コーヒーの美味しい飲み方は?東京で見つけたおすすめのお店も紹介

2019.08.04

コーヒーの美味しい飲み方を知ることで、専門店のような味わい深いコーヒーを作れるようになります。コーヒーを美味しく飲むためのコツと、都内でおすすめのコーヒー専門店や通販で購入できる人気のギフトを紹介します。

コーヒーの美味しい飲み方から学ぼう

コーヒーを美味しく味わうために、意識すべきポイントを解説します。

まずは何も入れないブラックで

最初に温かいコーヒーをスプーンで軽くかき混ぜ、ブラックのまま一口飲んで味を確かめましょう。そのあとに、体調や気分、好みにより、クリームや砂糖を追加しましょう。

クリームや砂糖はあくまでも脇役です。苦味や酸味、渋みなど、好みではない味をおさえたり、足りない甘みを追加したりといった、コーヒーを自分好みの味に変化させる存在に過ぎません。

主役であるコーヒーを引き立てようとするならば、コーヒーそのものを美味しく味わうために、クリームや砂糖の使用は必要最低限にしましょう。

砂糖とクリームの入れ方にもコツあり

ホットコーヒーの場合は、ミルクを先に入れるとコーヒーが冷めて砂糖が溶けにくくなるため、先に砂糖を入れるようにしましょう。砂糖はスプーンを軽く前後させるように動かせば混ざりやすく、コーヒーもあふれにくくなります。

砂糖が溶けきったら、ミルクをコーヒーの中央に入れて、混ぜる前にそのまま20秒ほど待ちましょう。ミルクが温まるため、コーヒーの温度が下がりにくくなります。

アイスコーヒーの場合は、砂糖またはガムシロップを先に入れると底に沈みやすくなるため、ミルクから入れましょう。その後に砂糖を入れストローで混ぜれば、甘さの偏りがなくなり美味しく飲めます。

コーヒーには美味しい温度がある

コーヒーの味は、淹れるときに注ぐお湯の温度と飲む際のコーヒーの温度により変化します。自分好みの味でコーヒーを飲むポイントを解説します。

淹れる時はお湯の温度に注意

90℃以上のお湯でコーヒーを淹れると、苦味とコクが強めの味になります。パンチのきいたコーヒーを飲みたい場合におすすめですが、同時に余計な渋味、えぐみ等の雑味も抽出されやすくなるので注意が必要です。

80~90℃のお湯で淹れた場合は、苦味がおさえられ、酸味の強いスッキリとした味になります。酸味はお湯の温度に関わらず均一に抽出されますが、苦味は高温なほど出やすい成分であるため、温度が低くなると酸味がより際立った味になります。

沸騰直後のお湯は苦味や雑味が強過ぎる味になり、80℃以下の低温だとぼんやりとしたキレのない味になってしまうため、80~95℃の範囲で好みの味が出せるように調整しましょう。

飲む時は何度くらいが美味しい?

一般的に、人が飲み物の美味しさを感じられるのは『体温のプラスマイナス25℃』といわれているため、コーヒー店などでも60~70℃で提供されることが多いようです。

70℃以上であれば熱さが際立ち、60℃以下なら風味が引き立たないため、適正な温度の範囲内で飲みきることが、最後までコーヒーを味わって飲むためのポイントといえます。

温度が下がると苦味を感じやすい

人の味覚は、『温度が下がると苦味を強く感じやすい』傾向があるため、コーヒーの温度が高いうちは苦味が控えめになり、酸味が際立つ味わいになります。

コーヒーが冷めてくると徐々に苦味が強く感じられるようになりますが、酸味は温度に影響を受けにくいため、飲み始めに酸味と苦味のバランスが良い場合は注意が必要です。

大人の味わい、本格派コーヒーを楽しめる店

都内で美味しいコーヒーを味わえる有名人気店を、厳選して3店紹介します。

猿田彦珈琲

『猿田彦珈琲』は、『たった一杯で幸せになるコーヒー屋』をコンセプトに掲げる、スペシャルティコーヒー専門店です。

元俳優でもあるオーナーが2011年に恵比寿で本店をオープンしたのち、大手メーカーとのコラボ商品販売などで知名度を獲得し続け、最近は海外店もオープンさせるなど、業界を代表する存在にまで成長しています。

それぞれの豆が持つ個性や魅力を最大限に引き出すために焙煎から抽出までこだわり、ホスピタリティをのせた1杯を提供する人気コーヒー店です。

  • 店舗名:猿田彦珈琲 恵比寿本店
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6 斎藤ビル 1F
  • 電話番号:03-5422-6970
  • 営業時間:平日 8:00~24:30 休日 10:00~24:30
  • 定休日:無休
  • 公式HP

カフェ バッハ

自家焙煎で有名な『カフェ バッハ』は、南千住に店舗を構える、1968年創業の老舗コーヒー店です。

コーヒー界を長年牽引してきたオーナー自身が開発した『マイスター』で豆を焼き、一つひとつ丁寧にペーパードリップで淹れたコーヒーを提供しています。

吟味された新鮮な豆を使用したコーヒーは種類が豊富で、セットで注文できる自家製スイーツにも期待が高まります。

  • 店舗名:カフェ バッハ
  • 住所:東京都台東区日本堤1-23-9
  • 電話番号:03-3875-2669
  • 営業時間:8:30~20:00
  • 定休日:金曜日
  • 公式HP

堀口珈琲

『堀口珈琲』は、世界中から調達した最高品質の生豆にこだわった1杯を提供する、1990年創業のスペシャルティコーヒー専門店です。

コーヒー通にとって『聖地』といわれるほど支持を集め、昭和を代表する国民的俳優、森繁久彌さんが通った店としても知られています。

オーナーのこだわりで、世界の単一農園の個人生産者という部分まで限定した生産者からの豆を扱い、オリジナルブレンド豆の種類も豊富に揃っています。

  • 店舗名:堀口珈琲 世田谷店
  • 住所:東京都世田谷区船橋1-12-15
  • 電話番号:03-5477-4142
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:第3水曜日
  • 公式HP

ギフトに最適、高級コーヒー豆を贈ろう

どんな人に贈っても喜ばれる、高い知名度とクオリティを兼ね備えた高級コーヒーギフトを、厳選して3点紹介します。

ロクメイコーヒー ギフト 世界各地のスペシャルティコーヒー 飲み比べ

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店『ロクメイコーヒー』は、世界に5~7%程度しか流通していない最高品質のスペシャルティコーヒーを取り扱うお店です。

当商品は、焙煎技術を競う全国大会で上位入賞の焙煎士が厳選した、希少価値の高い高品質のコーヒー豆を、香味・甘味・苦味・酸味の味わい別に飲み比べできるギフトです。

世界各国のスペシャルティコーヒーが、各生産地の特徴的な風味を損なうことのない状態で届けられます。

  • 商品名:ロクメイコーヒー ギフト 世界各地のスペシャルティコーヒー 飲み比べ
  • 価格:4968円(税込)
  • Amazon:商品ページ

土居珈琲 3銘柄コーヒーギフトセット

創業1975年の『土居珈琲』は、旬の銘柄を厳選した豆のみを扱う、コーヒー専門の老舗通販会社です。

土居珈琲が提供するギフトセットの中でも人気が高い『3銘柄コーヒーギフトセット』は、それぞれ異なる産地のコーヒーが選ばれています。

コクの深いものから甘味のあるものまで種類豊富なので、贈り先で好みの味を見つけてもらうことができるでしょう。

  • 商品名:土居珈琲 3銘柄コーヒーギフトセット
  • 価格:5822円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ブルーボトルコーヒー ブレンドボックス

2002年にアメリカのオークランドで誕生した『ブルーボトルコーヒー』は、焙煎後48時間以内の豆のみを提供するというこだわりの味で、世界中から人気を集めているブランドです。

ブルーボトルコーヒーが提供する『ブレンドボックス』は、厳選した数種類のコーヒー豆をバランスよく調和した人気のブレンドコーヒーの詰め合わせです。

旬の豆の風味とテイストを味わえるため、コーヒーにこだわりのある人にも喜ばれます。

  • 商品名:ブルーボトルコーヒー ブレンドボックス
  • 価格:4860円(税込)
  • 楽天:商品ページ

美味しいコーヒーで贅沢な時間を過ごそう

コーヒーを淹れる際は、お湯の温度や、飲む際のコーヒーの温度に注意しましょう。まずはブラックでコーヒー本来の味を楽しみ、自分好みのアレンジを加えながら、お気に入りの味を見つけましょう。

人気のコーヒー店に足を運べば、本格的な味のコーヒーが楽しめます。ギフトにコーヒーを選ぶ場合は、品質が確かなものを選ぶようにしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME