日帰りできる温泉・銭湯まとめ。各地のおすすめ10選と検索アプリも紹介

2018.10.10

日帰りできる温泉や銭湯を中心に、関東・関西にあるおすすめの入浴施設とおすすめできるポイントについて紹介します。日帰り入浴施設が手軽に検索できるお役立ちアプリを活用して、自分好みの浴場をどんどん開拓していきましょう。

日帰り温泉や銭湯は老若男女問わず人気

日本人は世界でも稀に見るお風呂好きです。江戸時代に『お風呂文化』が確立されてから今日に至るまで、日本人はさまざまなスタイルの入浴方法や施設を生み出してきました。

お風呂はストレスを癒す場や、憩いの場として、年齢を問わず、幅広い人達に愛されています。では、最近はどのような施設が人気なのでしょうか?

個性のある施設も増えている

日帰り入浴施設の人気が高まる中、他の入浴場との差別化を図るため、個性のある施設が増加しています。

昔ながらの銭湯に現代的なエッセンスを取り入れた公共浴場や、高級ホテルやスパを意識したラグジュアリーな天然温泉、屋上展望風呂を備えた駅チカのスーパー銭湯など、現代人の多様化するニーズに応え、進化を遂げています。

地方に足をのばすと、上質な日帰り天然温泉に巡りあえる確率も高くなるでしょう。

湯を沸かしただけのお風呂とは違い、美容や健康にも良いことから、休日を利用して足繁く通う人も少なくありません。

温泉と銭湯の違い

温泉も銭湯も日本人には馴染み深いものですが、違いを明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか?

実は、温泉も銭湯も日本の法律でしっかりと定義づけされています。

浴場めぐりをする前に、この2つの違いを知っておくと、入浴がさらに楽しくなるでしょう。

温泉とは

温泉は、日本の『温泉法』という法律で、以下のように定義されています。

  • 地下から湧き出す温水が25℃以上であること
  • 25℃以下でも、温泉物質が規定以上含まれていること

まず、地下からの温水が25℃以上であれば、成分に関わらず温泉と認められます。温泉は「温かい泉」と書くので、文字通りですね。

しかし、25℃以下の冷たい泉でも、ラドンやラジウム塩など規定された温泉物質を含有していれば温泉と認められます。

また、温泉が沸騰した水蒸気及びガスも、条件が合えば温泉になることを覚えておきましょう。

銭湯とは

銭湯と聞いて、懐かしい気持ちになる人も多いでしょう。

銭湯とは、湯銭をとって入浴させる『お風呂屋さん』や『公衆浴場』のことで、家庭風呂がなかった時代に、庶民の間で広く普及していました。

厚生労働省の『公衆浴場法』では、銭湯を含む公衆浴場は日常生活で衛生上必要な入浴をする施設と定義され、『物価統制令』という法律により、入浴料金の上限が定められています。

温泉を利用している銭湯もありますが、多くは沸かし湯を使っているのが特徴です。温泉のように、お湯の温度や成分は問いません。

銭湯とスーパー銭湯に違いはある?

スーパー銭湯と銭湯との違いについて、明確にわかっている人はそう多くないでしょう。そこで、この2つの施設の違いについて細かく解説します。

スーパー銭湯はその他の公衆浴場に分類

日本の法律では、銭湯は『公衆浴場』、スーパー銭湯は『その他の公衆浴場』に分類されています。

上述したように、銭湯を含む公衆浴場は、物価統制令で料金が統制されていて、その分同業者の出店規制や融資の優遇など、行政からの保護があるのが特徴です。

しかし、その他の公衆浴場に分類されるものは、物価統制令の制限を受けません。自由に料金を設定できるかわり、行政上の措置はなく、銭湯よりも営利性が強くなる傾向があります。

料金は高めだが設備は充実

スーパー銭湯は、物価統制令の制限を受けないため、銭湯よりも料金が高めに設定されているのが一般的です。

しかしその分、露天風呂・サウナ・食堂・理髪店など、付加的な設備が充実していることが多く、他との差別化を図るために、温泉水を利用している施設も増えています。

入浴が主な目的ではありますが、日々の生活に潤いやちょっとした楽しみを与えてくれる憩いの場ともいえるでしょう。

スパや健康ランドはスーパー銭湯と同じ?

スーパー銭湯と似た施設に、『スパ』や『健康ランド』があります。公衆浴場法では、どちらもスーパー銭湯同様の『その他の公共浴場』の扱いです。では、具体的に違いはあるのでしょうか?

スーパー銭湯より贅沢な施設

『健康ランド』は、多種多様なお風呂に休憩室・カラオケ・食堂・ゲームセンターなどの娯楽施設を有し、一般的なスーパー銭湯よりも規模は大きく、豪華になります。

湯上り後もゆっくりと過ごせるように、浴衣が用意されているところも多いでしょう。

また、仮眠ができる部屋を設けるなど、ビジネスホテルとスーパー銭湯のちょうど中間のような役割を果たしているケースもあります。

海外を発祥とする『スパ(SPA)』は、療養や保養目的の温泉施設という意味です。

サウナやエステなどのリラクゼーションがあり、マッサージやボディケアを受けるなど、こちらもスーパー銭湯や健康ランドとはまた違った贅沢な時間を過ごすことができます。

リラクゼーション重視

健康ランドやスパは、スーパー銭湯よりも『リラクゼーション』や『娯楽』が重視されています。

非日常的な空間で、思い思いの時間をゆっくり過ごす場所という意味合いが強いといえるでしょう。

スーパー銭湯は、あくまでも銭湯の延長上にあり、食堂や理髪店が併設されていても、主な目的は入浴することにあります。

関東地方でおすすめの浴場

都会のオアシスと呼ぶのに相応しい関東地方の浴場を5つ紹介します。夜遅くまで営業している施設も多いので、仕事帰りに立ち寄ってみるのもおすすめです。

東京都 ふくの湯

文京区にある公共浴場(銭湯)で、ペンキ絵師による色鮮やかな背景画が鑑賞できるのが特徴です。

館内は、伝統とモダンが融合した空間で、都会にありながら、温泉旅館に来たような趣きが感じられるでしょう。ラジウム泉の『大黒天の湯』と薬湯の『弁財天の湯』の2種類があります。

手ぶらセット(100円)があるので、気軽に訪れてみましょう。

  • 施設名:ふくの湯
  • 住所:文京区千駄木5−41−5
  • 電話番号:03-3823-0371
  • 営業時間:平日11:00~24:00 土日祝8:00~24:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

東京都 天然温泉 久松湯

ナトリウム一塩化物強塩の天然温泉が楽しめる人気の公衆浴場です。

「光と風、雑木林の中の銭湯」がコンセプトで、都会のど真ん中にありながら、自然の中にいるような落ち着きを感じられるのが魅力でしょう。

エントランスや浴場は、シンプルで洗練された内装で、幅広い年齢層の人達がのびのびとお風呂を楽しめる設計になっています。プロジェクトマッピングを使った光の演出にも注目しましょう。

サウナ、露天風呂、リラクゼーション施設があり、1日過ごしても飽きません。

  • 施設名:天然温泉 久松湯
  • 住所:東京都練馬区桜台4-32-15
  • 電話番号:03-3991-5092
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:火曜
  • 公式HP

神奈川県 満天の湯

横浜駅から各駅停車で10分ほどの上星川駅前にある大衆温泉です。ランニング後に入浴を楽しむことができる『ランナー入浴券』があり、地元っ子の健康維持の場所としても親しまれています。

天然温泉岩風呂・うたた寝湯・壺風呂・エステバスなど多種多様な浴場があり、女性湯には塩サウナ、男性湯にはスチーム塩サウナが完備されているのもポイントです。

サウナの後は、ミントの香りのする水風呂で、さっぱりと汗を流しましょう。

  • 施設名:天然温泉 満点の湯
  • 住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3丁目1-1
  • 電話番号:045-370-4126
  • 営業時間:6:00〜翌1:00
  • 定休日:不定休(公式HPを参照)
  • 公式HP

千葉県 たてやま温泉 千里の風の温泉

千葉県のたてやま温泉にある宿泊施設ですが、美肌の湯とも称される『炭酸水素塩泉』の天然温泉が日帰りでも堪能できます。

お湯は弱アルカリ性の柔らかな肌触りで、古い角質を落とす力があるのだそうです。湯上り後の肌はツルツルになるので、女性には特におすすめな温泉となっています。

開放感のある展望露天風呂や海と椰子の木の絶景が楽しめる露天付展望浴場では、極上のリラックスタイムが過ごせるのも特徴です。

  • 施設名:たてやま温泉 千里の風
  • 住所:千葉県館山市藤原1495-1
  • 電話番号:0470-28-2211
  • 営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

埼玉県 おがわ温泉 花和楽の湯

都心から少し離れた自然の中に位置する日帰り温泉です。源泉は、PH10.0の強アルカリ性単純泉で、美人の湯としても知られています。野趣溢れる露天風呂からは、四季折々の自然を覗くことができるのも特徴です。

浴槽の湯をすべて排水し、新たなお湯と入れ替える『全量総入替方式』を採用している点にも注目しましょう。お湯の鮮度は格別で、温泉の良さを存分に感じられます。

館内には、五種類の鉱石を敷き詰めた岩盤浴室があり、女性限定の岩盤ホットヨガも開催しているので、ぜひ体験してみてください。

  • 施設名:おがわ温泉 花和楽の湯
  • 住所:埼玉県比企郡小川町大字角山26-2
  • 電話番号:0493-73-2683
  • 営業時間:10:00~24:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

関西地方でおすすめの浴場

関西地方には、個性豊かな浴場がたくさんあります。天然温泉が楽しめる施設や、お風呂以外のリラクゼーションが充実している施設など、おすすめの湯処を5つ紹介しますので、ぜひ訪れてみてください。

大阪市 延羽の湯 鶴橋

温泉と薬石汗蒸房(韓国式サウナ)の両方を備えた施設で、都会にありながら、自然の中にいるような落ち着きが感じられるのが特徴です。

露天風呂ゾーンには低温から高温までの3つのお風呂があり、求める入浴効果によって入り分けることができます。

湯上り後は、4000冊の漫画を揃えたヒーリングゾーンでのリラックスタイムを過ごしましょう。

  • 施設名:延羽の湯 鶴橋店
  • 住所:大阪市東成区玉津3-13-41
  • 電話番号:06-4259-1126
  • 営業時間:9:00~翌2:00
  • 定休日:無休(施設点検日を除く)
  • 公式HP

和歌山県 かつらぎ温泉 八風の湯

こちらの温泉は、数万年前の古代の水が天然温泉になった『化石海水』の源泉を保有しています。ミネラル分が豊富に含まれており、その濃度は日本でもトップクラスを誇っているのが特徴です。

豊富な湯量の内風呂、季節の風を肌で感じられる露天風呂、気軽に入れる足湯などがあります。館内着のまま入れるモンゴル式サウナも見逃せません。

  • 施設名:かつらぎ温泉 八風の湯
  • 住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
  • 電話番号:0736-23-1126
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

滋賀県 天然温泉 蒲生野の湯

露天風呂・内風呂・サウナ・リラクゼーション施設を完備した地元に愛される日帰り温泉です。

内風呂には、弱電流が流れる電気風呂があり、ピリピリとした心地良い刺激が疲れを癒します。

その他、ハイパワージェットのエステバスや横になってお湯が楽しめる寝ころびの湯など、さまざまなタイプのお風呂が完備され、何度来ても飽きません。

アカスリやオイルマッサージがリーズナブルな価格で体験できるのも、大衆浴場の良さでしょう。

  • 施設名:天然温泉 蒲生野の湯
  • 住所:滋賀県蒲生郡竜王町山之上7104-1
  • 電話番号:0748-57-1426
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:第3木曜日
  • 公式HP

兵庫県 HATなぎさの湯

都会にいながら、天然温泉が楽しめる人気の温泉施設です。752mの地中から湧きだす天然温泉は、ミネラル分が非常に豊富で、日頃の疲れをじんわりと癒すことができるでしょう。

天然岩風呂・壺風呂・電気風呂・貸切風呂・スタンディングバスなどさまざまな形の浴場を備えています。

館内には、フィットネス・岩盤浴・ダイニング・サロン・美容室などが入っていて、美容と健康のトータルケアに最適です。

  • 施設名:HATなぎさの湯
  • 住所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-3
  • 電話番号:078-231-4126
  • 営業時間:10:00~翌1:00
  • 定休日:無休(メンテナンスを除く)
  • 公式HP

京都府 上方温泉 一休 京都本館

無味無臭で刺激が少ない『アルカリ性単純温泉』を源泉とする温泉です。館内は、『松』と『竹』の2つのエリアに分かれており、それぞれ異なる趣きの温泉が楽しめるのがポイントとなっています。

ダイナミックな自然が楽しめる野天風呂や信楽焼の一人風呂、世界初の超微粒子ミストサウナなどがある施設です。

料金は1143円と、日帰り温泉にしては高めですが、これだけの豪華なお風呂が何度も楽しめることを考えれば納得でしょう。

  • 施設名:上方温泉 一休 京都本館
  • 住所:京都府城陽市中芦原25-2
  • 電話番号:0774-54-1419
  • 営業時間:10:00~24:00
  • 定休日:第2火曜日
  • 公式HP

自宅近くの温泉や銭湯を探せるアプリ

温泉や銭湯を検索できるアプリを3つピックアップしました。リアルな情報がタイムリーに得られるので、旅先での利用にもおすすめです。

銭湯・温泉・日帰り温泉 レビュー情報共有マップ

人気の温泉から地元の人しか知らない穴場の温泉まで、情報を広く、深く検索できるアプリです。マップと連動し、目的地場所までの道案内をしてくれるので、旅先でも重宝します。

ユーザー同士がレビューを共有することで、温泉や銭湯のリアルな状況が把握できるのがポイントでしょう。登録されたピンの情報には、営業時間や料金、泉質などの詳しい情報が掲載されています。

全国日帰り温泉マップ

全国の日帰り可能な温泉、約6000ヶ所が検索できるアプリです。

地図上に温泉の分布が表示され、クリックすると、料金や営業時間、駐車場の有無などの詳細を見ることができます。

都道府県ごとの温泉リストや、お気に入り登録、訪問済みチェック、SNSでのシェア機能などが付いており、温泉マニアには手放せないアプリになりそうです。

日帰り温泉「温泉天国」スパやスーパー銭湯も収録

宿泊できる温泉宿と日帰り温泉の両方を収録しているアプリです。

日帰り温泉の中には、温泉施設・スーパー銭湯・スパ・健康ランド・日帰り可能な温泉旅館が含まれており、他アプリにはないバリエーションの豊富さが魅力となっています。

カラーで見やすく、イラスト地図からも検索できるのがポイントでしょう。見ていると温泉に行きたくなるようなアプリです。

自分好みの浴場を見つけよう

アプリなどで検索してみると、自分の周りにもたくさんの温泉や銭湯があることに気づくでしょう。

仕事帰りに立ち寄るのもよし、休日にゆっくりと温泉三昧を楽しむのもよし、浴場との付き合い方は十人十色です。

自分のお気に入りの浴場をどんどん増やしていきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME