ベストマッチ!カマンベールチーズ×はちみつの美味しい関係を紹介

2019.08.04

様々な食材と相性が良いことに定評があるカマンベールチーズですが、特に人気がある組み合わせが「カマンベールチーズ×はちみつ」です。この記事では両者の美味しい関係について紹介していきます。

カマンベールチーズとはちみつの相性

冒頭でも触れている通り、カマンベールチーズは肉類から魚介類までと様々な料理に合わせることができる万能チーズです。一方はちみつはスイーツ的な要素を多く含み、甘味としての組み合わせをメインに利用されている食材です。この両者の相性とは一体どのようなものなのか。まずは2つの味わいの相性の秘訣について学んでいきましょう。

とろみ×とろみのコラボレーション

カマンベールチーズとはちみつには大きな共通点が存在しています。それが「とろみ」です。はちみつは言うまでもなく、カマンベールチーズは白カビに覆われた内側部分に濃厚な旨みと同時に口当たりの良いとろみを持っています。このとろみがはちみつの食感と溶け合うことで、自然な味わいを作り出しているのです。

カマンベールチーズとはちみつの組み合わせレシピ

カマンベールチーズの万能さはもちろんのこと、カマンベールチーズとはちみつの組み合わせも様々なレシピが存在しています。スイーツとしてだけではなく、一品料理、おつまみとしても楽しむことができるバリエーションに富んでいます。

ここからはそんなカマンベールチーズとはちみつの組み合わせレシピを3つ紹介していきます。

そのままかける

カマンベールとはちみつの組み合わせレシピの中で最も簡単なものが、そのままかけてしまう食べ方です。程よく常温で柔らかくしたカマンベールチーズの旨みと、はちみつの甘みを一番シンプルに感じることができます。両者の組み合わせを体験したことがない方も、ひとまずこのレシピでお試ししてみることをお勧めします。

焼きはちみつカマンベール

焼きはちみつカマンベールは、一部の飲食店でも使われることがある人気のレシピです。フライパンやオーブンなどで程よく溶かしたカマンベールチーズに、はちみつをまんべんなくかけていただく、前述したレシピに一手間かけたものとなっています。

とろみが増したカマンベールチーズとはちみつが組み合わさることによって、両者の相性を最も引き出すことができます。

オンザクラッカー

オンザクラッカーはその名の通りカマンベールとはちみつをクラッカーに乗せていただくものです。両者を乗せる際は前述した2つのレシピを応用したものの他に、クラッカーに乗せてから焼くものや、サンドするものなどがあります。お菓子感覚で食べることができるのが最大の魅力です。

普段の食事にも

デザートやおつまみ、一品料理としての側面が強いカマンベールチーズとはちみつの組み合わせですが、レシピによっては普段の食事にも上手に盛り込むことができます。ここまで紹介したものを食べてみて気に入った方は、ぜひ試してみてください。

はちみつカマンベールトースト

はちみつカマンベールトーストは、2つの食材をトーストの具材として使用する料理です。一口大に切ったカマンベールチーズを使ったものと、十分に溶かしたものを利用する2つのパターンがあります。

一口大に切ったものであればカマンベールチーズ本来の食感と旨みを感じることができ、反対に溶かしたものの場合は、はちみつと溶け合った濃厚な味わいを楽しむことができます。両者共々、日頃の朝食を少し豪華にすることができるでしょう。

思い切った組み合わせで美味しい毎日を

カマンベールチーズとはちみつの相性は食感、味わいともに最高のものです。一度はまってしまえばリピート間違いなしの絶品レシピが多く存在しています。この記事の内容を参考に、チーズとはちみつの新しい関係に興味を持っていただけたら幸いです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME