ウイスキー好きの聖地!全国の「ウイスキー博物館」を一挙紹介

2019.08.09

人類が生み出した最高のお酒であるウイスキー。その歴史は想像を絶する長さと先人たちの知恵と工夫によって形作られています。それらすべてを体験できる施設がウイスキー博物館です。各地に点在するウイスキー博物館は、ウイスキー好きにとってのメッカ的存在となっています。この記事ではそんなウイスキー博物館を国内外問わずに一挙紹介していきます。

首都圏のウイスキー博物館

ウイスキー博物館は、その多くが蒸溜所に併設されています。蒸溜所に併設されていることによって、蒸留所にまつわる複数の銘柄の魅力や味わい、そして歴史を知ることができます。

ここでは、都内からでも行けるおすすめのウイスキー博物館をご紹介します。

サントリーウイスキー博物館

『サントリーウイスキー博物館』は、山梨県に居を構えるウイスキー博物館です。

言わずと知れた日本のウイスキーの筆頭メーカー・サントリーが運営するこちらのこちらの博物館は、ジャパニーズウイスキーブームの火付け役ともなった銘柄「白州」を製造している蒸留所に併設されており、ジャパニーズウイスキーファンにとっては聖地と目される場所です。

博物館には、日本のウイスキーがどのように発展していったのかがわかる掲示物や、ウイスキーの醸造にかかわる器具などが展示されており、ウイスキーの歴史をたっぷりと知ることのできる内容になっています。

施設には他にもバーやレストラン、ファクトリーストアなども併設されているため、ジャパニーズウイスキーファンないしお酒好きの方には特におすすめの施設です。

  • 施設名:サントリーウイスキー博物館
  • 住所:山梨県北杜市白州町鳥原2913-1(サントリー白州蒸溜所に併設)
  • 公式ページ

国内の著名なウイスキー博物館

ウイスキーの蒸溜所は、原料となる水の確保、そして大量のウイスキーを貯蔵するスペースの問題などから、首都圏にあるものはあまり多くありません。

ここからは、都内から行くにはちょっと遠いけど、旅行などでぜひ訪れたい国内における著名なウイスキー博物館を紹介していきます。

余市ウイスキー博物館

『余市ウイスキー博物館』は人気銘柄「竹鶴」などで知られる、北海道の余市蒸留所に併設されたウイスキー博物館です。元はウイスキーの熟成を行う貯蔵庫として使用されていた建物を、博物館として改装しています。

内部では創業当時の貴重な道具や旧式の蒸留機などの展示に加えて、創業時から販売されてきた銘柄の展示などが行われています。またできたてのウイスキーを試飲できるコーナーも併設されているため、ファンの方ならぜひ一度は足を運んでみてください。

公式ページ

天領日田洋酒博物館

『天領日田洋酒博物館』は大分県日田市にあるウイスキー博物館です。こちらは、蒸溜所に併設されているわけではなく、博物館単体で営業を行っている施設となっています。

展示品は館長が集めた貴重なコレクションとなっており、国内外問わず様々な銘柄の貴重な品を見学することができます。なお施設内にはバーも併設されており、見学だけではない楽しみ方のできる場所となっています。

公式ブログ

海外のウイスキー博物館

ウイスキー博物館はなにも日本のものだけではありません。そもそもウイスキーは海外で誕生した誕生したお酒。ウイスキー博物館は国内に限らず海外にも数多く点在しています。

ここからはそんなウイスキー博物館の中でも、世界的な知名度を誇る施設をピックアップして紹介していきます。

スコッチウイスキー博物館

『スコッチウイスキー博物館(The Scotch Whisky Experience)』は、ウイスキーの聖地の1つであるスコットランドのウイスキー博物館です。

こちらの施設はアトラクションを用いたアクティブな見学方式をとっており、通常の観光施設としてかならずしもウイスキーの大ファンでない旅行客から人気を集めています。

中では試飲はもちろん記念品販売なども行っているため、イギリス旅行の記念になること間違いなし。スコッチウイスキーファン以外の方にもおすすめできる施設です。

公式サイト

ウイスキー博物館でお酒の神秘に浸る

ウイスキー博物館は蒸溜所に併設されるのが一般的な施設です。貴重な品々を見学するとともに、そこでしか味わえないお酒をいただくこともできます。この記事をぜひ参考にしていただき、普段から楽しんでいるその味わいの神秘を、一度間近で体験してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME