「グアテマラ」ってどんなコーヒー?歴史や味わいをご紹介

2020.04.16

グアテマラは、ブラジルやコロンビアと同じくコーヒーが有名な中南米の国です。この国で採れるグアテマラコーヒーを皆さんはご存知ですか?この記事ではグアテマラコーヒーの産地や味わいの特徴などをご紹介します。

グアテマラってどんな産地?

まずは産地であるグアテマラの特徴について簡単にご紹介します。

グアテマラは中南米のコーヒー国家

グアテマラは、北アメリカと南アメリカの間「中央アメリカ」の北部に位置する国です。国土は約10万平方kmで日本の約1/3の国土面積です。

北東はカリブ海、南は太平洋に位置し、コーヒーの栽培に適した亜熱帯、通称「コーヒーベルト」に国があります。

また国土の約70%が山地で火山地帯でもあるので、グアテマラの大地は水はけがとても良いのが特徴です。安定した温度と水はけのよい環境がコーヒーの栽培にとても適しており、世界屈指のコーヒー産出国になっています。

グアテマラの歴史

グアテマラは、15世紀末にコロンブスによってアメリカ大陸が発見され、16世紀にはスペインの植民地となります。それ以前の歴史ももちろん存在しますが、スペインの植民地となった際に、ほとんどの歴史書は破棄されてしまったため、ほとんどは口伝でしか残されておらず、「紀元前8,000年ころからずっとマヤ文明の栄えた土地だった」という以外はあまり詳細は分かっていません。

18世紀になるとスペイン独立戦争が勃発。その際にグアテマラはスペインから独立し、様々なことを経て現在に至ります。また、1750年代に修道士によりコーヒーが持ち込まれたといわれています。

当時はあまり普及しませんでしたが、輸出の中心であった天然染料が化学染料に負け始めたの切っ掛けに、1850年ごろに本格的なコーヒー栽培が始まります。環境の良さなどから最高品質のコーヒーが作られ、現在のコーヒー産出国へとなったのです。

グアテマラコーヒーの特徴

グアマテラは、缶コーヒー「ボス レインボーマウンテン」にも使われている品種です。グアマテラコーヒーは、どのような味わいなのでしょうか?

コクと酸味があるグアテマラコーヒー

グアテマラコーヒーは、甘い香りと少し強めの酸味が感じられるコーヒーです。しっかりしたコクもあり、全体的にバランスがとれているコーヒーといえるでしょう。強い苦みや癖が無いことからブレンドに使用されることもあります。

SHBは最高級のグアテマラコーヒー

グアテマラのコーヒーは、栽培された標高で8ランクに分けられます。

最も高いランクは標高1,600m~1,700mで収穫される「SHB」(Strictry Hard Bean)。次いで、標高1,500m~1,600mで収穫される「FHB」。以下「HB」「SH」「EPW」「PW」「EGW」「GW」の順に標高が低く、ランクも低く分けられるのです。

一般的には標高が高いほうが品質が良く、高級品質に分類されます。これはあくまでも標高によるランク分けですので、時には、低いランクでもSHBに劣らない美味しさのコーヒーができることもあるようです。

自家焙煎プリンスコーヒー(グアテマラSHB)

  • 商品名:自家焙煎プリンスコーヒー(グアテマラSHB) 500g
  • 参考価格:2,850円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

コ-ヒ-ばかの店 グァテマラ(ガテマラ)

  • 商品名:コ-ヒ-ばかの店 グァテマラ(ガテマラ) 500g
  • 参考価格:2,450円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

グアテマラコーヒーのおすすめ焙煎・飲み方

ではグアテマラコーヒーを最も美味しく飲むための焙煎や飲み方についてご紹介していきます。

おすすめはシティロースト

グアテマラコーヒーは、シティローストで焙煎するのがおすすめです。

コーヒー豆は浅く焙煎すると酸味が、深く焙煎すると苦みが感じられるようになりますが、グアテマラコーヒーの焙煎を偏らせると、折角のバランスが取れた味わいが崩れてしまいます。そのため、酸味も苦みを感じられる中間の焙煎、シティローストがおすすめなのです。

ストレートで飲むのがおすすめ

グアテマラコーヒーを飲むなら、ストレートで飲むのがおすすめです。ストレートで飲むことでよりコクのある酸味とフルーティーな香りを楽しむことができます。もちろん好みの飲み方で飲むのが一番で、ブレンドコーヒーとして提供されることも多いですが、おすすめはストレートです。

ほど良いバランスが特徴のグアテマラコーヒー

グアテマラコーヒーは日本でも有名なコーヒー銘柄です。スターバックスなどのコーヒーショップで販売しているだけではなく、缶コーヒーの「ボス レインボーマウンテン」にも使われています。

バランスのとれた味わいが飲みやすく、チョコレートやキャラメルなどともよく合います。一番おすすめの飲み方はストレートですが、自分好みの飲み方でぜひグアテマラコーヒーを堪能してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME