元祖プレミアム焼酎「伊佐美」がうまい理由。定価で買う方法も紹介

2019.08.11

焼酎の中には、幻の焼酎とも呼ばれ、多くの焼酎好きが憧れる銘柄があります。いわゆるプレミアム焼酎として広く知られるものの一つが『伊佐美』です。一度は口にしてみたいと数多くのファンが願う伊佐美の魅力に迫ります。

焼酎伊佐美とは?

焼酎ブームの高まりとともに、幻の焼酎と呼ばれる銘柄が話題になることも多くあります。焼酎ファンなら、ぜひ飲んでみたい銘柄があるでしょうか。

そんな焼酎好きが憧れる銘柄に、必ずといっていいほど名が挙がるものに『伊佐美』があります。人々の関心を引きつける伊佐美とは、どのような焼酎なのでしょうか。

伊佐美は元祖プレミアム焼酎

プレミアム焼酎の元祖といわれ、長きに渡って憧れの的である銘柄が『伊佐美』です。焼酎人気に火がつく前から、ファンの間では広く知られる存在でした。

その評価は常に高く、地元でも手に入れることがとても困難な状況が続いています。それだけに、希少性のある芋焼酎です。

かつては白麹による製法が主流だった焼酎でしたが、その当時から伊佐美は、黒麹による製造を採用しています。

黒麹の持つ濃厚な味わいが特徴的な伊佐美は、クセもなく、とてもバランスの良い味わいです。そのため、たくさんの熱烈なファンに支えられています。

蔵元は甲斐商店

伊佐美の蔵元は、鹿児島県伊佐地方伊佐市に蔵を構える『甲斐商店』です。創業は明治32年と古く、伝統ある酒蔵として知られています。

伊佐地方は焼酎発祥の地とされており、この土地で製造される焼酎を伊佐焼酎と呼び、長きに渡って地元で愛されてきました。

伊佐市は盆地であるため、夏は気温が高く冬は零下にまで冷え込む過酷な環境にあります。焼酎づくりには打ってつけの気候で、質の良い焼酎を世に送り出してきたのです。

そのような土地で、甲斐商店は、小規模ながら丁寧に焼酎を造り続けています。伊佐美ブランド一つで100年以上もの間愛され続ける貴重な蔵元といえるでしょう。

伊佐美の味と特徴

焼酎造りに適した環境で大切に育まれてきた伊佐美は、どのような特徴を持った焼酎なのでしょうか?

味は辛口と甘口の中間

伊佐美を幻の名酒といわれるまでにしたその理由に、その上質な風味があります。口に含んだ瞬間から喉を通っていくまでに立ち込める豊潤な香りは、まさに芸術的だと評されるほどです。

優しい風合いで、芋焼酎特有の素朴さ深みのある飲み口は、辛口と甘口の中間に位置する焼酎といえるでしょう。好みを問わず、幅広く受け入れられやすい味です。

ロックやストレートでも美味しく飲めますが、芋焼酎の特性を存分に味わうならお湯割りをおすすめします。立ち込める香りに、伊佐美に積まった歴史や伝統の深さを感じられること受け合いです。

黒麹を使用しているのが特徴

伊佐美の最大の特徴は、黒麹を用いて製造されている点です。しかし、コクと爽やかさが同居した独特の味わいは、白麹のようなあっさりしたテイストも持ち合わせています。

黒麹は、ともすると個性が前面に出た味になりがちです。その点、伊佐美は非常に口当たりがよく、嫌みのないまろやかさをたたえています。

そのため、どのような料理にも合う焼酎です。料理の味を邪魔することなく、お互いを引き立て合う伊佐美は、和食から洋食まであらゆるジャンルに適した焼酎といえます。

素材に対するこだわり

伊佐美は、鹿児島産の黄金千貫という品種のさつまいもと黒麹にこだわり貫いて造られています。この素材に対するこだわりが、伊佐美の深い味わいを生んでいるといえるでしょう。

黒麹を蒸した米に種麹をつけて培養し、そこに酵母菌を加えます。そして、蒸して砕いた黄金千貫と混ぜて発酵させ、もろみができるのです。

発酵したもろみを蒸留することでアルコール度数の高い焼酎ができますが、これをタンクに貯蔵し冷却することで伊佐美になります。

素材のこだわりと伝統の工法によって、高品質の伊佐美が生まれるのです。

現在の伊佐美の価格と定価での入手方法

幻の名酒と呼ばれ、希少価値の高い伊佐美は、どのように入手できるのでしょうか。伊佐美の価格や入手方法を探ります。

未だに流通価格と定価には差がある

伊佐美は、プレミアム焼酎の草分け的な存在です。それだけに、流通価格は、決して安くはありません。それだけに、なかなか手にすることができない焼酎でもあるのです。

その正規価格は、1800mm入り1本あたり1800円です。これは、焼酎としては取り立てて高価な価格ではないでしょう。

しかし、実勢価格としては、プレミアが価格を上昇させ、1800mm入り1本が5000円前後と高値になってしまうようです。

この価格差に、伊佐美の人気を垣間見ることができます。

伊佐美がプレミア価格な理由

伊佐美の蔵元である甲斐商店は、創業以来、一貫して職人による手造りの工法を守っています。伊佐美が全国にその名を広めても、大量生産に移行することはありませんでした。

名声におごることなく、小さな蒸留所で丁寧に伊佐美を造り続けているため、生産量は限られています。また、伝統的な工法へのこだわりで、年間生産量にもバラつきがあるようです。

その結果、わずかな数しか流通しないため、価格にプレミアが付き、実勢価格が上昇してしまうのです。

伊佐美を定価で入手する方法

「定価で伊佐美を購入したいけど可能なの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。結論として言えば可能ですが、そのためにはいくつかの条件があります。

甲斐商店から直接買うには、電話で申し込む必要があります。申し込み方法は、電話に限られているのです。

その受け付け時期は、仕込みのある7~10月を除いた月で、それぞれの上旬のみになります。そして、9~12時の時間帯だけが受け付け時間です。

かつ、1回の電話で予約可能な本数は、1本だけになります。また、同名義・同住所では、最大3本までの予約しか受け付けていません。

それらは、限られた伊佐美を、できるだけ多くの人に届けたいという蔵元の思いによるものです。

これらのような購入条件を見てみても、いかに伊佐美が貴重な焼酎であるかが分かるでしょう。

伊佐美を使ったお菓子も人気

幻の焼酎・伊佐美は、焼酎としてだけではなく、お菓子などの原料としても使われています。伊佐美を使った人気のお菓子には、どのようなものがあるのでしょう。

伊佐美を使った伊佐美ゼリー

伊佐美を使用した大人感覚のデザートが『伊佐美ゼリー』です。2.9%のアルコール分を含む贅沢な味わいが特徴で、伊佐美同様、人気を集めています。

その落ち着いた上品な味わいは、一部の高級料理店のデザートとしても採用されている商品です。話題性の点でも、十分な価値があります。

そのまま食べても美味ですが、冷凍庫で保存し、シャーベットにしてもいいでしょう。ヒンヤリとした夏のデザートにいかがでしょうか。

  • 商品名:伊佐美ゼリー
  • 価格: 2160円(税込)
  • 楽天:商品ページ

伊佐美がほんのりと香る 伊佐美焼酎カステラ

伊佐美×カステラというコラボーレーションを楽しめるのが焼酎カステラです。

鹿児島県伊佐市にある橋脇 風月堂は、創業100年を超える老舗で、伊佐美を用いた菓子を扱う唯一のお店です。カステラのほか、モナカやバレンタイン時期のみに販売している『伊佐美生チョコ』を販売しています。

そんな橋脇 風月堂の焼酎カステラは、しっとりと濃厚な味わいの中に伊佐美の風味が広がります。

1パック5切れ入りで、おやつなどにもぴったりですが、アルコールが入っているので、小さな子どもが口にしないように気をつけましょう。

  • 商品名:伊佐美 焼酎カステラ
  • 価格:単品525円~(税込)
  • 公式HP:商品ページ

古くから愛される伊佐美を飲んでみよう

伊佐美が幻の名酒と呼ばれ、プレミアム焼酎として位置付いていることには、理由があります。厳しい環境の中で、熟練の職人によって造られることで、確かな品質を備えているのです。

黒麹と黄金千貫というサツマイモにこだわり、人気を博しても安易に大量生産に移行しない姿勢からも、丁寧な焼酎造りに掛ける思いが伝わります。

古くから焼酎ファンに愛される伊佐美を、ぜひ一度飲んでみましょう。そこには、焼酎に掛ける情熱が詰まっています。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME