漫画で楽しく歴史に触れよう!歴史漫画ならコレがおすすめ

2019.08.02

歴史漫画は、ストーリーを漫画で楽しみながら歴史の勉強もできるメリットがあります。歴史に苦手意識を持つ人や教養を深めたい人は、気になる時代や人物の歴史漫画を読んでみましょう。おすすめの歴史漫画を厳選して紹介します。

歴史漫画がおすすめの理由

歴史漫画を読むことでどのようなことが得られるのでしょうか?おすすめする理由を解説します。

大人も子どもも学びやすい

歴史漫画は、楽しく読める漫画で描かれているため、歴史が苦手な学生が、歴史の勉強に取り組みやすくなるきっかけを作ってくれます。また、歴史に関心がない大人にとって、歴史に興味を持つきっかけになる可能性にもなるでしょう。

字面を追うだけでは頭に入りにくい歴史の流れも、漫画でストーリー仕立てにされた形なら、物語のように理解できます。他の学問と違い、歴史は流れに沿って人物や出来事を視覚化できるため、漫画と相性が良い学問といえます。

歴史に苦手意識を感じている人や、興味を持ちたいと思っている人は、歴史漫画を通して歴史に触れてみましょう。大人でも子どもでも学びやすくおすすめです。

日本が題材のおすすめ漫画

日本を舞台にした人気歴史漫画の中で、おすすめの作品を3点紹介します。

古代日本が舞台の「天智と天武」

『天智と天武』は、大化の改新を起こした中大兄皇子と、弟である大海人皇子の生涯を描いた歴史漫画です。物語のタイトルは、それぞれが後に天智天皇と天武天皇になることから付けられています。

歴史の教科書で馴染みのある事件をメインテーマに据え、登場する人物設定や歴史解釈に大胆な仮説を立て、愛憎と陰謀が渦巻く興味深いストーリーが展開していきます。

多くの人にとって、古代日本は歴史の勉強でも軽く通りがちなうえ、地味なイメージで興味も持ちにくい時代区分といえるでしょう。しかし、当作品は、壮大なストーリーと魅力的な登場人物により、この時代に対する大きな関心を持たせてくれます。

  • 商品名:天智と天武 ―新説・日本書紀―
  • 価格:596円(税込)
  • Amazon:商品ページ

天下無双の傾奇者「花の慶次」

『花の慶次』は、戦国時代から江戸時代にかけての武将・前田慶次郎利益を主人公とした歴史漫画です。『傾奇者(かぶきもの)』という言葉を一躍有名にした作品としても知られています。

信長の命で関東を攻略中の滝川一益傘下だった話から始まり、愛馬・松風との出会いも描かれます。それ以降は豊臣政権下に時代を移し、前田家中での暴れっぷりが展開される物語で楽しめるでしょう。

慶次は、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛するために『傾奇者』と呼ばれます。しかし、命を張って筋を貫き、人情と義理が深い慶次の美学には、感動を覚えずにはいられないでしょう。

  • 商品名:花の慶次―雲のかなたに (第1巻)
  • 価格:1008円(税込)
  • Amazon:商品リンク

回天に乗る若者達を描いた「特攻の島」

『特攻の島』は、太平洋戦争末期に次々と実戦投入された特攻兵器の中でも、人が操縦して敵艦に突撃する人間魚雷『回天』に乗る若者たちの姿を描いた作品です。

普通の戦史漫画なら、駆逐艦が爆雷を撃ち、潜水艦が魚雷で応戦という華々しい展開がありがちですが、そのようなカタルシスは本作品に一切ありません。潜水艦や日本海軍が追い詰められるばかりの、惨めでリアルな戦争末期が描かれます。

死ぬことが分かっている搭乗員に、主人公はなぜ志願したのか。同僚の死を目の当たりにし、いざ回天に乗り出撃を待つときの心境はいかなるものなのか。全編を通し登場人物のドラマが淡々と描かれますが、読後には言葉を失うような結末が待っています。

  • 商品名:特攻の島 1
  • 価格:637円(税込)
  • Amazon:商品リンク

海外が題材のおすすめ漫画

海外を舞台とした人気歴史漫画の中で、おすすめできる作品を3点紹介します。

古代ローマが舞台の「プリニウス」

『プリニウス』は、『博物誌』を書いた古代ローマの学者であるプリニウスと、暴君として名高い皇帝ネロらを描いた歴史漫画です。他の歴史物には見られない切り口のテーマを採用し、作画も二人の漫画化が担当している異色の作品です。

緻密で考証の行き届いた生活感あふれるローマ帝国のスケッチと、逸話の多い皇帝ネロや変人でも有名なプリニウスが織り成す物語が、絶妙なバランスを保ちながら魅力的な世界観を作り出しています。

ドラマチックな展開はあまり期待できませんが、あらゆるものを記録したといわれるプリニウスを通して、ローマ帝国をはじめ周辺のさまざまな出来事や人物などに興味や関心が沸き起こることでしょう。

  • 商品名:プリニウス 1巻
  • 価格:713円(税込)
  • Amazon:商品リンク

定番中の定番「三国志」

三国志を描いた漫画は数多く存在しますが、その中でも横山光輝の『三国志』は、『三国志の中の三国志』ともいわれ、あらゆる三国志の決定版とも評される歴史漫画です。

他の三国志漫画と比べると、内容を理解しやすくするため前半は人名を極力少なくし、人物が似た顔で見分けにくいということもなく、人気の武将である蜀漢の劉備を中心に描かれているなどの特徴があります。

三国志ファンが楽しめる内容であることはもちろんですが、三国志を知らない人にこそおすすめできる、三国志の入門書ともいえる作品です。

  • 商品名:三国志 (1) 桃園の誓い
  • 価格:453円(税込)
  • Amazon:商品リンク

映画でも知られる「テルマエ・ロマエ」

『テルマエ・ロマエ』は、古代ローマの浴場設計者が現代の日本にタイムスリップし、そこで得た知識をローマの浴場に生かしていくというコメディタッチの歴史漫画です。

漫画賞や国際的な芸術賞の受賞歴があり、テレビアニメ化や実写映画化されたことでも知られています。

各話の合間には古代ローマ帝国の浴場に関するまめ知識がスパイスのように配置され、物語全体に違った味わいが生じます。また、日本の浴場を通し、日本文化の知恵やありがたみも感じられる内容です。

著者の豊かな発想と歴史的検証の努力により、面白いながらも味わい深い、おすすめの作品です。

  • 商品名:テルマエ・ロマエ I
  • 価格:734円(税込)
  • Amazon:商品リンク

完結済作品で探すなら

連載が完了し、最後まで一気に読めるおすすめの歴史漫画を紹介します。

小説や映画で知っている人も多い「天地明察」

『天地明察』は、長い年月をかけて少しずつ狂い始めた暦を修正するため、日本独自の暦を作るという国を挙げての大事業に挑む、渋川春海の生涯を描く作品です。

冲方丁原作の同名小説をコミック化した作品で、実写映画化されているため、様々な媒体により多くの人に知られる物語です。

囲碁・数学・天文など、やや理系よりの雰囲気が感じられる内容ですが、ぐいぐい引き込まれるストーリー展開が面白く、数字に抵抗がある人でも問題なく楽しめる作品です。

  • 商品名:天地明察(1) Kindle版
  • 価格:648円(税込)
  • Amazon:商品リンク

魏の曹操が主人公の「蒼天航路」

横山光輝の三国志が主人公に劉備を設定しているのに対し、『蒼天航路』は曹操を主人公とした三国志の漫画です。「破格の人」である曹操を「最も人に興味を示した英雄」とし、独自の解釈で三国志の物語が展開する長編大作です。

登場人物の臨場感あふれる強烈な個性が特徴的で、「その人物に与えるコマにおいては全員が主役である」という作者の言葉通り、緻密なキャラクター描写で英雄たちが躍動します。

物語の最後まで圧倒的な熱量で描かれ、ラストは清々しささえ感じさせます。三国志通でも初心者でも十分に楽しめる作品です。

  • 商品名:蒼天航路(1) Kindle版
  • 価格:648円(税込)
  • Amazon:商品リンク

手塚治虫作品の「アドルフに告ぐ」

『アドルフに告ぐ』は、ヒトラーとナチス・ドイツの時代を描いた歴史大河作品です。ヒトラーを含む3人のアドルフがたどる数奇な運命を描いています。漫画界の巨匠、手塚治虫の最高傑作ともいわれることが多い作品です。

冒頭からストーリーに引き込まれ、人間や戦争に関するさまざまなテーマを織り込んだ内容にもかかわらず、最後まで物語が全く破綻しません。

まさに大河ドラマかのごとく、大きい時代のうねりに翻弄されていく人物たちを完璧に描ききっている名作です。

  • 商品名:アドルフに告ぐ(1)
  • 価格:864円(税込)
  • Amazon:商品リンク

漫画で楽しく歴史に触れよう

歴史に苦手意識を持つ人や、これから歴史を学んでみたいという人にとって、ストーリーが分かりやすく、楽しみながら歴史に触れられる歴史漫画はおすすめです。

歴史漫画の魅力に触れて、楽しく歴史を学んでみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME