モッツァレラチーズの冷凍保存方法は?解凍後の使い道も紹介

2019.08.14

モッツァレラチーズは比較的保存がしやすいナチュラルチーズで、開封前と開封後で保存方法も変わってきます。今記事ではモッツァレラチーズの冷凍での保存方法や、コストコの同名商品、冷凍チーズで作れるミートパイのレシピなどを紹介していきます。

モッツァレラチーズの冷凍保存について

まずは、モッツァレラチーズの冷凍保存の仕方についてお話していきます。

開封前と開封後で冷凍保存方法が違う

モッツァレラチーズは保存液に浸された状態で売られているチーズで、開封する前であればそのまま袋ごと冷凍するのがベストな保存方法になります。

解凍する時は、自然解凍もしくは水に浸すか流水で時間をかけて解凍すると元の食感を損ないません。

開封後のものであれば、よく水切りをしてから小分けにして、ラップでくるんで冷凍するパターンが多く、人によってはラップの上からさらにアルミホイルで包み冷凍します。

すぐ使い切る場合はどうする?

モッツァレラチーズは、2日以内に使い切る場合はパックに入っている保存液に漬けたまま冷蔵庫に保存する方法が1番楽ですし、味や風味も損ないません。

2〜3日なら、水を切ってモッツァレラチーズだけをラップに包み、冷蔵庫に保存します。それ以上の長期間での保存なら小分けにしてラップに包んで冷凍保存…といった形になります。

コストコのモッツァレラチーズはおすすめ

ここでは、世界の輸入品が集まるコストコで売られているモッツァレラチーズについて言及していきます。

コストコのフレッシュモッツァレラチーズ

コストコの「ベルジョイオーゾ BELGIOIOSO フレッシュモッツァレラチーズ」は、1本のサイズがなんと長さ約17cm、直径約6cmもあるビッグサイズのチーズです。

表面がツルツルしており、触ってみると柔らかいというよりは、プニプニと弾力があり中身がギュッと詰まっているような感じです。

味そのものは淡白でさっぱりさが目立ちます。クセのある味わいではありませんが、噛んでいると少しずつミルク風味がお口の中に広がる、ついパクパクと食べ過ぎてしまいそうな味わいです。

さすがにこれは期限内に食べきれそうにはありませんよね。となると、やはり冷凍保存推奨ということになります。

冷凍チーズでOK!ミートパイレシピ

冷凍のモッツァレラチーズは基本的に加熱調理に使うと良いとされています。使いやすいのはピザ、パイ、グラタンなどですね。ここでは、冷凍チーズでも作れるモッツァレラチーズのミートパイのレシピを紹介していきます。

モッツァレラチーズのミートパイ・材料

  • 合挽肉…200g
  • 玉ねぎ…1個 ニンニク…1片
  • 冷凍モッツアレラチーズ…1袋
  • 冷凍パイシート…2枚
  • 塩コショウ…少々
  • 醤油…小さじ1
  • ケチャップ…大さじ3
  • 赤ワイン…50cc
  • オリーブオイル…大さじ1

モッツァレラチーズのミートパイ・作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを炒めます。火が通ってきたらひき肉を入れてさらに炒めましょう。
  2. 塩コショウ、醤油、ケチャップを入れて炒め、しっかり混ざったら赤ワインを入れて蓋をし、5分ほどしたら蓋を外して水分を飛ばします。
  3. 解凍したパイシートをパイ皿に敷いてフォークで刺して穴を空けます。次に挽肉を乗せ、その上からモッツアレラチーズを小さく切って乗せていきます。
  4. 細く切ったパイ生地をパイ皿の端と上に網目模様になるように並べていきます。
  5. 200度に余熱しておいたオーブンに入れて、20分程度焼きます。お使いのオーブンに合わせて焼き時間は調節しましょう。

冷凍チーズは加熱調理に使おう

冷凍していたモッツァレラチーズは加熱調理に使うと、味や風味も活かすことができます。コストコのモッツァレラチーズはかなり大きなサイズなので、チーズを頻繁に使う人にはオススメ。ぜひ冷凍保存しながら使ってみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME