日帰り温泉施設や銭湯を東京都内で見つける。おすすめ浴場6選

2018.10.15

昔から東京の銭湯は利用者も多く、現在でも浴場施設が豊富なエリアです。都内に住んでいる人が日帰りで利用できる温泉施設や銭湯など、人気の浴場を紹介します。また温泉と銭湯、スパなどの違いや特徴など、知って役立つ知識もまとめました。

東京都には日帰り温泉施設や銭湯が多くある

遠くの温泉に行くよりも、近場で日帰り温泉や銭湯を楽しみたい人も多いのではないでしょうか。東京都内の銭湯マップなどを見ると、都内に多くの温泉施設や銭湯があることが分かります。

休日やアフターファイブなど、ちょっとした時間で楽しめる温泉や銭湯も豊富です。疲れた時やリラックスしたい時、まずは近くの日帰り温泉&銭湯を探してみましょう。

温泉と銭湯の違い

それぞれの定義は、細かく法律で定められています。簡単に説明すると温泉は『天然に湧き出ているもの』で、銭湯は『住民のための公衆浴場施設』です。

銭湯でも温泉の水を使っていることがありますが、銭湯は天然の温泉水にこだわる必要はありません。

温泉の条件は源泉の温度が25℃以上であることと、指定されている物質のうち、いずれかの含有量が規定値を超えていることです。例えばリチウムイオンであれば1kg中に1mg以上、炭酸成分であれば250mg以上が必要となります。

スパや健康ランドとの違いは

日本には『公衆浴場法』という法律があります。これは公衆浴場の経営や衛生に対する法律です。銭湯はこの法律によっていろいろな制限を受けている代わりに、国からある程度補助されています。

一方、スパ・健康ランドは『その他の公衆浴場に分類され、この法律の対象にはなりません。そのため銭湯では『料金の上限』が定められていますが、スパや健康ランドは『料金の上限がなく自由に設定できる』ことが主な違いです。

また、銭湯の料金は2018年現在460円と東京都内で定められています。地域住民が安く入浴できるよう、設定されている一律料金です。

東京駅付近にあるおすすめ浴場

東京駅付近には、多くの浴場があります。駅前の浴場は交通アクセスも抜群です。中でも地域住民に愛される、人気の銭湯を2つ紹介しますので、ぜひ訪れてみてください。

下町・神田にある昔ながらの『稲荷湯』

  • 店舗名:稲荷湯
  • 住所:千代田区内神田1-7-3
  • 電話番号:03-3294-0670
  • 営業時間:14:50~24:00
  • 定休日:日曜日
  • 公式HP

最寄駅は東京メトロ丸の内線の大手町駅や、JR神田駅です。最寄駅から徒歩数分の距離にあり、仕事帰りにも通いやすいでしょう。内神田尾島公園の向かい側にあります。

ジェットバスや荷物預かりなど、設備やサービスも充実していて人気です。外観は昔ながらの銭湯で、浴場では迫力のあるペンキ絵も楽しむことができます。年1回ペンキ絵が変わるので、毎年違う雰囲気を味わえることも特徴です。

銀座のど真ん中にある『銀座湯』

  • 店舗名:銀座湯
  • 住所:東京都中央区銀座1-12-2
  • 電話番号:03-3561-2550
  • 営業時間:15:00~23:00
  • 定休日:原則日曜日・祝日
  • 公式HP

東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅や、都営地下鉄浅草線の宝町駅が最寄り駅です。各駅から徒歩5分ほどの場所にあります。浴場の壁には夜景や花火の絵が描かれ、ゆったりとくつろげる銭湯です。

ボディーソープ・シャンプー・リンスは浴室内にも備え付けられているので、手持ちがなくても安心です。23時には退館する必要があるので、注意しましょう。

フェイスタオルは1枚250円で販売されていますが、その他のタオル類はレンタルや販売がありません。近隣の地域住民のための銭湯のため、訪れる時はタオルを持参しましょう。

早朝もOK、24時間営業している浴場

公衆浴場はお昼以降から営業を始めるところも多いですが、朝風呂を楽しみたい人のために、休日の朝や仕事前でも利用できる、24時間営業の浴場を紹介します。

大田区にある『天然温泉 平和島』

  • 店舗名:天然温泉 平和島
  • 住所:大田区平和島1-1-1 ビックファン平和島2F
  • 電話番号:03-3768-9121
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

施設の名前通り、大田区の平和島にある浴場です。JR大森駅前にあるバス停から、天然温泉平和島まで約10分で到着します。または京急平和島駅から、バスで3分です。

大型のテレビが設置されたビューイングスパや、座ったまま岩盤浴ができるストーンサウナがあります。

町田市にある『東京湯河原温泉 万葉の湯』

  • 店舗名:万葉の湯
  • 住所:町田市鶴間7丁目3番1号
  • 電話番号:042-788-4126
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

町田市の南町田駅近くにある浴場施設です。

さまざまなプランが用意されていることも特徴で、食事付きやくつろげる部屋付きなど温泉以外も楽しめる施設となっています。

宿泊も受け付けているので、日帰りだけでなく丸1日温泉を楽しめる施設です。湯河原温泉の源泉を使用し、足湯や露天風呂、寝湯など多数のお風呂が設けられています。

その他の東京23区内おすすめ浴場

地域で利用されている銭湯や人気のスパ以外にも、東京23区内には多くの浴場があります。天然温泉が楽しめる人気の施設を紹介しましょう。

スカイツリーのすぐ近く。『天然温泉 大黒湯』

  • 店舗名:天然温泉 大黒湯
  • 住所:墨田区横川3-12-14
  • 電話番号:03-3622-6698
  • 営業時間:平日 15:00~翌10:00・土曜 14:00~翌10:00・日祝 13:00~翌10:00
  • 定休日:火曜・火曜が祝日の場合は水曜
  • 公式HP

深夜や早朝でもお風呂でくつろげます。

有料でタオルのレンタルも行っており、ひげそりや歯ブラシ、化粧品などの販売も行っているので何か忘れたとしても安心でしょう。また、サウナは別料金です。

浴場にはジェット風呂や気泡風呂、薬湯などもあり気分に合わせていろいろなお風呂を利用できるのも特徴です。露天風呂もありますが、日替わりで男女の利用日が設定されています。原則男性が奇数日で女性が偶数日です。

練馬区にある『天然温泉 久松湯』

  • 店舗名:天然温泉 久松湯
  • 住所:練馬区桜台4-32-15
  • 電話番号:03-3991-5092
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:火曜
  • 公式HP

1956年から営業している老舗の銭湯です。

露天風呂や日替わり湯が楽しめます。2014年にはリニューアルされ、新しい天然温泉が採掘されました。リラクゼーション施設でのボディケアや、アロマテラピーなども楽しめます。

東京都内の温泉、銭湯を楽しもう

東京都内には仕事帰りや休日にさっと入浴できる銭湯から、休養目的で利用できる温泉施設まで豊富です。気に入った浴場があればぜひ1度訪れてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME