ダーツシャフトのカーボン素材とは?魅力や注意点をご紹介

2019.08.16

ダーツのシャフトがすぐ折れてしまう、フライトが外れるなどでお悩みの方には、カーボン製のシャフトがおすすめです。軽くて丈夫なカーボン素材には、プレーヤーに嬉しいメリットがたくさんあります。カーボンシャフトの特徴とおすすめ商品を紹介します。

ダーツシャフトの素材

ダーツのシャフトには、主にプラスチック、金属、カーボンなどが使われます。それぞれ強度や重さなどが異なり、価格も大きく変わってきます。主な素材の特徴をみていきましょう。

ナイロンなどのプラスチック製品が多い

シャフトの素材には、ナイロンやポリカーボネートといったプラスチックが多く使われています。プラスチックは軽く、ダーツの重心にあまり影響しないため初心者でもコントロールしやすいのが特徴です。

また、大量生産ができるため価格が安く、デザインやカラーバリエーションが豊富に選べるのもメリットと言えます。ただし強度は低く、折れやすいのがデメリットです。

カーボンとは

カーボンシャフトはその名の通り、素材にカーボン(炭素)繊維が使われているシャフトです。カーボン繊維は高い強度と柔軟性を兼ね備えた便利な素材として、ゴルフクラブなど、さまざまな製品にも活用されています。

ダーツのシャフトにカーボン素材を使用することで、プラスチックシャフトの弱点である、耐久性の低さをカバーできます。

カーボンシャフトのメリット

カーボンシャフトのメリットは、折れにくさとフライトホールド力の強さにあります。それぞれについて詳しくみていきましょう。

折れるリスクが減る

プラスチックシャフトとカーボンシャフトの一番の違いは、強度です。プレー中にシャフトが折れることはよくありますが、交換の手間がかかりますし、集中力も途切れてしまいます。

とくにバレルとの接合部の中でネジが折れてしまうと、取り出すのも一苦労ですね。カーボンシャフトはプラスチックシャフトに比べると圧倒的に丈夫なので、折れるリスクが少なく、よりプレーに集中できます。

とはいえ、まったく折れないというわけではありませんので、床に落としたりぶつけたりしないよう、注意してくださいね。

フライトが外れにくい

もうひとつ、カーボン繊維の特性として高い柔軟性があげられます。ダーツは投げたときに、シャフトからフライトが外れ、落ちてしまうことがあります。

シャフトが折れるときと同じく、フライトを拾いに行って付けなおすのは面倒ですし、何度も外れるようではイライラしてしまいます。

カーボンシャフトは柔軟性があるため、硬い素材にくらべてフライトをしっかりホールドでき、外れにくくなっているところがポイントです。

カーボンシャフトのデメリット

次にカーボンシャフトのデメリットをみていきましょう。安価なプラスチックシャフトに比べると、やはり価格やデザイン面でのマイナス面が目につきます。

価格が高め

ダーツメーカー、ジョーカーのシャフトを例に、プラスチック製とカーボン製の価格を比較してみましょう。(価格はすべて税込)

商品名 素材 価格
零-ZERO- グラデーションカラーシャフト クリア2カラー(3本入) ポリカーボネート 756円
零-ZERO- CARBON SHAFT(3本入) カーボン 1万800円
零-ZERO- SHAFT ブラック(5本入) カーボン×樹脂 972円

参考サイト:JokerDriverDarts|ジョーカードライバーダーツ

このように、プラスチックシャフトとカーボンシャフトには、約1万円という大きな価格差があります。折れにくいなどのメリットを考えるとコストパフォーマンスは悪くないのですが、気軽に買える価格であるとも言い切れません。

零-ZERO- SHAFT ブラックのような、樹脂にカーボンを少し配合して耐久性を高めたタイプなら、プラスチック製とあまり変わらない価格で購入できます。はじめはこうしたお手頃な製品から使ってみてもよいでしょう。

デザインがシンプルすぎる

ダーツには腕を磨く以外にも、おしゃれなマイダーツを揃えるという楽しみがあります。ダーツショップにはさまざまなデザインのパーツが並び、デザインにこだわりを持って選ぶというプレーヤーもたくさんいます。

シャフトも例外ではなく、プラスチック製のものはカラーバリエーションが豊富ですし、グラデーションになっているものやクリアなものなど、いろいろなデザインを選ぶことができます。

しかしカーボンシャフトはほとんどが黒1色で、デザインと言えばロゴマークが入っているくらいです。

デザインは機能に関係ないとはいえ、色柄を選べないと手持ちのバレルやフライトと上手くコーディネートできないので、こだわりのある方は注意してくださいね。

おすすめのカーボンシャフト

最後に、おすすめのカーボンシャフトを2点紹介します。どちらも価格を抑えて性能を高めた、買いやすい商品です。

ラロ エルスタイルカーボン

このシャフトは、フライト差し込み口に特徴があります。先端に角度をつけて溝を大きく開くことで、フライトを簡単に取り付けることができ、根元部分にはフライトをガードする突起が付いています。

シャフト自体が丈夫で折れにくいのはもちろん、フライトの寿命も長持ちさせることができます。

  • 商品名:エルシャフト シャフト カーボン 3本入
  • 価格:1999円(税込)
  • Amazon:商品ページ

フィットシャフト カーボン

軽さと耐久性のバランスが良く、評価の高いシャフトです。シャフトは通常は3本1セットで販売されることが多いのですが、こちらの商品は4本入っています。

長さは8種類から選べますが、フィット製のフライト以外は使えないので注意しましょう。

  • 商品名:フィットシャフトカーボン 4本入
  • 価格:2799円(税込)
  • Amazon:商品ページ

長く使えてコスパの高いシャフト

折れやすく、消耗品と位置付けられるプラスチック製に替わり、カーボン製のシャフトは長く使えるコストパフォーマンスの高いシャフトとして注目されています。

折れにくいカーボンシャフトなら、プレーを妨げることが少ないので集中できスコアも上がりそうですね。この記事を参考に、プレースタイルに合ったお気に入りのカーボンシャフトを探してください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME