インスタグラムのやり方を解説。楽しむためのポイントと注意点

2018.10.11

一般人から芸能人、企業まで使用しているインスタグラムは注目のSNSです。画像や動画をアップしたり、閲覧したい人に向いています。インスタグラムの概要や始め方など、インスタグラムを始めたい人に役立つ情報を紹介しますので、活用してみてください。

流行りのインスタグラムについて知ろう

インスタグラムのアクティブユーザーは、すでに世界で10億人を超えると言われています。一般人だけでなく芸能人なども多数記事を投稿しているため、トレンドや最新情報をチェックしたい時にも便利です。

インスタグラムとは、どのようなSNSなのでしょうか。基本的なポイントや他のSNSとの違いを見てみましょう。

インスタグラムとは

インスタグラムは『写真や動画を投稿する』ことに特化したSNSです。iPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末から気軽に写真を投稿できます。

写真加工などもアプリでできるため、別途加工ソフトを使う必要がありません。画像や動画に興味がある人向けのSNSとなっています。

2010年にアプリの配布がスタートし、ユーザー数は現在も増加中です。公式サイトでも発表されていますが、国内の時点ですでにユーザーは約2000万人を超えています。

動画もアップロードでき、文章は短文で投稿されることが多めです。風景や最新の流行ファッションなど、きれいな写真や動画が多数アップされています。

他のSNSとの違い

ツイッターやフェイスブックは、インスタグラムと並んで『3大SNS』とも呼ばれます。それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

ツイッターは『短文のつぶやきを発信するSNS』です。文字数制限があり、日本語では1つの投稿で140文字まで入力できます。ちょっとした日常の気になることを短文でチェックできることが特徴です。

フェイスブックは写真や文章など内容にはこだわりませんが、『実名登録が特徴』です。名前で検索すると過去の知り合いなども探せます。

実名でなくても登録自体はできますが、ありえない名称などの場合、アカウント停止の対象となるので注意が必要です。

インスタグラムを利用するメリット

写真や動画がメインなので、文章を考えるのが苦手な人でも使えます。気になるアイテムの紹介や旅行の写真など、端末内のカメラで撮ったものをすぐにアップできるので便利です。

写真や動画を定期的にアップするので、スマートフォンのカメラをうまく使えるようになりたい人にもおすすめでしょう。基本は画像と短文のセットなので、たくさんの写真を撮る機会ができます。

外国のユーザーとつながれるのも、画像メインのインスタグラムならではの利点です。文章は分からなくても、ハッシュタグで検索すれば気になる画像を世界中から探せます。

国内ユーザーに比べて海外のユーザーが多いことも特徴です。海外のブランドや有名人好などの動向をいち早く知る事ができます。

導入する企業も増えている

全世界ではビジネスアカウントが1500万を超えるなど、インスタグラムは企業の利用が多いSNSです。日本でもインスタグラムを利用している企業は1万社以上あり、情報収集や発信に役立っています。

簡単に画像や動画を発信できることもあり、企業の新製品や状況発信に便利です。画像や動画がメインであることから、短時間で手軽に企業情報をチェックできるインスタグラムを活用しているユーザーも増えています。

インスタグラムは基本的にフォローしているアカウントの情報のみチェックできるので、興味のある内容だけを閲覧できるのも魅力です。

インスタグラムでは画像をツイッターやフェイスブックなど、他のSNSにも投稿できるので複数SNSを運営している大企業にも人気があり、アパレル系やフード系などの画像を重視する企業が多数参入しています。

インスタグラムを始める前の準備

インスタグラムを使うためには、端末側での設定や準備が必要です。アプリインストールの方法や、最初に準備しておいた方がいい設定などを紹介します。

アプリインストールなどスマホでの設定方法

インスタグラムのアプリはスマホの種類によってダウンロードできる場所が変わります。iPhoneでは『App Store』から、Androidでは『Google Play』からアプリをダウンロードしましょう。

ブラウザ版もありますが、スマホから簡単にインスタグラムを使いたいならアプリ版がおすすめです。端末にアプリをダウンロードしている場合は、ブラウザ版ではなくアプリ版が自動的に開きます。

アプリをダウンロードして立ち上げると、アカウント作成の画面が開きます。電話番号かメールアドレスどちらかがあれば、アカウント作成が可能です。

電話番号を入力するとSMS、メールアドレスではメールでアカウント作成のための『認証コード』が届きます。作成画面で認証コードを入力し、『次へ』のボタンをタップしましょう。プロフやパスワードを登録すれば準備は完了です。

アプリの各ボタンと機能を知る

インスタグラム内にはいろいろなボタンがあります。主なボタンの使い方を紹介しましょう。

自分のアカウントページには、フォローしたいアカウントを探せるボタンがあります。左上の『+と人のシルエットが合体したマーク』です。

おすすめ・フェイスブック・連絡先の3種類から検索でき、好きなアカウントをフォローできます。必要ないものは非表示にしておきましょう。

右上には時計を矢印で囲んだマークが表示されています。このボタンをタップすると、アーカイブ済みの投稿が確認可能です。

プロフ写真にも+マークがついています。短時間動画などをアップできる『ストーリーズ』がこのボタンから投稿できる仕組みです。

全般的な設定を行いたい時は、プロフィールを編集するボタンの右横にある歯車ボタンを活用しましょう。

インスタグラムのやり方、基本編

アカウント作成や設定、ボタンの使い方が分かったら、次は実際に投稿をしてみましょう。投稿方法の他にも、ハッシュタグの使い方やストーリーズの使い方など基本的な内容をまとめています。

写真や動画の投稿の仕方

端末に保存されている写真を投稿したい時は、画面の下に並んだボタンから『+』ボタンを選択します。端末内の写真が表示されるので、好きな写真を選びましょう。

上部にあるアルバム名をタップすると、写真や動画が保存されているアルバムの切替ができます。これから撮影をしたい時は、『画像が保存されているライブラリ』ではなく、画面下部の『写真』や『動画』をタップしましょう。

カメラが起動し、撮影ができます。基本は正方形の画像が撮影できますが、形などは自由に変更可能です。

投稿する画像を選んだら、編集作業をしましょう。フィルターなどで自由に加工ができ、投稿時にはコメントやSNS連携などもできます。

ハッシュタグはどう使う?

インスタグラムに欠かせないのが『ハッシュタグ』です。ハッシュタグは『♯マーク』にキーワードを足したもので、ツイッターでも使われている機能です。

ハッシュタグをつけると、検索に活用できます。ハッシュタグがついていない写真はキーワードで検索できません。

画像をアップする時に、関係するキーワードをハッシュタグに登録しましょう。たくさんの人に見てもらうことができます。

ストーリー機能利用のポイント

ストーリー機能は自分が今までに投稿した写真や動画など、複数を組み合わせてスライドショー形式にできる機能となっています。

特徴は作成してから24時間のみ閲覧できることです。リアルタイムで多数の画像をシェアできます。

ホーム画面のカメラボタンから動画などを撮影し、ストーリーズボタンを押すとストーリーが追加され、まとめて画像や動画がチェックできる仕組みです。うまく活用してみましょう。

インスタグラムのやり方、応用編

インスタグラムには、基本的な機能だけでなくさまざまな機能があります。慣れてきたら普通の画像投稿以外の機能も使ってみましょう。

リポスト機能で動画や写真をシェア

インスタグラムのリポスト機能は『他の人の投稿した画像をシェアできる』機能です。2018年5月にできたばかりの新しい機能ですが、気に入った画像を多くの人に見てもらうことができます。

リポスト機能がなかった時は画像をシェアしようとしても自分が投稿したようになるなど問題がありましたが、公式のリポスト機能では元々誰が投稿したのか分かるようになっている機能です。非公開画像などはリポストができません。

今話題のエムグラム診断をシェアする

エムグラム診断は、『m-gram』で公開されている性格診断サービスです。サイトで診断を行い、メールで回答を受け取ることができます。

結果はインスタグラムでシェアが可能です。結果画面下部にシェアするためのボタンが用意されているので、簡単にアップロードできます。

インスタグラム初心者が利用する時の注意点

SNSをあまり使ったことがない人や、画像投稿をあまりしない場合はインスタグラム使用時の注意点を把握しておきましょう。トラブルに巻き込まれないためにも大切なポイントです。

写真を投稿する際の注意点

写真を投稿する時は、位置情報のオンオフを確認しておきましょう。あえて位置を知らせたい時はオンにしておいても構いませんが、SNSは世界に発信されています。

自分がどこにいるか知られたくない場合は、位置情報を切っておきましょう。投稿時に『フォトマップに追加する』がオフになっているか確認することが大切と言えます。

またインスタグラムの画像は、基本的にシェアやコピーが可能です。コピーされてどこかで使われる可能性もあるので、拡散された時に困る画像は使わない方が良いでしょう。

他人とのトラブルに注意

SNSにはいろいろなユーザーがいます。アカウントを公開している以上、誰でも投稿を見ることが可能です。

好意的なユーザーだけではありません。自分が投稿したものだけでなく、相手へのコメントなどでトラブルが起きる可能性もあります。

非公開で楽しむ場合

インスタグラムは自分が承認した人だけを招待できる、『非公開設定』が利用できます。なるべく知らないユーザーに見て欲しくない時は、設定を変更しておきましょう。非公開設定はプロフィールから設定できます。

非公開で楽しむ場合は、ハッシュタグをつけても検索ができなくなるので注意が必要です。なるべく密かに楽しみたい時はおすすめユーザーに表示されないように、プロフィールから『同じようなアカウントのおすすめ』をオフにしておきましょう。

インスタグラムをマスターし世界と繋がろう

インスタグラムは他のSNSと比べても、世界で人気のSNSです。使い方を覚えれば、全世界と繋がることができます。

画像の投稿は簡単で編集もアプリからできるので、自分で撮った写真や動画をアップして楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME