メンズ用の釣りファッション。オシャレと機能性を実現するコツとは?

2019.08.12

釣りのメンズファッションは、おしゃれさと快適さを両立させることが重要です。夏の釣りを快適にするインナーや、重くなりにくい冬の重ね着の方法など、春夏・秋冬の天候に合った服装のポイントを解説します。機能性に優れたアイテムも要チェックです。

春夏のファッションポイント

春夏は釣りに最高の季節です。しかし、汗が噴き出るような暑い日もあれば、雨が降る肌寒い日もあるので、服装には気をつけなければなりません。天候に合わせて、快適に温度調節ができることがポイントです。

インナーは速乾性で快適さをキープ

肌に直接触れるインナーは、素早く汗や湿気を吸収し、蒸発させる『吸水速乾性』のものを選びましょう。

吸水速乾性のある素材は『化学繊維』が中心ですが、苦手な人は、綿と化学繊維がブレンドされているものを選ぶとよいでしょう。通気性のよいメッシュもおすすめです。

寒いときや雨のときはジャケットで対応

春夏は雨が降るとグッと気温が下がります。必要なときに気軽に羽織れる『ジャケット』が1枚あるとよいでしょう。風を通さず、適度な防水機能が備わっているものが理想です。

アウトドアメーカーからは、雨を防ぐだけでなく、防風・防寒の機能を備えたレインウェアも出ているので、荷物を減らしたい人は、雨具と防寒具を兼ねたジャケットを探してみましょう。

春夏おすすめのファッションブランド例

春夏は、防水性や防風性、透湿性を備えたジャケットが1枚あると便利です。急な天候の変化にも耐えられるおすすめのブランドアイテムを紹介します。

シマノXEFOゴアテックスベーシックジャケット

防水性と透湿性を両立したゴアテックスパックライトテクノロジーのジャケットです。釣りのさまざまな動きに対応するルアーフィッシング専用の3次元立体裁断で、腕を振ったり、屈んだりしても窮屈さを感じません。

フロントには止水ファスナー、袖口にはクロロプレン素材が使用され、水や風が侵入しにくいのも優秀です。肌寒いときのジャケットとしてはもちろん、ちょっとした雨具としても重宝するでしょう。

シンプルなデザインは、幅広い年齢層にぴったりです。

  • 商品名:シマノXEFOゴアテックスベーシックジャケット
  • 価格:1万8557~2万1266円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ダイワ フィッシングジャケット レインウェア ウィンドジャケット

にわか雨や水しぶきなどから身を守ってくれるジャケットタイプのレインウェアです。防風性のあるストレッチ素材に起毛裏地が採用されており、春先の寒い日の防寒具としても使えます。

生地はノイズ音が少ないタイプなので、物音に敏感な魚にも影響しにくいでしょう。シンプルなデザインは、普段着にしてもおしゃれです。

  • 商品名:ダイワ フィッシングジャケット レインウェア ウィンドジャケット
  • 価格:6534~9371円(税込)
  • Amazon:商品ページ

秋冬のファッションポイント

秋冬のファッションでは、温かさを保持しながら、内側に溜まった汗や水蒸気を効率よく放出できると、快適に釣りを楽しめます。ただ服を重ねるだけでは、重くなるばかりで寒さはしのげません。素材にもこだわってみましょう。

重ね着で中を暖かく

冬は保温性を高めるために『重ね着』が必要になります。1番中に着るものを『インナー』、その上に重ねるものを『ミドラー』、1番外側の上着を『アウター』といいます。

冬でも人は汗をかきますので、インナーは『吸水速乾性』のあるTシャツなどが好ましいでしょう。続く『ミドラー』は保温性が高いもの、『アウター』は風を通さない目が詰まったものが理想です。

ミドラーなどで空気の層を作る

重ね着で、保温の役割を担うのが『ミドラー』です。ミドラーは、できるだけ空気をたくさん抱え込める素材をおすすめします。アンダーとの間に暖かい空気の層ができ、それが『断熱材』となって外気をシャットアウトするのです。

たとえば、熱で膨らむ性質を持つ『ダウン』や、軽くて暖かい『フリース素材』はミドラーに最適です。

秋冬おすすめのファッションブランド例

重装備で体が重たくなりがちな秋冬は、軽さと保温性を兼ね備えたアイテムを選ぶことが重要です。ミドラーやアウターとして活躍してくれる2つのおすすめアイテムを紹介します。

モンベル クリマプラス200 ライニングジャケット

中厚手のフリースジャケットで、アウターやミドラーとして着用できます。

採用されている『クリマプラス200』という生地は、繊維の間に暖かな空気をたっぷり蓄えるのが特徴です。軽量で動きやすいので、釣りはもちろん、さまざまなアクティビティで役に立つでしょう。

裏地の背中と袖部分には、伸縮性の高いバイアスストレッチが採用され、動きやすいのもポイントです。

  • 商品名:モンベル クリマプラス200 ライニングジャケット
  • 価格:9600円(税抜)
  • 公式サイト:商品ページ

ザ・ノース・フェイス ライトヒートジャケット Light Heat Jacket メンズ

『ザ・ノース・フェイス ライトヒートジャケット Light Heat Jacket』は、動きを妨げない軽量タイプのインナーダウンジャケットで、生地には、遠赤外線効果のある光電子とダウンをミックスした『プロダウン』が採用されています。

暖かい空気を羽織っているような心地よさなので、寒さで何枚も衣類を重ねる必要がなくなるでしょう。冬はもちろん、夏山の登山や釣りでも重宝します。

  • 商品名:ザ・ノース・フェイス ライトヒートジャケット Light Heat Jacket メンズ
  • 価格:2万459~2万4840円(税込)
  • Amazon:商品ページ

季節に合わせた快適なファッションを

釣りは待っている時間が長いアウトドアなので、夏は暑さと、冬は寒さと闘わなければなりません。過酷な自然環境では、変化しやすい天候や気温に耐えうる服装が必要です。どの季節においても、雨や風を防ぎ、温度調整ができる格好を心がけましょう。ファッション1つで、釣りの快適さが大きく変わります。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME