バウムクーヘンの有名店は?迷ったら有名ブランドのバウムクーヘンを

2019.08.03

バウムクーヘンといえば誰もが真ん中に穴のあいた年輪のように層になっているケーキがすぐに思い浮かぶほど、日本では定番のお菓子となっています。今回はみんなが知っている、プレゼントにも失敗しないバウムクーヘンの有名店をご紹介していきます。

バウムクーヘンの選び方は?

(画像はイメージ)

縁起のいいお菓子とされているバウムクーヘンは贈り物にも人気ですが、バウムクーヘンを選ぶときに注意したいことがあります。それは「形」です。

バウムクーヘンの大きいホールはインパクトがありますが、切らなければいけないという手間があります。そのため、自宅で楽しむときや友人・知人の自宅に贈るときにはいいのですが、職場や取引先への手土産としては避けた方がいいでしょう。

職場や取引先へバウムクーヘンを持っていくときには、個包装になっているものを選ぶのがおすすめ。切る手間もなく配りやすく、すぐに食べなくてもいいので喜ばれます。

東京で買えるバウムクーヘンの有名店

(画像はイメージ)

バウムクーヘンを贈る際に知っておきたいのが、バウムクーヘンの有名店。有名店なら贈り物としても喜ばれるでしょうし、恥ずかしい思いをすることはないでしょう。東京で買えるバウムクーヘンの有名店をご紹介していきます。

羽田空港でも買えるねんりん家

銀座に本店をかまえる『ねんりん家』は、非常に有名なバウムクーヘンの専門店です。繊細で香り高いうまみが口いっぱいに広がります。

羽田空港でも買うことができるのでお土産として購入する人も多いです。しっとりしたバウムクーヘンが好きな人は、東京大丸店限定で人気の「モアモイストバームもっとしっとり芽」もおすすめです。

しっとり好きなら治一郎

『治一郎』は、菓子職人・治一郎の名前から取られたバウムクーヘンの有名店。丁寧に24層も重なっている治一郎のバウムクーヘンはまさに職人技です。

口の水分が奪われないしっとり感とボリュームで大満足できることでしょう。パリパリのカラメルがかかった「焦がしバウム」もおすすめです。

全国で買えるユーハイム

全国のデパ地下の定番のお店といっても過言ではない『ユーハイム』は、バウムクーヘンを日本に広めたといわれている、カール・ユーハイムが創業したお菓子屋さんです。シンプルでおいしい昔ながらのバウムクーヘンが味わいたいという人はユーハイムがおすすめです。

日本各地にバウムクーヘン有名店が

(画像はイメージ)

バウムクーヘンの有名店は東京だけではありません。日本各地のバウムクーヘンも見ていきましょう。

大阪の定番マダムシンコ

大阪のバウムクーヘンといえば『マダムシンコ』です。ピンクのヒョウ柄のパッケージが特徴的なバウムクーヘンは、大阪土産の定番になっています。

看板商品のマダムブリュレは人気商品で、バウムクーヘンの上にフランス産の赤砂糖をキャラメリゼした、ふわふわとぱりぱりの食感が楽しいバウムクーヘンです。新大阪駅や伊丹空港、関西国際空港などさまざまな場所で手軽に買うことができる大人気のバウムクーヘンなのです。

滋賀といえばクラブハリエ

『クラブハリエ』は、和菓子で有名な『たねや』の洋菓子ブランドです。クラブハリエのバウムクーヘンは、一層一層丁寧に昔ながらの製法で作られています。

何度でも食べたくなる優しい味の秘密はシンプルな素材そのものの味を活かしているから。予約必須の取り扱い店舗限定商品ですが、結婚式やイベントにぴったりのバウムクーヘン1本焼き「まるごとバームクーヘン」を買うこともできます。

滋賀県にある本店の『ラコリーナ近江八幡』は、大自然に囲まれた緑豊かな場所で、メインショップクラブハリエでは、焼きたてバウムクーヘンが味わえます。クッキー生地にバウムクーヘンを練り込んだ「バームサブレ」、レーズン入りのバタークリームをはさんだ「バームサンド」など本店だけで味わえるバウムクーヘンメニューもあります。滋賀県に行った際にはぜひ行ってみてください。

有名店のバームクーヘンなら間違いなし

(画像はイメージ)

バウムクーヘンの種類がありすぎて選べない!という人は、まずは有名店のバウムクーヘンから選んでみてはいかがでしょうか?きっとおいしいバウムクーヘンに出会えることでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME