コーヒーマシンのカプセル式とは?特徴やおすすめ商品を紹介

2019.08.02

おいしいコーヒーを手軽に飲めると人気のカプセル式コーヒーマシンは、さまざまなメーカーから販売されています。マシンによって機能が異なるため、それぞれの特徴を知ることが大切です。カプセル式コーヒーマシンの特徴とおすすめ商品を紹介します。

コーヒーマシンの種類とは

コーヒーマシンは、自宅でも美味しいコーヒーを手軽に飲めるのが特徴です。現在販売されているコーヒーマシンの種類は豊富にありますが、大きく下記の3タイプに分けられます。まずはこれらの特徴について紹介します。

  • ドリップ式マシン
  • カプセル型マシン
  • エスプレッソマシン

ドリップ式マシン

ドリップ式マシンは、最も早く家庭に普及したマシンです。挽いた豆をマシンにセットし、タンクに水を入れてスイッチを入れるだけでコーヒーを淹れられます。

また、ドリップ式は、豆を挽くミルが搭載されているものと、搭載されていないものの2種類に分けられ、ミルが搭載されている方が搭載されていないものよりも価格が高い傾向にあります。

カプセル型マシン

カプセル型マシンは、最近CMなどでもよく見かけるコーヒーマシンです。カプセルをセットするだけで、1杯分ずつ本格的なコーヒーを手軽に淹れられます。

ほとんどのカプセル型には、自動で抽出が止まるオートストップ機能が搭載されています。カプセルの片付けも、機種によっても多少差がありますが、他のコーヒーマシンよりも手間がかかりません。

カプセル型マシンのために、専用のコーヒーカプセルが販売されています。カプセルごとにコーヒーの種類やテイストが違うので、1杯ずつ飲む人の好みの味を選べるのも特徴です。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンは、コーヒーマシンのなかでも最も高価なマシンです。あまり一般家庭で見かけることはありません。

エスプレッソを作るためのマシンなので、コーヒーはエスプレッソしか飲まないという人に最適です。

また、エスプレッソマシンは、サイズが大きいものがほとんどなので、置き場所のスペースも確保する必要があります。

カプセル式の特徴

カプセル式は、ここ数年でさまざまなメーカーから販売されている今人気のコーヒーマシンです。ここでは、カプセル式の購入を検討している人のために、カプセル式の特徴をわかりやすく紹介します。

手軽に淹れられる

カプセル型は、カプセルを本体にセットし、水タンクに水を入れてスイッチをONにすれば、それだけで本格的なコーヒーが楽しめます。

また、コーヒーの粉はカプセルのなかに入っているため、準備も後片付けも簡単です。コーヒーの粉でマシン周りが汚れることもありません。

コーヒー以外も楽しめる

カプセル式コーヒーマシンには、レギュラーコーヒー以外にもエスプレッソやラテが作れる機能が搭載されているものが多いです。

また、コーヒー以外にも、紅茶や緑茶を淹れられる専用カプセルを販売しているメーカーもあります。いろいろな楽しみ方ができるのも、カプセル型の特徴と言えるでしょう。

一杯あたりのコストは

メーカーによって、カプセルの価格が異なりますが、だいたい平均すると1杯(1カプセル)当たり80円ほどです。

ドリップ式と比べると、少し割高な気もしますが、手軽に1杯ずつ好きな味わいが楽しめることを考えると、決して高くはないでしょう。

また、缶コーヒーやコンビニでコーヒーを購入しても、最低100円ほどかかるので、自宅で本格的なコーヒーを手軽に飲みたい人にはぴったりです。

おすすめのカプセル式マシン

さまざまなメーカーからカプセル式マシンが販売されています。どの製品を購入すればよいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?ここでは、数あるカプセル型のなかでも、おすすめの製品2つを紹介します。

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

ネスカフェの『ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム』は、最大15気圧のポンプ圧力によって、きめ細やかなクレマ(泡)を実現したマシンです。

専用カプセルは、オリジナルのブラックコーヒー、エスプレッソ、ラテなどがあり、それ以外に、スターバックスのコーヒーカプセルも楽しめます。

また、コーヒーだけでなく、紅茶、ココア、抹茶など、全20種類ものカプセルから好みに合わせて選べるのも特徴です。いろいろな味わいを1台で楽しみたい人に向いています。

  • 商品名:ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド
  • 価格:8500円(税込)
  • Amazon:商品ページ

UCC DRIP POD DP2

UCCの『DRIP POD DP2』は、まるでプロが淹れたようなハンドドリップコーヒーを自宅で楽しめるマシンです。

圧力で淹れるのではなく、しっかりと『蒸らし』ができるように作られたカプセルをセットすれば、あとはマシンが自動でプロのハンドドリップの技を再現した湯温、抽出速度、蒸らし時間によって、おいしいコーヒーを作ります。

また、このマシンのもう一つの特徴は、カプセルだけでなく付属のフィルターを使えばレギュラーコーヒー(粉)でも抽出ができるという点です。

カプセルの種類は、コーヒー豆の王道であるブルーマウンテンブレンド、ハワイコナといったUCCの人気のコーヒーだけでなく、紅茶や緑茶などのカプセルも展開しています。

  • 商品名:UCC コーヒーメーカー ドリップポッド
  • 価格:8530円(税込)
  • Amazon:商品ページ

手軽で美味しいカプセル式のすすめ

1杯から手軽においしいコーヒーが淹れられるカプセル式コーヒーマシンは、カプセルの種類も豊富なのが特徴です。

購入しやすい価格帯のマシンも販売されているので、自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい人は、ぜひカプセル式を購入してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME