バイクに乗るときはインナーもしっかり準備。おすすめインナーを紹介

2019.08.04

バイクに乗るときはインナーもしっかり準備しておくと、快適にツーリングが楽しめるでしょう。季節に合わせて着られるよう、春夏秋冬それぞれの季節におすすめのインナーと、選び方のポイントを紹介します。参考にしてみてください。

秋冬向けのインナーで重要な機能

肌寒い季節にバイクに乗るには、防寒対策が必須です。まずは、秋冬向けインナーを使った防寒対策で重要になる、主な機能からチェックしてみましょう。

防風性

寒い時期にバイクを楽しむなら『防風性』はとても重要なポイントです。歩いているときよりも、バイクの方が強く風を切って走るため『実際の気温よりも寒く』感じます。アウターでも風を防げますが、防風性の高いインナーを着込んでおけば、さらに寒さを感じにくくなるでしょう。

保温性

次に、寒さ対策の要とも言えるのが『保温性』です。肌に直接身につけるインナーには生地の裏側に起毛素材を採用して空気を含みやすくなっているものや、水分を直接熱に変換する高機能素材を使ったものなど、種類は様々です。

熱を外に逃さないための仕組みが採用されているインナーであれば、アウターとの組み合わせでさらに保温性を高められます。

透湿性

インナーの『透湿性(衣類内の水滴にならない蒸気状態の汗を生地が透過させる度合いのこと)』を重視して選ぶのも大切です。長時間走行ともなると、汗をかいてしまうことも少なくありません。

透湿性の高いものであれば、水蒸気を外に排出できるため『汗冷えの対策』ができます。中でも吸汗性・速乾性が優れたものであれば、より汗冷え対策にピッタリです。汗をかきやすい、冷えがひどい人は特に着目して選んでみましょう。

おすすめの秋冬用インナーウェア

防寒性・保温性・透湿性の面で優秀な秋冬用インナーウェアを3つ紹介するのでインナーウェア選びの参考にしてみてください。

GOLDWIN 光電子スーパーヘビーウエイトハイネック

光電子スーパーヘビーウエイトハイネックは、保温性に優れた超厚手タイプのインナーウェアです。

『光電子』とは高機能繊維のことで、繊維内の微粒子セラミックスが人体から放射する遠赤外線を利用して、効率よく身体を温めてくれます。自分の熱を活かす仕組みなので、違和感のない暖かさを持続できるのが特徴です。

また、独自の軽量保温素材を使うことで吸汗速乾性に優れており、ドライで暖かい状態が保てます。寒さを感じやすい首元を守るハイネック仕様なのも、ライダーとしては見逃せません。

  • 商品名:ゴールドウイン(GOLDWIN) 光電子スーパーヘビーウエイトハイネックシャツ ブラック Mサイズ GSM24756
  • 価格:7200円(税込)
  • Amazon:商品ページ

MIZUNO ブレスサーモヘビーウエイト

ブレスサーモヘビーウエイトは、身体から発生する水分を吸収して発熱し、快適に保温してくれるインナーウェアです。吸湿性にも優れているため汗冷えの対策にもピッタリで、ドライな状態を保てると人気があります。

シリーズ内には極寒対応モデルも用意されており、寒い地域でも最適な暖かさを確保できます。ボトムスにも同じ素材を採用しているため上下セットで活用できるのも魅力的です。

  • 商品名:[ミズノ] ブレスサーモアンダーウェア ヘビーウエイト(厚手) クルーネック長袖メンズ A2JA5514
  • 価格:4421円(税込)
  • Amazon:商品ページ

RSタイチ ヒートジェネレーターエックス ハイネックアンダーシャツ

RSタイチのヒートジェネレーターエックス ハイネックアンダーシャツは、繊維が発熱するヒートジェネレーター機能を持つ超厚手生地で、しっかりと身体を温めてくれます。厚手ではありますが、肘脇の関節部分には厚みの異なる生地を使っているので、運動性の邪魔はしません。

前傾姿勢で露出しやすい背中裾部分を長めに設定しているため、どんなスタイルでもしっかりと寒さから守れるのもポイントです。締め付けるようなストレッチ性はなく、シャツのように着られるのも便利な点と言えます。

  • 商品名:RSタイチ(アールエスタイチ) ヒートジェネレーターエックス ハイネックアンダーシャツ ブラック (S) RSU966
  • 価格:6900円(税込)
  • Amazon:商品ページ

おすすめのインナーダウンやジャケット

次は、インナーウェアと一緒に用意しておくと便利な、インナーダウンやジャケットをチェックしましょう。

RSタイチ 防水インナージャケット

RSタイチの防水インナージャケットは、防水性に優れているだけではなく『防風性』もバッチリなので雨や肌寒い時のアウターとしても役立ちます。ダウンやコートの下にインナーとして着れば、防寒性に優れ寒い地域でも安心してバイクを楽しめるでしょう。

生地は薄手のため、違和感なく着込めるのもメリットです。薄手で小ぶりなサイズのジャケットなので、アウターとして着たい場合には、いつもより少し大きめのサイズを購入しておくと使いやすくなります。

  • 商品名:RSタイチ(アールエスタイチ) 防水インナージャケット ブラック/レッド(L)RSU264
  • 価格:5107円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ROUGH&ROAD 防風インナージャケット

ROUGH&ROADの防風インナージャケットは、夏の肌寒いときや初冬〜早春の防寒に最適な、防風性に優れたインナージャケットです。コンパクトな設計なので、緊急時などに着込めるよう携帯しておくのにもぴったりでしょう。

オールシーズン対応ジャケットとセットで着用することも可能で、より機能性を高められます。見た目の薄さからは考えられないほどしっかりと防風性を確保しているため、体温調整がしやすく長く愛用できるでしょう。

  • 商品名:ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)バイク用 防風インナージャケット ブラック S RR7954
  • 価格:3024円(税込)
  • Amazon:商品ページ

KUSHITANI ホワイトグースダウンジャケット

KUSHITANIのホワイトグースダウンジャケットは、軽い着心地のダウンジャケットで、独自の工夫を凝らした加工を採用することで保温性をアップしています。インナーとの組み合わせで防風性や保温性など自分の好みで暖かさを調節しやすい点も優秀です。

運動性を考慮し、脇など可動部分には防風ストレッチ素材を採用しているのもライダーとしては嬉しいポイントでしょう。親指を通せる長めの袖丈で手首までカバーできるのも冬場に重宝します。

  • 商品名:KUSHITANI(クシタニ) ホワイトグースダウンジャケット レッド LL K-2676
  • 価格:3万240円(税込)
  • Amazon:商品ページ

おすすめのインナーパンツ

ジャケットやインナーウェアだけではなく、インナーパンツも防寒対策として必須です。上半身だけではなく下半身も冷えやすい部分なので、保温性と防風性の高いパンツを選んでおきましょう。

Henly Begins 防風インナーパンツ

Henly Beginsの防風インナーパンツは風を受けて冷えてしまいやすい前面を、徹底的にガードすることで防風性と防寒性を実現したインナーパンツです。背面は起毛ストレッチ素材が使われているので、しっかりと暖かさを確保できます。

真冬の寒い時期でも風をしっかりとカットし、履き合わせで暖かさを調節できるサイズ展開があります。ただし、Sサイズの取り扱いがないため、細い人だと少しサイズが大きいかもしれません。重ね着として使うなどの工夫をしてみましょう。

  • 商品名:Henly Begins(ヘンリービギンズ) 防風インナーパンツ オレンジ/Lサイズ HBV-003 91228
  • 価格:3177円(税込)
  • Amazon:商品ページ

RSタイチ ヒートジェネレータープラス アンダーパンツ

RSタイチのヒートジェネレータープラス アンダーパンツは、繊維が発熱するヒートジェネレーター仕様に防風性と透湿性をプラスすることで、『発熱と防風』が1着で解決できるアンダーパンツです。耐寒性が高く、肌寒い日でも1着で足元からの冷えをシャットアウトできます。

立体パターンはライディングに適した形を取り入れているため、履き心地が良くしっかりと肌を守っている感覚がわかります。膝の部分にはストレッチ素材を配置しているので運動性能もしっかりと確保しているのも特徴的です。

  • 商品名:RSタイチ(アールエスタイチ)ヒートジェネレータープラス アンダーパンツ ブラック(XXL)RSU969
  • 価格:7000円(税込)
  • Amazon:商品ページ

GOLDWIN 光電子スーパーヘビーウエイトパンツ

GOLDWINの光電子スーパーヘビーウエイトパンツは、厚手タイプのパンツです。真冬のツーリングから高速走行でも確かな保温性と防寒性を確保できます。

自然な暖かさでウェア内のコンディションをキープしながら、独自のライディングカットで身体にフィットするため体温を逃さない工夫が凝らされているのもポイントでしょう。

また、伸縮性があるので、何枚か重ね着をするときにもフィット性が失われません。同社で販売されている上下で揃えれば、着回しも良くなるのでおすすめです。

  • 商品名:GOLDWIN(ゴールドウイン)インナーパンツ 光電子スーパーヘビーウエイトパンツ 超厚手タイプ ブラック(K)XO GSM14359
  • 価格:7046円(税込)
  • Amazon:商品ページ

おすすめのインナーキャップやグローブ

寒さ対策は末端までこだわっておくと安心感が違います。次は、インナーキャップやグローブのおすすめをチェックしてみましょう。

Shinobu Riders ヘルメット インナーキャップ

どうしてもムレてしまうヘルメット内を快適にするために用意したいのが、インナーキャップです。汗をかくことは、体に備わった涼しさを保つための仕組みですが、汗でムレてしまえば気持ち悪さを感じてしまいます。

Shinobu Riders ヘルメット インナーキャップは、独自の製法から生まれたクールマックスファブリックが、体から汗を吸い上げるのでドライな状態を保ってくれます。すばやく蒸散するので、汗によるムレの心配がなく涼しさと暖かさのどちらでも役立つ優れものです。

  • 商品名:Shinobu Riders 吸汗速乾 ヘルメット インナーキャップ(黒 x 2枚) COOLMAX 抗菌消臭 フリーサイズ SR-001
  • 価格:1695円(税込)
  • Amazon:商品ページ

Clarente インナーキャップ

汗ダレを大幅に軽減し快適性を追求したインナーキャップが、Clarente インナーキャップです。メッシュ素材を活用した前頭部は通気性を確保し、消臭効果でいやな臭いの対策もできます。吸汗性と速乾性もある素材なので汗によるベタつきの対策にもピッタリです。

洗っても短時間で乾かせる素材なほか、適度な伸縮性でジャストフィットするため付けているときの違和感のなさも人気があります。

  • 商品名:Clarente インナーキャップ ヘルメット メッシュ キャップ ビーニー 吸汗 速乾 消臭 2枚組
  • 価格:699円(税込)
  • Amazon:商品ページ

GOLDWIN ウインドブロックインナーグローブ

手の甲側に伸縮性に優れた素材を採用し、掌側には防風フリースを活用することで防風性とつけ心地の良さを実現したインナーグローブがGOLDWIN ウインドブロックインナーグローブです。

手首部分は伸ばしてジャケットの袖口の中へ入れられるので、状況に合わせて暖かさの調節ができます。

  • 商品名:ゴールドウイン(GOLDWIN) 防寒グッズ ウインドブロックインナーグローブ ブラック Lサイズ GSM26860
  • 価格:2600円(税込)
  • Amazon:商品ページ

Henly Begins 防風インナーグローブ

外縫いタイプなので縫い目でごろつかず、使っていて違和感なく使い心地が良いことから人気のインナーグローブが、Henly Begins 防風インナーグローブです。寒い季節にウインターグローブを使うときにも、中に付けておけば外気が伝わりにくく手元の寒さ対策ができます。

  • 商品名:Henly Begins(ヘンリービギンズ) 防風インナーグローブ ブラック Sサイズ DH-215 78905
  • 価格:1200円(税込)
  • Amazon:商品ページ

春夏向けのインナーで重要な機能

ここまでは秋冬向けを紹介してきましたが、春夏向けはどのような機能を重視すべきなのでしょうか。服選びでチェックしておきたい2つのポイントを紹介します。

冷感性

夏用インナーに多く取り入れられているのが冷感性です。接触冷感と呼ばれる肌に素材が触れたときに冷たく感じるものや、汗と体温に反応して体を冷却するものなど数多くのタイプが存在しています。

冷感性は、暑い夏場でもひんやりと過ごすためにも採用されていると便利なのでチェックしてみましょう。

速乾性

1番重要なポイントが、汗に対しての対処ができるかどうかです。汗をそのままにしてしまうと汗冷えを起こしてしまうほか、気持ち悪さが残って快適に過ごせません。速乾性の素材や、汗を吸い上げてサラサラとした状態を保てる吸汗性の良いものがおすすめです。

通気性が高いものなら、ムレの対策もできるのでおすすめです。

おすすめの春夏用インナー

紹介したポイントをチェックしながら春夏用のインナーのおすすめを紹介します。快適に過ごすためにも季節に合わせてインナーをいくつか用意しておきましょう。

山城 Body regulator 遮熱インナーシャツ

山城 Body regulator 遮熱インナーシャツは、遮熱素材を使うことで熱を弾きインナーの内側を快適に保てるのが1番の特徴です。細かい部分にまでこだわったライダー専用設計で、動きやすさ・通気性・遮熱性など徹底的に追求して仕上がっています。

また、汗をかきやすい脇には消臭テープを配置しているほか、ストレスを感じない程よいフィット感を実現しています。吸汗速乾性もあるため、インナーにこだわっている人でも十分に満足できると人気です。

  • 商品名:山城(yamashiro) BodyRegulator バイク用インナーウエア 遮熱インナーシャツ 長袖/ローネック チャコール M YKI-102
  • 価格:3260円(税込)
  • Amazon:商品ページ

HenlyBegins 放熱冷感インナー

HenlyBegins 放熱冷感インナーは、特殊な放熱塗料をインナーウェアにプリント加工することで、耐熱を遠赤外線に変換して大気中に放出してくれるので冷感が持続します。放出された遠赤外線は太陽からの暑さをブロックして、体温の上昇を防ぎ接触冷感にも優れている点は優秀です。

ナイロン生地なので通気性が良く、汗で蒸れにくいのも注目されています。

  • 商品名:DAYTONA Henly Begins(デイトナ ヘンリービギンズ) HBV-017 放熱冷感インナー ハイネックシャツ ブラック Lサイズ 95706
  • 価格:4806円(税込)
  • Amazon:商品ページ

sillictor スポーツタイツ

sillictor スポーツタイツは、通気性・速乾性が良いので汗や水などの冷却による体の冷えすぎを軽減して快適性をサポートしてくれるタイツです。吸汗・抗菌・防臭機能もあるため、イヤな臭いの原因となる細菌の増殖を抑制してくれます。

伸縮自在で肌に密着するパワーストレッチを採用した着心地は、血行を促進できるほか『筋肉の無駄な動き』を抑制して正しい筋肉の使い方のサポートもできます。

  • 商品名:sillictor スポーツタイツ メンズ パワーストレッチ ロング アンダーウェア コンプレッション タイツ [UVカット + 吸汗速乾]ブラック
  • 価格:1299円(税込)
  • Amazon:商品ページ

インナーをばっちり決めて快適に

インナー選びは、快適にバイクに乗るためにもしっかりとしておきたい部分です。春夏秋冬どの季節でも気持ち良く楽しめるように装備を整えていきましょう。

ここで紹介した製品はほんの1部です。よりこだわり抜き自分のライフスタイルに合わせたものを用意してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME