スニーカーにぴったりなメンズコーデ。季節別に履きこなそう

2019.08.15

スニーカーを買うなら、全身のコーディネートにも気を配りたいものです。季節毎のコーデのポイントを押さえて、スニーカーをおしゃれに履きこなしましょう。スニーカーにぴったりなメンズコーデのコツと、おすすめスニーカーを紹介します。

スニーカーの選び方を押さえよう

コーデに活躍するお気に入りのスニーカーを探すためには、選び方を押さえておく必要があります。まずはサイズ選びの基本と購入時のチェックポイント、スニーカーの種類について解説します。

試し履きしてサイズを確認

どんなにおしゃれなスニーカーでも、自分の足に合っていなければ意味がありません。購入前には必ず店頭で試し履きさせてもらい、サイズを確かめましょう。

試し履きのときは『普段と同じ厚さの靴下』を着用し、かかとがスニーカーのかかと部分にぴったり収まるように履きます。靴紐を結んだ状態で、足を床に着け、つま先のゆとりをチェックしましょう。

快適に歩くためには、スニーカーのつま先と、足の指先の間に『手の指が1本』入る程度のゆとりが必要です。

また、靴の形によっては、履き口がくるぶしに当たることもあります。歩いているうちに擦れて痛くなってしまうので、中敷きなどを使って当たらないように調整しましょう。

色や素材もチェック

色や素材によって様々な表情を見せるのが、スニーカーの特徴です。革靴と違ってバリエーションが多く、コーディネートの幅を広げられるのも大きなメリットと言えるでしょう。

カラフルなものから、白や黒一色しか使っていないシンプルなものまで、色だけでも非常に多くのパターンがあります。アッパー(靴の上部)に使われる素材も、革やメッシュ、エナメル、ナイロンなど実にバラエティに富んでいます。

その代わり、選び方を間違えるとちぐはぐなコーデになってしまいます。スニーカーを買う前に、手持ちの洋服の色合いやテイストを、再確認しておきましょう。

ローテクとハイテクとは

スニーカーには大きく分けて、『ローテクスニーカー』と『ハイテクスニーカー』の2種類があります。

ローテクスニーカーは、コンバースの『オールスター』のような、古くから定番として続いてきたモデルを指します。デザインがシンプルで、どんな洋服にも合わせやすいのが特徴です。

一方のハイテクスニーカーは、ナイキの『エアマックス』のように、新しい技術を盛り込んだ、斬新なデザインのモデルを指します。

見た目が個性的なので、コーデが難しい部分もありますが、着こなしに変化を付けたいときなどに便利です。

スニーカーを用いた春夏用コーデ

ここからは、季節に応じたコーディネートのポイントを紹介します。まずは春や夏の薄着の季節にマッチする、スニーカーのおすすめカラーと、コーデのアイデアを見ていきましょう。

白いスニーカーだと爽やか

春夏に向けて一足は用意しておきたいのが、白いスニーカーです。ネイビージャケットやパステルカラーシャツのような、春物のアイテムに白いスニーカーを合わせると、一気に爽やかな雰囲気になります。

Tシャツやショートパンツのように、肌の露出が増えるコーデの多い夏も、白いスニーカーを履くと抜け感が出て、とても涼し気に見せられるでしょう。

アッパーからソール(靴底)、靴紐まで、すべて白で統一するのがポイントです。ただし白いスニーカーは汚れや傷が目立ちます。こまめにメンテナンスをしないと、かえってだらしなく見えてしまうので注意しましょう。

スッキリしたパンツで合わせる

足全体を覆うスニーカーは、サンダルに比べるとどうしても重く見えてしまいます。春夏にダークカラーのスニーカーを履く場合は、スキニーやストレッチデニムなどの、『スッキリ』したシルエットのパンツを合わせるのがポイントです。

細身のパンツで下半身に軽やかさを出すことで、スニーカーの重さが目立たなくなります。

ロールアップするのもおすすめ

春や夏は、足首まで隠れる長いパンツにスニーカーを合わせると、とても暑苦しく見えるものです。履いている本人も、熱がこもってしまい、快適に過ごせないことが予想されます。

暑い季節は、最初からアンクル丈やショート丈のパンツを合わても良いですが、春先などは、パンツの裾をロールアップして、くるぶしを出すだけでも涼し気になります。

ロールアップの長さや幅は、スニーカーの形やパンツの素材に合わせて調整します。また、左右のバランスが崩れると、かえって野暮ったくなるので注意が必要です。外出前に、一度鏡に映して確かめておきましょう。

スニーカーの秋冬用コーデ

次に、秋冬におすすめのスニーカーコーデを紹介します。コートやマフラー、手袋などの小物も増えてくる秋冬は、コーデのバリエーションが多彩です。

スニーカーを上手に組み合わせて、カジュアルダウンしたり、シックに決めたり、自在なコーデを楽しみましょう。

黒スニーカーで引き締める

春夏とは逆に、秋冬は黒いスニーカーがおすすめです。たとえば、トップスから足元まで、すべて黒で統一したワントーンコーデは、簡単におしゃれに見せられる反面、服の素材によっては重くなりすぎることがあります。

しかし足元をスニーカーにすることで軽くなり、こなれた感じで着こなせます。また、ダウンジャケットやコーデュロイパンツなどの、厚手の洋服に黒いスニーカーを合わせると、着ぶくれ感が解消し、全体的に引き締まって見えます。

このように、黒いスニーカーは、秋冬のコーデに欠かせない万能アイテムと言えます。夏の白スニーカーと同様、アッパーからソールまで、すべて黒のものがおすすめです。

シックな色合いが大人っぽくて人気

黒以外では、ベージュやグレー、ダークグリーンなどの、『シックな色合い』のスニーカーが人気です。マフラーやコートに合わせやすく、街の風景にもすんなり溶け込むため、カジュアル過ぎない大人の着こなしが完成します。

黒では重すぎるという場合にも、ベージュやグレーなら、上手に抜け感を出せるでしょう。明るい色が似合わなくなる晩夏や、肌寒い日が多い初春にも、とても使いやすい色合いです。

カラースニーカーの履きこなしとは

『カラースニーカー』は、個性的なコーデができるだけでなく、マンネリ化したコーデをリフレッシュするのに役立ちます。

白や黒などの基本色以外に、お気に入りのカラーを一足持っておくと、とても便利です。カラースニーカーを履きこなすコツと、色の選び方を見ていきましょう。

スニーカーを差し色に

『差し色』は、シンプルなコーデが多い人に欠かせない、おしゃれテクニックの一つです。単色や同系色のコーディネートに、1~2カ所ポイントとなる色を入れて、めりはりを利かせます。

差し色には、靴やバッグ、アクセサリーなどの小物を使うと効果的とされています。カラースニーカーをモノトーンコーデの差し色に使うのも、とても理にかなっていると言えるでしょう。

スニーカーだけを差し色に使うのはもちろん、ベルトや帽子と同じ色で合わせるのもおしゃれです。簡単にできるので、シンプルなコーデが多い方は、試してみてはいかがでしょうか。

2019年のトレンドカラーを意識する

スニーカーの色を選ぶ際は、その年のトレンドカラーを意識するのもおすすめです。洋服を買い替えなくても、スニーカーの色を変えるだけで、一気にトレンディなコーデにアップデートできます。

2019年の春夏は、ミントグリーンやスモーキーグリーンなどの『グリーン系』、明るめの『ベージュ』、イエローやオレンジなどの『柑橘系』カラーが人気となっています。

いつものコーデに物足りなさを感じたら、足元にトレンドカラーのスニーカーを取り入れてみると良いでしょう。

コーデにも活かせるおすすめスニーカー

最後に、コーデに活用しやすい、おすすめスニーカーを3点紹介します。いずれもスポーツシーンにも充分使える機能性を持ち、履き心地にも定評のあるものばかりです。上質なスニーカーで、足元のおしゃれを存分に楽しみましょう。

アディダス スタンスミス

初めて白いスニーカーを買うなら、『アディダス』の『スタンスミス』がおすすめです。コンバースのオールスターと並ぶローテクスニーカーの代表格で、シンプルな形はどんな服装にもフィットします。

もともとテニスシューズとして開発されたこともあり、ソールの反発力やグリップ力に優れ、アクティブなシーンでも安心して履けます。

アッパーに使われている革も非常に柔らかく、履き込むほどに足に馴染んでいきます。デザインと機能性が両立した、数少ないモデルの一つです。

  • 商品名:スタンスミス
  • 価格:1万5120円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ナイキ エアフォース1

『ナイキ』の『エアフォース1』は、1982年に発売され、NBA選手が愛用したことで人気が急上昇したバスケットボールシューズです。

デザインの完成度が高く、今でも発売当時とほとんど変わらないスタイルで展開される、定番商品となっています。

こちらで紹介しているような、ワントーンのシンプルなデザインのほかにも、様々なカラーバリエーションがあります。また、くるぶしまで隠れるハイカットタイプも人気です。

  • 商品名:エアフォース1
  • 価格:1万800円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニューバランス ML311

『ML311』は、履き心地に定評のあるシューズメーカー、『ニューバランス』が販売しているランニングシューズのエントリーモデルです。

アッパー部分はマイクロファイバーとメッシュ生地のコンビネーションで軽く、蒸れにくくなっています。高い性能の割に、5000円を切る手ごろな価格で入手できる点も、大変魅力的です。

定番カラーのブラック、ネイビー、グレーのほか、モノトーンコーデの差し色にも使える、明るいブルーやワインレッドもあります。

  • 商品名:ML311
  • 価格:4980円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

季節ごとにスニーカーをおしゃれの相棒に

素材や色のバリエーションが豊富なスニーカーは、一年を通してコーディネートの強い味方となるおしゃれアイテムです。合わせ方次第で、カジュアルダウンにもドレスアップにも役立ちます。

本記事を参考に、季節ごとのコーデを工夫しながら、スニーカーのおしゃれを楽しんでいただけたら幸いです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME