卓球のユニフォームはバタフライがおすすめ!プロも愛用する機能性とは

2019.08.12

ユニフォームはデザインだけでなく、機能性や着心地なども選ぶときの重要なポイントです。卓球の試合や大会で着るユニフォームを探している人におすすめな、高品質で人気が高いバタフライのユニフォームの特徴を紹介します。

バタフライの紹介とユニフォームの選び方

卓球をしている人ならば、『バタフライ』という卓球メーカーの名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

バタフライの名前は知っているけれど、どういった会社なのかよくわからない人のために、まずはバタフライの紹介と卓球のユニフォームの選び方について解説します。

世界有数の卓球メーカーバタフライ

バタフライは、世界有数の卓球メーカーである『株式会社タマス』が運営する卓球総合用品のブランドです。株式会社タマスは、1946年に山口県にタマス運動具店として創業しました。

創業後まもなく、卓球用品の製造販売を開始し、現在のバタフライの原点であるバタフライ卓球用品ラバーおよびラケットを発売します。

1956年には東京へ本社を移して、卓球用ユニフォームの製造販売も始めるようになります。

メーカー名の『バタフライ』とは、卓球選手を花に例えるならば、蝶のように卓球選手に仕える会社でありたいというポリシーから名づけられました。

現在は、多くのトップ選手を抱え、世界中のプレーヤーから信頼されている日本の卓球ブランドとしても有名です。

ユニフォームの選び方とは

ユニフォームは、大きく『卓球専門メーカー』が販売するものと、幅広いスポーツ用品を販売する『スポーツメーカー』の2種類に分けられます。

卓球専門メーカーのユニフォームの特徴は、卓球のことを十分に理解した上で製造されているため、品質が高い点です。

また、スポーツメーカーのユニフォームは、卓球以外のスポーツで培ったノウハウをユニフォームに活かしている点がメリットでしょう。

どちらも、メーカーによってさまざまな特徴や機能があるため、自分好みの機能性とデザインを兼ね備えたものを選びましょう。

バタフライのユニフォームの特徴

バタフライのユニフォームの特徴は、品質とデザインにこだわっている点です。ここでは、バタフライのユニフォームの特徴について詳しく紹介します。

世界のトッププロが愛用

バタフライのユニフォームは、世界のトッププロが愛用していることでも有名です。

2019年4月時点で、日本をはじめとする中国や韓国出身のアジア選手、ドイツやスウェーデンなどのヨーロッパの選手など多くの選手がバタフライと契約しています。

素材にこだわってプレーをサポート

1957年からユニフォームの販売を行っているバタフライには、使用する素材にもこだわりがあります。

卓球は、あまり大きくはない台を使ってプレーしますが、ボールの動きが早いため、左右の動きが激しいスポーツです。そのため、ユニフォームには『吸水速乾機能・伸縮機能・軽量性に優れた素材』を使用しています。

快適かつ動きやすい素材を使うことで、プレーを徹底的にサポートしてくれると人気です。

透け防止や日焼け対策機能

素材だけでなく、デザイン性にもこだわっています。生地には光沢感のある透けにくい遮光素材である『ホワイエ』を使っているため、透け防止だけでなく高いレベルの遮光性で紫外線をカットし、日焼け対策もできる仕様です。

この素材は水に濡れても透けにくいという特性があるため、汗をかいても安心してプレーに集中できるのも、特徴の一つでしょう。

発色が鮮やかで美しい

デジテルプロダクションシステム『ビスコテックス』は、素材の風合いはそのままに、1677万色の色表現で繊細かつ鮮やかなデザインを実現するプリントシステムのことです。

このビスコテックスを使用することで、ユニフォームの発色が鮮やかになり、コートで映える高いファッション性を実現しています。また、夜間視認性も高いことも特徴と言えるでしょう。

バタフライのゲームシャツを紹介

バタフライは、さまざまな種類のゲームシャツやゲームパンツを販売しています。特にゲームシャツに関しては、個性的なカラー展開も特徴で、ファッション性も楽しみたい人にはぴったりでしょう。

豊富な商品のなかから、どれを選べばよいか迷ってしまう人のために、ここでは、人気のゲームシャツを三つ紹介します。

青が美しい フルコラル・シャツ

『フルコラル・シャツ』は、ベーシックなチェック柄とグラデーションの組み合わせが絶妙なゲームシャツです。美しい青の発色が特徴的で、誰もがなじみやすいデザインと言えるでしょう。

サイドに切り替え柄を配置することで、スマートな印象を与えています。吸水速乾、伸縮性に優れており、バタフライのラインナップの中でも人気商品の一つです。

サイズは全8サイズ、青以外にもレッドとブルーが展開されています。

  • 商品名:バタフライ フルコラル・シャツ
  • 価格:5460円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

グラフィカルな赤が映える カペレシオン

『カペレシオン』は、バタフライが販売するゲームシャツのなかでも、特に人気が高い商品です。吸汗速乾機能に優れたポリエステルを使用し、試合中でも快適に過ごせるのでプレーに集中できます。

また、伸縮機能のあるストレッチ素材を使用しているので、動きを妨げることもありません。

細い線が交差したデザインは、一見、星柄のようにも見えます。グラデーションと色の切り替えがスマートな雰囲気を演出します。

胸元のボタンを開けて着用すれば、裏側の生地の鮮やかな色合いが見えるなど、細かいところにまでこだわって作られており、そのデザイン性の高さも人気の理由でしょう。

カラーは、レッドのほかブラックとブルーの3色の展開です。

  • 商品名:バタフライ カペレシオン
  • 価格:5940円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

プロモデルのレプリカ ブライトアーム・シャツ

『ブライトアーム・シャツ』は、全日本選手権でバタフライ契約選手が着用したレプリカモデルです。素材には『ソアリオンY』というポリエステル素材が使われており、素早く汗を吸水して外に放出してくれます。

肌ざわりもなめらかで伸縮性に優れているため、激しい動きのあるシーンでも心配はいりません。

このシャツは、ボタンが付いていない襟付きタイプのデザインなので、着脱も簡単です。カラーは、ロゼ・グリーン・オレンジ・スカイ・ブラックの5色が展開されており、チームユニフォームとしても人気です。

  • 商品名:バタフライ ブライトアーム・シャツ
  • 価格:7776円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ゲームパンツを紹介

バタフライは、ユニフォームとしてゲームシャツだけでなく『ゲームパンツ』も販売しています。トップス同様、ゲームパンツも機能性に優れた商品が豊富です。

ゲームパンツの基本の生地はブラックまたはネイビーで、ポイントとして配置されたラインやイラストデザインなどのカラーや、計算しつくされた裾周りのカットの形状などによって、それぞれ個性が異なります。

ここでは、バタフライの人気のゲームパンツを二つ紹介します。

パステップ・パンツ

『パステップ・パンツ』は、速乾性と伸縮性に優れた男女兼用のゲーム用パンツです。もちろん、日本卓球協会公認なので、公式な試合や大会にも着用できます。

ウエストは、ウエストゴムになっており、さらにサイズを調節できる紐が付いているのでジャストフィットします。

また、バタフライのゲームパンツの中でも丈が長めに作られているため、激しい動きをしても、試合に集中できると人気が高いです。シンプルなデザインは、バタフライの色鮮やかなゲームシャツと組み合わせても相性がよく、上下セットで購入する人も多く見られます。

  • 商品名:バタフライ パステップ・パンツ
  • 価格:3693円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ファルサルト・パンツ

『ファルサルト・パンツ』は、軽量かつ動きやすさが特徴の男女兼用ゲームパンツです。素早い動きが必要な卓球のプレーを妨げることがないように、軽い素材を使用して作られています。

また、伸縮性に富んだ素材を使用しているので、フットワークが軽く感じられることでしょう。

さらに、一般的なゲームパンツは、外側が上がり気味に少しカーブを付けて作られているのに対して、この商品は直線的に作られているため、クラシカルな印象をあたえます。

クラシカルなデザインのトップスと合わせて、上下のコーディネートを楽しんでみましょう。

  • 商品名:バタフライ ファルサルト・パンツ
  • 価格:3693円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

バタフライの特注・オリジナルシャツ

バタフライの定番ユニフォームも魅力的ですが、『特注のオリジナルシャツ』も見逃せません。

高品質・高機能なバタフライのユニフォームに、オリジナルロゴや柄をプリントすれば、オリジナルユニフォームが作れます。

他の人とはかぶりたくないというこだわりのある人たちは、世界に一つだけのユニフォームをオーダーしてみましょう。

また、チームユニフォームとして特注・オリジナルユニフォームを作成すれば、チームの結束力が高まることでしょう。

ここでは、特注・オリジナルシャツについて解説します。

卓球用品店でのオーダーが最適

卓球用品店のなかには、既成のユニフォームにチームオリジナルロゴや自分の好きなイラストをプリントしてくれるお店があります。お店によっても取り扱いメーカーが異なるため、バタフライのオリジナルシャツを作成したい場合は、バタフライ製品の取り扱いがあるかどうかを事前に確認しておきましょう。

特注のオリジナルユニフォームを作成するにあたり、注意しなくてはならない点があります。それは、『公式でも着用できるようなデザイン』でなくてはならない点です。

卓球のユニフォームには、日本卓球協会がいくつかのルールを定めています。公式な試合や大会でも着用する場合、これらのルールをクリアしたユニフォームでないと、着用が認めらません。

せっかく作成したのに、公式では着られないことが無いように、専門の卓球用品店に相談しながらオーダーするとよいでしょう。

卓球用品店 advance

『advance』は、広告デザイン会社が運営する卓球用品店です。こちらでは、オリジナルロゴマークを入れたユニフォームやTシャツを作成できます。ロゴマークだけでなく、イラストやデザインなどのプリントも受け付けているので気軽に相談してみましょう。

初回のオーダーに関しては、最低オーダー数が5枚と決められています。しかし、その後は1枚単位で再オーダーできるので安心です。

デザインの確定までに約1カ月、メーカーへの発注に約2カ月かかるため、オーダーしてから手元に到着するまで約3カ月かかります。

気になる価格は、デザインやメーカーによっても異なりますが、シャツであれば1万260円(税込)から、パンツであれば9180円(税込)からオーダー可能です。

世界で一つのオリジナルデザイン特注ユニフォーム|卓球|アドバンス

高品質ユニフォームで試合を心地よく

世界有数の卓球用品メーカーであるバタフライのユニフォームは、高品質で高機能なので、多くのプロ選手たちも愛用しています。

ユニフォームの着心地は、激しく素早い動きが必要な卓球のプレー内容に大きく影響します。バタフライの高品質なユニフォームを着用して、プレーを妨げることなく試合に集中しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME