インスタグラムでおしゃれ生活を。人気インスタグラマーを紹介

2018.10.05

『インスタグラム』は、おしゃれな生活を送る人々のファッションやライフスタイルのチェックにとても役立ちます。人気インスタグラマーのおしゃれなファッション・インテリア・フードの写真から、最新の流行をチェックしてみましょう!

デキる男はおしゃれなインスタグラムで学ぶ

男性用のファッション誌やライスタイル誌は数多くあるものの、なかなかじっくり雑誌や本を読んでいる時間がないという人は少なくありません。

インスタグラムならば、ファッションはもちろん、インテリアや食に関することまで、『男性が知りたい、おしゃれなライフスタイル』を短時間で学ぶことができるのです。

あらゆる情報があふれている

インスタグラムと聞くと、「おしゃれな写真を発表する場だ」と思っている人も多いようですが、実はあらゆる情報の宝庫です。

ファッションやメイク、アートや風景、旅行、グルメや料理、お弁当、インテリアや雑貨など、パッと目を惹く写真とともに、『知りたい情報』もわかりやすくコンパクトにギュっと詰まっているのです。

ファッションに注目、人気のおしゃれ一般人

これまで男性のファッションに関する情報は、女性に比べて圧倒的に情報量が少ないものでした。しかし、インスタグラムでは男性のファッション写真が豊富です。なかでも、一般人インスタグラマーのファッションはとても身近で参考になります。

大人格好いい、高田朋佳さん

ファッションブランド『BEAMS』のバイヤーを務める高田朋佳さんは、自分自身が納得したものを厳選して身に着けている余裕を感じさせるコーディネート写真が人気です。

大人が憧れる良質な素材や、さりげないデザインが小粋な『ワンランク上』のファッションで人気です。

帽子や眼鏡などの絶妙な小物使いで、都会的でクールな紳士そのものという雰囲気の高田さんですが、オフの時のカジュアルスタイルでは、リラックスしたあたたかな素顔を見せてくれています。

Tomoyoshi Takadaさん(@tomoyoshi_takada) • Instagram

カジュアルコーデのプロ、TSUKASAさん

日焼けしたワイルドな雰囲気と濃いめのフェイス、引き締まったボディで元気なカジュアルコーデを紹介してくれているのがTSUKASAさんです。

デニムを中心とした、男らしさのあるワイルドな装いと、カフェ・ストリート・海など、日常の背景をクールに切り取った、季節感のある写真が特徴です。

サングラス姿の写真が多いTSUKASAさんですが、時折登場するサングラスなしのショットではその輝く笑顔に注目です。

TSUKASAさん(@tsukasagram_0715) • Instagram

シンプル着こなしがお洒落、栗山佑介さん

佐賀県でメンズセレクトショップ『GREEje』の代表を務める栗山佑介さんは、シンプルなモノトーンカラーを中心に、細身のボトムやダメージジーンズなどを組み合わせたコーディネートがおしゃれです。

時々登場する娘さんとのツーショットでは、ボーダー柄でのリンクコーデや、着心地の良さそうなシンプルなTシャツ使いが参考になります。

すぐにでも真似したくなる、さりげない大人コーデを参考にしたい人におすすめです。

栗山佑介さん(@ysk___5) • Instagram

家をおしゃれに、インスタ映えするインテリア

ファッションが決まったら、自分が住んでいる環境もおしゃれにしたいと感じる人も多いでしょう。インスタには、住む環境にこだわり、素敵なインテリアを紹介している人もいるのです。

洗練されたインテリア、thedesignfilesさん

ポップで明るいオブジェや個性的なアート作品の写真や、シックでモダンなモノトーンのインテリアが、男性からの評価も高いインスタグラマー『thedesignfiles』さんです。

仕事もプライベートも充実できそうな洗練されたお部屋の写真や、個性的なインテリア、ライフスタイルも投稿されています。個性的なアーティストたちの素顔にも触れている洗練されたインスタグラムです。

The Design Filesさん(@thedesignfiles) • Instagram

大人っぽいモノトーンコーデ、Tuuliさん

ミニマリストに憧れる男性にぜひチェックしてほしいのが、Tuuliさんのインスタグラムです。

潔いまでのモノトーンアイテムの数々が、シンプルでスタイリッシュな都会的空間を作り上げています。

部屋全体はもちろん、洗面所やクローゼット、引き出しの中から冷蔵庫の中まで、どこを開けられても恥ずかしくないほど整った清潔感のある空間は、昼間の太陽を浴びてインテリアがキラキラと輝くほどです。

究極の大人インテリアコーデの数々を堪能しましょう。

Tuuli (mon・o・tone)さん(@4696tuuli) • Instagram

緑が多いグリーンインテリア、inmyroomさん

シンプルや大人モノトーンも良いけれど、自然の優しさやまろやかさも取り入れたい人に人気なのがinmyroomさんです。

すっきりとしたインテリアの中には、多肉植物などの緑がたっぷりと共存しています。温かみを持つ、癒されるくつろぎ空間をチェックしたい人におすすめです。

現在3歳になる娘さんは、赤ちゃんの頃からinmyroomさんのインスタに登場しています。彼女を取り囲むリネン類やぬいぐるみは、子育てパパの参考になりますね。

インテリア・子育て・植物さん(@___inmyroom___) • Instagram

料理好きにおすすめ、作ってみたくなる男飯

ファッション、そしてインテリアとくれば次は『食』にも興味が湧いてきませんか?外食が多いという人もインスタの料理写真を見ると、自分でつくる『男飯』に挑戦してみたくなるかもしれません。

真似したくなる新発想のお弁当、n.wataoさん

徳島県で看板などをつくる仕事をされている『わたを』さんは、毎日の豪快なお弁当の写真が圧巻です。

弁当箱からあふれんばかりの焼き鳥やししゃも、タコ焼きがみっしりと詰まっている日もあるなど、ダイナミックでユニークな発想にくぎ付けになるでしょう。レシピ本『がっつり、うまい!わたをメシ』も好評です。

普段の台所をバックに息子さんの満面の笑み、『わたをメシ』の本当の美味しさが伝わってきます。

わたをさん(@n.watao) • Instagram

男らしい豪快料理、jun.sajiさん

男らしさ溢れる料理を披露してくれるのは『jun.saji』さんです。鮮やかな色どりも美しい豪快なオープンサンドはなんとパン生地から手作りというから驚きです。

パンやパスタ、ピザなどを中心に、野菜もお肉もガッツリとボリュームのあるメニューを中心としながらも、肉体改造にも取り組むストイックな一面もあります。

料理やパン、お菓子作りが好きな人と繋がることも含めて、インスタを楽しむ一児のパパさんインスタグラマーです。

Junさん(@jun.saji) • Instagram

美しく繊細な一皿、mizukudasaiさん

長野県在住のサラリーマンであるmizukudasaiさんは、インスタで料理を公開するクッキングラマーたちの中から、クッキングラムアンバサダーに就任しています。

お手製バンズ&重量級パティのハンバーガーは、まさにインスタ映えそのもの『夢のようなハンバーガー』に見えますが、家族からは「食べづらい…」と不評だったなど面白エピソードも楽しめます。

豪快な男飯の中ではプロ級の『繊細さ』も持ち合わせた一皿は要チェックです。

Mitsuhiro (Mitch)さん(@mizukudasai) • Instagram

インスタグラムでおしゃれな人になるには

多くの人が普通にSNSを使う時代になりましたが、そのなかでも特におしゃれ度が高いSNSが、写真や画像を共有できる『インスタグラム』です。

そんなインスタグラムの中で、おしゃれに輝く人になるためのヒントを紹介します。

プロフィールをおしゃれに

『プロフィールづくり』では、まず自分の好きなものや趣味など、自分なりの『テーマ』を決めましょう。それによってどんな写真が多いのか、その人の与えるインスタでのカラーが伝わります。

それからプロフィールコメントを決めていきます。よくわからないときには、自分の好きな芸能人のインスタグラムなどを参考にするとよいでしょう。英語で書くことでも、おしゃれ度はアップします。

プロフィールには、150文字という文字数制限があり、改行はスマホにしか反映されないという注意点もあります。バランスを考えて書くことも、おしゃれに見せるポイントです。

ユーザーネームもおしゃれな名前に

プロフィールを充実させるだけでなく、もっと端的にインパクトを与えることができるのが『ユーザーネーム』です。ユーザーネームは写真投稿者名であり、URLにも使われます。

  • 自分の名前を英語などに変換:花子→flowerchirldren
  • 自分の名前の一部を数時に変換:ダイゴ→dai5
  • 外国語を入れる:kumiko.muse
  • 母音や記号を連続:saaaaaatohoooo

このほか、ニックネームの繰り返しや、誕生日や記念日の数字を入れるなどの方法があります。

インスタ映えを意識したおしゃれな加工

インスタに投稿された写真はとても美しく、リアルを通り越した透明感や迫力が伝わってきます。そんなインスタ映えする写真には『おしゃれな加工』も欠かせません。

加工は、インスタの標準編集機能で簡単にできます。投稿したい写真を撮るか、ライブラリから好きな写真を選んだら『次へ』ボタンを押し、『編集』をタップすると加工調整が始められます。

暖かさや彩度、コントラストを調整して、好みの雰囲気に仕上げましょう。

また、アプリを使って写真を加工することもできます。可愛くておしゃれな文字を入れることのできる『Phonto』や、写真を可愛く加工できる『SNOW』、インスタ向きに写真を正方形にすることができる『Instasize』などがおすすめです。

情報にあふれたインスタグラムを活用しよう

FacebookやTwitterはしているけれど、インスタグラムはなんとなく手を出したことがない…という人は多いようです。

しかし、2017年頃から男性ユーザーがジワジワと増加傾向にあり、今や10~50代の男性の約3割がインスタグラムを閲覧しているのだと言われています。

そして他のSNSに比べて、圧倒的に短時間で多くの情報を目にすることができるインスタグラムを活用すれば、憧れのおしゃれ生活を始めるヒントやきっかけになるかもしれません。

ファッションやインテリア、食事など、ライフスタイルに行き詰ったら息抜きにインスタグラムを覗いてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME