをいかに上手く返球できるのか、繰り返しマシンから放たれるボールを相手に試行錯誤を繰り返していきましょう。

何度も返球を繰り返しているうちに、どの程度の回転まではドライブで返せるのか、下回転を見たとき無難につっつきなどで返すのか、ドライブで返すのかなどの判断基準がわかるようになるでしょう。

経験を繰り返すことで回転の判断基準は養えるものなので、マシンの性能を有効活用して苦手を克服するのがおすすめです。

つっつきやチキータなどのレシーブ練習

『つっつき』や『フリックレシーブ』と呼ばれる相手の下回転サーブに対して上回転をかけるレシーブ方法を活用した、『チキータ(横回転のフリックレシーブのこと)』の練習にも卓球マシンは活躍します。

打球のコースを変えられるものであれば、フォア(利き手側)とバック(利き手と反対側)のどちらでも、つっつきやチキータの練習ができます。コースが変えられないものは、自分から打球点へ動いてレシーブを練習すると、フットワークの練習もできてよいでしょう。

卓球マシンの選び方

卓球マシンは、打球に関する機能面だけではなく、給電方法・使い勝手の良さ・対応しているボールの種類をチェックしながら選ぶのがおすすめです。

コンセントや電池などの給電方法

最初に確認しておきたいのがコンセントタイプなのか、電池タイプなのかという点です。

決まった場所で長時間練習するケースでは移動があまりないため、安定して動作するコンセントタイプがおすすめです。じっくりと練習に打ち込める利点がありますが、コンセントの長さをよく確認して、使う場所で不便の無いものを選びましょう。

また、公営の体育館で使用する場合は、コンセント使用不可の施設もあるので、持ち運んで使うことが多いのであれば、電池も併用できる商品を選んでおくと不便に感じないでしょう。

一方、電池タイプであれば使う場所を選ばず気軽に持ち運べて、好きな場所で使えます。ただし、連続作動時間を確認しておかないと、電池が消耗してボールのスピードが低下してしまうため、『動作時間のチェック』を忘れないようにしましょう。

据え置きタイプや持ち運び性

選ぶときには持ち運び性にも注目してみましょう。据え置きタイプなのか、コンパクトに分解して運べるタイプなのかで使い回しに差がでてきます。一般的に大型のものほど性能が高くなりますが、持ち運びが悪くなるタイプがほとんどです。

練習したい内容に合わせたメニューが揃っており、使うときに持ち運びやすいサイズ、使いやすい方式を採用しているものを選ぶと安心でしょう。

球数や球の大きさ

卓球マシンにセットできる球数は多いほうが長く練習できます。打ち返した球を自動で集めて再投入するタイプや、球拾いが必要なタイプなどがあるため、自分の性格や練習方法に合わせて選ぶのがベターです。

次に、卓球で使うボールは38〜44mmと種類があります。自分が練習に使う球に対応しているかどうかも大切なポイントです。いくつかの種類に対応できるものや、決まった規格のサイズのみのものなどがあるため、確認してから購入するのがよいでしょう。

あると便利な機能とは?

卓球マシンに用意されている機能では、あると便利なものがいくつかあります。使いやすい機能や、便利さに特化したものなどを紹介します。

リモコンがあれば遠隔操作できる

1人で練習する機会が多い人は、操作が簡単にできる『リモコン』が付属しているタイプが便利でよいでしょう。シンプルな構造でボタンが大きいなど、簡単に扱えるかどうかを調べてから購入するのもおすすめです。

何度も中断して、マシンに設定をするために足を運ばなくても気分でメニューが変えられる便利さは、集中力を切らさないポイントです。

自動で球を補充できるもの

次に、入れておける球数が多いものを選んでも、何度も球を補充するのが面倒なときに便利なのが『自動補充できるタイプ』です。ネットで集めて補充できるタイプであれば、補充の手間を省いて練習に集中できます。

自動で球を補充できるものがやや高価で購入できないときでも、捕球ネットが備え付けられているタイプであれば、周りに球が広がりすぎず楽に補充できます。卓球マシンにどの程度まで性能と便利さを求めるのかも考えながら購入しましょう。

横回転や首振り機能

最後にあると便利な機能としてチェックしたいのが、横回転ボールを打ち出す機能や首振り機能です。

上回転、下回転は標準で備え付けられていることがほとんどですが、横回転はなかなか打ち出せるマシンがありません。特殊な回転ですが、打ち出せるものを選べば練習できる球種が増えるため、『上達のきっかけ』になるでしょう。

首振り機能は、必ずしも同じコース、同じボールが常に飛んでくるとは限らない実践に近づける機能です。フォア・バックのどちらの練習もできるほか、ランダム機能であればフットワーク練習もできるでしょう。

おすすめの卓球マシン

ここからは、おすすめの卓球マシンを紹介します。コースプログラムが豊富で、上級者でも満足できる性能のマシンから、持ち運びと使い勝手の良さで人気のマシンまでチェックしてみましょう。

ニッタク ロボコーチRX

ニッタクが取り扱っているロボコーチRXは、実践的な練習を可能にする球速の設定や発射方向の設定、ランダム機能などが揃っています。落下位置の設定など、11種類ものコースプログラムによる送球パターンで、練習の幅を広げられるでしょう。

また、面倒なボールの補充は、専用のネットをマシンを囲うように設置することで『マシンの下部へと集めて、自動的にマシンへ補充される』ものなので、集中力を妨げないのもポイントです。

コンセントタイプのため、電池切れを気にする必要なく、快適に練習に集中できます。

  • 商品名:卓球マシン ニッタク Nittaku ロボコーチRX NT-3015 卓球ロボット
  • 価格:22万9500円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ヤサカ YM40アルファ

手軽に導入できる電池タイプの卓球マシンが、ヤサカから販売されているYM40アルファです。リモコンが備えられているため、操作も手軽で練習をスムーズに行えます。3コースランダムモード・5段階の上下回転量調整・8段階のピッチ調整が可能です。

ボール補充は自動ではありませんが、ボール収集ネットが付属しているので使い勝手がよいでしょう。簡単に導入できる卓球マシンの中でも、定期的なメンテナンスで長く使えると好評です。

  • 商品名:ヤサカ(YASAKA) 卓球 練習用 ロボット YM40アルファ (40mmボール用) K-208
  • 価格:4万7952円(税込)
  • Amazon:商品ページ

三英 卓球マシン ロボポン2050

コンセントタイプで安定した電源を供給でき、多彩な機能を搭載したモデルとして人気なのが三英の『卓球マシンロボポン2050』です。コンセントタイプの中でも軽量ですが、ボールの自動補充から細分化された細かい送球の設定ができます。

パソコンと接続すれば、自分にあったプログラムを作成し保存できるので、選手個人似合わせた細かいセッティングができるでしょう。リモコンも付属し、持ち運びのよい高性能マシンとして定評があります。

  • 商品名:<2019>三英 卓球マシン ロボポン2050 11-092
  • 価格:3万8880円(税込)
  • 楽天:商品ページ

東京でマシンが使用できる練習場

次は、卓球マシンのレンタルも行っている練習場をチェックしてみましょう。東京でマシンが使用できる練習場を3つ紹介するので参考にしてみてください。

卓トレ 世田谷経堂店

卓トレは、全台に卓球マシンを常設した『1人練習専用スペース』が用意された練習場です。卓球台利用料は30分500円のみでマシン利用料などは必要なく、打ちっぱなしの練習が楽しめます。

完全会員制で無人管理(警備会社セキュリティ完備)によって実現した早朝から深夜までいつでも利用可能な練習スペースは、完全予約制なのも魅力です。卓球教室やイベントも開催しているため、より卓球を身近に感じられるでしょう。

世田谷経堂店は、卓球台3台にロボポン2050を3台が用意された練習場です。冷暖房完備で、快適な練習環境が整えられるほか『レンタルラケット』もあるため、卓球を1人でも気軽に楽しみたいという人にもおすすめできます。

  • 店舗名:卓トレ 世田谷経堂店
  • 住所:東京都世田谷区宮坂3-8-4 共和宮坂ビル4F
  • 電話番号:03-5962-7736
  • 営業時間:5:00〜25:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

卓トレ 御徒町店

卓トレ御徒町店はニッタク製ロボコーチRXを搭載した卓球台が用意された練習場です。世田谷経堂店とは違うマシンで練習をしたい人におすすめの練習場と言えるでしょう。

冷暖房完備は変わらず、御徒町店ではシャワーが用意されています。電子キー入室で、防犯対策もばっちりなので『練習後はさっぱりしたい人』にもおすすめです。

  • 店舗名:卓トレ 御徒町店
  • 住所:東京都台東区台東4-29-5 さたけビル2階
  • 電話番号:03-5877-2766
  • 営業時間:7:00〜24:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

スター卓球ジム24 大塚駅前店

忙しくて時間が取れない、練習時間を多く用意すると練習場の使用料が高くついて大変という人におすすめなのが『月額8300円の定額』のスター卓球ジム24がおすすめです。

東京にある大塚駅前店は、卓球台5台と最新マシン3台完備で1人から大人数でも24時間いつでも卓球を楽しめます。好きなとき、好きなだけ練習したい人にピッタリな練習場と言えるでしょう。

輸入ラケットやラバーなども含めた無料貸し出しラケットが充実している店も優秀です。

  • 店舗名:スター卓球ジム24 大塚駅前店
  • 住所:東京都豊島区北大塚2-3-1
  • 電話番号:050-3033-5866
  • 営業時間:24時間営業(電話受付は平日10:00〜17:00まで)
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

神奈川県でマシンが使用できる練習場

最後に、神奈川県でマシンが使用できる練習場を2つ紹介します。東京に負けず設備を取り揃えた練習場が多くあるので見逃さないようにしましょう。

川崎卓球ジム

川崎卓球事ジムは、マシンレンタルから体験卓球教室・入門卓球教室まで充実したサービス内容で人気の練習場です。性別・年齢問わず練習から日頃の運動不足解消までさまざまな人が足を運ぶアットホームな雰囲気で人気があります。

入会金・年会費無料で、レッスンだけではなく1人での反復練習などにも対応してくれるため、より実力を高めるきっかけとなるでしょう。わからないことがあれば、丁寧に教えてもらえる安心感も多くの人を惹きつけている魅力です。

  • 店舗名:川崎卓球ジム
  • 住所:神奈川県川崎市多摩区三田2-1-13
  • 電話番号:090-5996-2177
  • 営業時間:9:00〜21:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

日吉卓球練習場

個人利用1時間1人500円で気軽に練習できるとして人気なのが日吉卓球練習場です。マシンも用意されているので、1人でも練習できるでしょう。不安な人は、コーチ指導をつけることもでき、初級〜上級までの教室も開かれているため卓球の技術アップに最適です。

年会費は必要ですが、会員になれば利用料金が更に値引きされるため『利用回数が多い人におすすめ』の方法です。大会なども頻繁に行われているので、自分の実力を試すよい機会にも恵まれます。

  • 店舗名:日吉卓球練習場
  • 住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町2-46-12
  • 電話番号:045−548−5867
  • 営業時間:9:00〜20:00(20:00以降は要予約・日中も含め予約優先)
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

卓球マシンで効率重視の練習を

卓球マシンは、相手がいなくて練習ができないという卓球での悩みを解消した画期的なアイテムです。技術の向上によって、マシンも多彩な球種を取り扱えるため『充実した練習内容』でよりテクニックを磨けるでしょう。

個人で購入して使うのにも便利なコンパクトタイプなど、用途や頻度に合わせてちょうどよい卓球マシンを導入してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME