原宿周辺でオムライスを味わう。専門店や一人ランチにおすすめのお店

2018.10.16

オムライスは、幅広い年代の人に大人気のメニューの1つです。オムライスを食べると、どこか懐かしさ感じる人も多いのではないでしょうか?原宿周辺のおいしいオムライスのお店を、オムライスの正しい食べ方とともに紹介します。

原宿、渋谷エリアでおいしいオムライスを

原宿・渋谷周辺には、おいしいオムライスのお店がたくさんあります。オムライスといえば、家庭料理の代表的な料理の1つです。オムライスには、あまり知られてはいませんが正しい食べ方があります。

まずはスマートな食べ方マナーから

オムライスを正しい食べ方で食べることで、食べ方がきれいに見えるだけでなく、本来のオムライスの味が存分に味わえます。

ここでは、オムライスの正しい食べ方について紹介しましょう。

左側から切る、すくう

オムライスには、最もスタンダードである薄い卵焼きにチキンライスが包まれたラップタイプのほか、オムレツがライスの上にのっているライドタイプ、とろりとした半熟の卵がライス全体にかぶさったカバータイプなどがあります。

いずれのタイプにおいても、スプーンで左側から切って、ライスと卵を一緒にスプーンですくって食べるのが正しい食べ方です。

オムライス専門店 たまごKitchen 原宿オム

たまごKitchen 原宿オムは、スペースはあまり広くないため、隠れ家的カフェのようなオムライス専門店です。地下のお店へと続く階段には、かわいらしいイラストが描かれており、店内は落ち着いたスペースとなっています。

夜まで営業しているため、ランチだけでなくディナーとしても利用できます。

複数の味、焼き方が選べる

たまごKitchen 原宿オムでは、昔ながらのラップタイプの定番オムライスと、とろとろとした半熟の卵がふんわりとライスの上にかぶさっているカバータイプから卵の焼き加減を選べます。

また、ソースはトマト・クリーム・デミグラスのほか、サラダ風・和風などもあり味のバリエーションも豊富です。

テイクアウトならワンコインで安い?

たまごKitchen 原宿オムでは、定番のケチャップオムライスが500円でテイクアウトできます。店内で食べるよりもお得にオムライスが楽しめると人気です。

  • 店舗名:たまごKitchen 原宿オム(タマゴキッチンハラジュクオム)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-13-18
  • 電話番号:03-6455-5949
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:なし

SALON 卵と私 原宿店

SALON 卵と私 原宿店は、定番の薄焼き卵で包まれたオムライス以外にもふわふわとしたスフレオムレツがのったオムライスが楽しめます。

他にもスフレオムレツをのせたドリア・ラザニア・フェトチーネなど卵料理のバリエーションが豊富です。

ふわふわなスフレオムライスがたまらない

SALON 卵と私 原宿店のスフレオムライスは、ライスの上にふわふわのスフレタイプのオムレツがのっています。スフレオムライスは、スプーンで卵をすくうと、中はふんわりと柔らかく、口に入れるとろけます。

ライスと一緒に食べても、卵とライスと別に食べても美味しいので、自分の好きな食べ方で味わいましょう。ソースは、スタンダードなケチャップ・マッシュルームとビーフの旨味が凝縮されたデミソースの2種類から選べます。

デートにも使えるお洒落な店内

こちらのお店は、料理の味はもちろん、店内のインテリアにもこだわっています。入り口付近には、シャンデリアが飾られており、ゆったりとくつろげるアーム付チェアやソファ席など、まるで外国のカフェにいるかのような空間が演出されています。

またスイーツメニューにはふわふわなパンケーキもあるので、雰囲気・メニューともにデートにも利用できます。

  • 店舗名:SALON 卵と私 原宿店(サロンタマゴトワタシハラジュクテン)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前432 2F
  • 電話番号:03-5413-0312
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:なし
  • 公式HP

M.Nature 青山

M.Nature 青山は、白を基調としたシンプルなインテリアに、壁のグリーンが落ち着きを演出している店内で、安心安全な食材を使った料理が楽しめるお店です。

都内でもめずらしいカンガルー肉を使った料理をはじめ、豊富なビタミンEと味の濃さが特徴の徳島県産地養卵『高嶺の卵』や、新鮮な旬の食材をたっぷりと使用した料理が味わえます。

テレビにも登場したふわとろオムライス

テレビにも登場したM.Nature 青山の看板メニュー『M.Nature特製オムライスクラシック』は、高嶺の卵で作られた半熟の卵がケチャップライスの上にふんわりとのせられています。

とろとろとした卵と、味のしっかりとついたケチャップライスを一緒に食べることで、まろやかな味わいが楽しめます。

地下にある隠れ家的オトナのお店

渋谷駅と表参道駅の間という位置にありながら、閑静な場所にあるため、落ち着いて食事を楽しみたい人や、ゆったりとした時間を過ごしたい大人にぴったりです。

  • 店舗名:M.Nature 青山(エムナチュールアオヤマ)
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-2-3 ルカビル2 B1
  • 電話番号:03-5466-1537
  • 営業時間:月~金11:30~23:00、土・祝12:00~23:00
  • 定休日:日
  • 公式HP

ポムの樹 渋谷スペイン坂店

オムライス専門店を全国に展開するポムの樹の、渋谷スペイン坂店です。ポムの樹の特徴は、色々な味わいのオムライスが楽しめるというだけでなく、サイズがSS・S・M・Lの4種類から自分に合わせて選べる点でしょう。

SSサイズは、通常のオムライスよりも小さめで女性にちょうど良い大きさです。Sサイズは、ポムの樹の通常サイズ、Mサイズは大盛りサイズ、Lサイズはお茶碗6杯分・卵6個を使用した特盛サイズです。

M・Lサイズは、数人でシェアしながら食べるのにちょうど良いサイズとなっています。

明太子やクリーム系など種類が豊富

ポムの樹のオムライスは、中のライスをスタンダードなケチャップライスのほかバターライス・和風の3種類から選べます。

それぞれソースによってライスが決まっており、トマト系・デミ系のソースにはケチャップライス、クリーム系ソースにはバターライス、和風ソースには和風ライスです。

また、ビーフシチューのオムライスは、バターライス・ケチャップライスの2種類から自分の好みでチョイスできます。

毎月6日にキャンペーンを開催

ポムの樹では毎月6日を『ポムの日』とし、グランドメニューに載っているオムライスSSサイズを全品30%オフで提供しています。

ただし、ランチメニュー・フェアメニューは対象ではありませんのでご注意ください。

  • 店舗名:ポムの樹 渋谷スペイン坂店(ポムノキシブヤスペインザカテン)
  • 住所:東京都渋谷区宇田川町13-7 子安ビル 2F
  • 電話番号:03-5456-5592
  • 営業時間:平日11:30〜23:00、土日祝11:00〜23:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

お1人様におすすめのカウンター席があるお店

ちょっと1人で食事をしようと思った時、テーブル席だけのお店には入りにくいと感じることはありませんか?1人用のカウンター席があるレストランやカフェでは、気兼ねなく入れるので便利です。

ここでは、カウンター席で美味しいオムライスが食べられるお店3軒を紹介します。

神宮苑 とろとろ玉子のデミ オムライス

裏原宿の中でも、閑静な一角に位置する神宮苑は大人な雰囲気漂う画廊喫茶です。テーブル席のほか、7席のカウンター席が設けられているため、1人でも入りやすいお店です。

『とろとろ玉子のデミ オムライス』は、ふわふわとろとろの半熟オムレツとじっくりと煮込まれたデミソースの相性が抜群で、ランチタイムには多くの人がオーダーする人気メニューです。

  • 店舗名:画廊喫茶 神宮苑(ガロウキッサジングウエン)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前3-14-17
  • 電話番号:03-6804-3536
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:なし
  • 公式HP

エルパソ チーズソースのオムライス

表参道にあるメキシコ料理店エルパソの店内には、カウンター席が8席設けられており、1人ランチにも最適です。

こちらのお店では、ランチタイムのみに提供されるオムライスが絶品です。見た目よりもさらさらとしたチーズソースが半熟卵のオムライスの上にたっぷりとかかっています。

チーズソースのオムライスを口に入れると、チーズの濃厚な味わいと甘みのあるオムライスがマッチします。

  • 店舗名:ELPASO(エルパソ)
  • 住所:東京都港区南青山3-2-3 B1
  • 電話番号:03-6721-1337
  • 営業時間:火~金ランチタイム11:30~14:00、月~土・祝ディナータイム18:00~23:00
  • 定休日:日
  • 公式HP

ファウスト 長く愛され続けるオムライス

渋谷の閑静な住宅街である松濤エリアのレストランバー ファウストは、しっかりと焼かれた卵焼きにライスが包まれた昔ながらのオムライスが味わえる知る人ぞ知る名店です。

19:00以降はお酒が楽しめるバーとして営業しており、ランチタイムにはバーカウンターで絶品オムライスが味わえます。

一見今流行のふわトロ系のオムライスに見えますが、スプーンですくってみると、意外にもしっかりと焼かれた昔ながらのオムライスに仕上がっています。

上にかけられたコクのあるデミソースや味にまろやかさを出す生クリームが、オムライスに美しさを演出しています。

  • 店舗名:レストランバー ファウスト(レストランバーファウスト)
  • 住所:東京都渋谷区松濤2-14-12 シャンポール松濤
  • 電話番号:03-3460-2546
  • 営業時間:11:30~22:00
  • 定休日:日・祝日のディナータイム

懐かしさと新しさを楽しむ原宿のオムライス

しっかりと焼かれた卵に包まれたオムライス、半熟とろとろ卵がかかったオムライス、もしくはオムレツがのったオムライスのどれが好みでしょうか?

原宿ならば、いろいろなタイプのオムライスが味わえます。ぜひ訪れてお好みの味を見つけてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME