アールグレイのティーラテはどう飲む?おすすめの飲み方やブランド

2019.08.02

アールグレイはストレートやミルクティーだけでなく、ティーラテとしても楽しめます。アールグレイのティーラテをオーダーできるお店はなかなか見つけるのも大変ですよね。アールグレイのティーラテの作り方や、手軽に飲めるお店をご紹介します。

アールグレイのティーラテってどんなもの?

ティーラテとは、濃縮した紅茶の抽出液にたくさんのミルクを入れ、上部にフォームミルク(スチームマシンなどで空気を入れ、泡状にしたミルク)を乗せることでふんわりとした味わいに仕上げた飲み物のことを指します。

紅茶の定番・アールグレイは、ティーラテにすることでまた違った表情を見せてくれます。そんなアールグレイのティーラテで有名なお店がスターバックス。紅茶にフォームミルクとスチームミルクでふんわりとしたミルクの泡で仕上げます。そこにバニラシロップを加え、甘いティーラテの完成です。

ミルクティーと違う点とは?

ミルクティーは紅茶にミルクを加えただけのものですが、ティーラテは、フォームミルクを乗せてふんわり仕上げているという点が最大の違いです。

また、お店によっては、ティーラテというとただの紅茶ではなく紅茶から抽出した濃縮液をベースにしていることもあるようです。

おすすめ!アールグレイのティーラテの飲み方

ここではスタバのアールグレイのティーラテのおすすめの飲み方をご紹介します。スタバにはカスタムできるシロップの種類がたくさんあることをご存知でしょうか。アールグレイのティーラテを極めたい方は、ぜひこのシロップを追加してお気に入りの味わいを見つけてください。

  • バニラシロップ
  • キャラメルシロップ
  • モカシロップ
  • ヘーゼルナッツシロップ

他にも無料でシロップを追加することができるので、ぜひ試してみてください。しかし、ここで気になるのかカロリー。スタバのアールグレイのティーラテのカロリーはどれくらいあるのでしょうか。

通常のミルクではshortサイズで118kcal、tallサイズでは174kcalになります。カロリーが気になる人は、注文時に低脂肪のミルクに変更するとカロリーは抑え目になります。

おすすめのアールグレイのティーラテ

そんなアールグレイティーラテですが、アールグレイのティーラテはどこで飲めるのでしょうか?

スタバ アールグレイティーラテのおすすめカスタム

スタバでは、コーヒーだけではなく紅茶も充実しています。スターバックスのアールグレイのティーラテならカスタムして楽しみましょう。とくに通常使っているお湯を全てミルクに変える「オールミルク」のオーダーはアールグレイのティーラテの味わいをよりコク深いものにしてくれます。無料でできるので手軽にオーダーできるのも嬉しいポイントです。

リプトンのアールグレイ ティーラテ

紅茶で有名なリプトン。コンビニやスーパーでもリプトンの紙パックの紅茶を見たことはありますよね。紙パックの紅茶の味の種類に「アールグレイ ティーラテ」が登場していたのをご存知でしたか?期間限定となっていたようですが、お手頃価格でアールグレイのティーラテを楽しめるので、再販してほしいと願う人も多いのではないでしょうか。

アールグレイティーラテの作り方

アールグレイのティーラテの作り方は、一見難しそうに思いますが実はとても簡単なのです。ぜひ自宅でも作ってみてはいかがでしょうか。

自宅で簡単に作れる?

自宅ではストレートティーかミルクティーのレパートリーしかない人も、ぜひティーラテを取り入れてみてください。自宅でも簡単にアールグレイのティーラテを作ることができます。なぜなら、用意するのは紅茶とミルクのみ!

紅茶とミルクを用意するだけ

アールグレイのティーラテを作るには、紅茶の茶葉とミルクのみで仕上がります。ポイントはミルクをふんわりさせるためにフォームミルクを作ること。温めたミルクをフォーマーで泡立ててカップに入った紅茶に注ぐだけで、アールグレイのティーラテの完成です。

アールグレイのティーラテでブレイクタイムを過ごそう

アールグレイの紅茶にはストーレートやミルクティーで楽しむほかに「ティーラテ」でミルクをふんだんに使ったラテもあります。

スタバではカスタムすることができるので甘めに仕上げるにはシロップを入れることも可能ですが、甘くなりすぎてしまうとカロリーも自然と高くなりますのでご注意ください。

アールグレイの香りを残しながらふんわりミルクで心も穏やかにブレイクしてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME