サクサク食感がおすすめ!ネスレの有名なチョコレートと言えば?

2019.08.02

ネスレといえばネスカフェを始めとするコーヒーや茶葉などの飲料を中心とした商品展開で有名ですが、チョコレートもおすすめです。この記事では、誰もが知る商品からからカカオ含有率の高いハイカカオチョコレートまで、ネスレが手掛けるおすすめシリーズをご紹介します。

ネスレの代表的なチョコレートバー

(画像はイメージ)

誰もが知「キットカット」はネスレの最も有名なチョコレートです。まずはこのキットカットの特徴や歴史についてご紹介します。

チョコレートバーのキットカット

ネスレのチョコレートバーの代表といえば、キットカット(KitKat)です。細長いウエハースを丁寧に重ねたものにチョコレートをコーティングしたお菓子で、ウエハースの歯ごたえとチョコレートの甘みのハーモニーが特徴です。

2010年には発売から37年ぶりとなるリニューアルが実施され、ウエハースがよりサクサクとした食感ものに改良されています。久しく食べていないなと思われた方は是非進化版のキットカットを食べてみてください。

・商品名:ネスレ日本 キットカット ミニ 14枚×3パック ・参考価格:1288円 (税込) ・Amazon 商品ページ:こちら

キットカットの歴史

キットカットが日本で最初に販売されたのは1973年で、当初はイギリスのマッキントッシュ社と提携した不二家から発売されました。

その後、マッキントッシュ社がネスレに買収されたことで、1989年からはネスレと不二家の合弁企業が、2010年からはネスレ日本から販売されています。

ネスレチョコレート1927とは

(画像はイメージ)

つづいては大人向けともいえるカカオ含有量の多いより上質なネスレのチョコレート商品をご紹介します。

ハイカカオのチョコレートとは

ハイカカオとはカカオの含有率が高いチョコレートの総称です。具体的に何%以上をハイカカオとするかは厳密な決まりはありませんが、一般に70%程度の含有率からハイカカオと呼ぶことが多くなっています。

チョコレートの成分のうちカカオの含有量が多い分、カカオに含まれている美容や健康に良いとされる成分である、テオブロミンやカカオプロテインなどが豊富に含まれています。

反面、糖分やミルクは少なめなことから、チョコレートとしてはやや大人の味でもあります。

チョコレート1927の特徴

ネスレチョコレート1927は、ハイカカオでありながら食べやすいのが特徴です。

ハイカカオの苦さをおさえることでマイルドで美味しく食べられるように工夫されています。厳選されたトルコ産のカカオ豆と歴史のある製法を使用し、なめらかに後を引くような余韻が楽しめる口溶けを表現しています。

・商品名:ネスレ 1927 カカオ60% ・参考価格:270円(税込) ・Amazon商品ページ:こちら

おすすめのネスレチョコレート

(画像はイメージ)

最後にネスレの公式サイトで通販することができる、おすすめのチョコレートをご紹介します。

ネスレ1927の3種お試しセット

先ほどもご紹介したネスレ1927は、カカオ含有量の違いで3種類の展開がされています。3つの中でカカオ含有量が一番少ない「カカオ1927 60%」は、軽めのビター感が特徴で初めてハイカカオを食べる方におすすめです。

「ネスレ1927 73%」は上質な甘みがミックスされバランスの良い味わいです。最もカカオ含有量が多い「ネスレ1927 82%」は、8割以上の力強いカカオの中にすっきりとした甘さが加わり、食べやすいのが特徴です。

この3種類のハイカカオを食べ比べる事ができる充実したお試しセットがネスレ公式通販サイトで購入できます

  • 商品名:ネスレ 1927 3種お試しセット
  • 価格:2430円(税込)
  • セット内容:60%3枚、73%3枚、82%3枚
  • 公式通販サイト:こちら

ネスレのハイカカオチョコレートを食べてみよう

(画像はイメージ)

30年以上も日本で愛され続けているキットカットのみならず、上質なハイカカオチョコレートもぜひ一度食べて頂きたいチョコレートの一つです。次回のカフェタイムにいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME