競輪の車券の買い方でコツは?買い方の基本やポイントとともに紹介

2019.07.31

競輪の車券の買い方はバリエーション豊富なため、基本を押さえ、コツを覚えることで予想は当たりやすくなります。賭式や車券の種類、戦略のポイントを学び『的中率』を上げるコツを掴みましょう。

車券の買い方の基本

競輪場やネット投票で購入できる車券には7つの種類や、ボックス・流しといった買い方があります。まずは、車券の買い方の基本をチェックしてみましょう。

7つの賭式を知ろう

車券(勝者投票券)には7種類の投票方法が用意されています。それぞれ当たり方が違い、予想しやすい車券から当てにくい代わりに高配当なものまであるのです。車券は『100円』から購入できるので、自身にぴったりの車券を選ぶのがおすすめと言えます。

  • 3連単・・・1着、2着、3着を順番通りに車番(選手個人に割り当てられた番号)で当てる
  • 3連複・・・着順関係なく、1着〜3着に入る車番を当てる
  • 2車単・・・最もポピュラーな車券。1着と2着を順番通りに車番で当てる
  • 2車複・・・着順関係なく、1着と2着を車番で当てる
  • 2枠単・・・1着と2着を順番通りに『枠番(選手個人の番号を枠組みしたもの)』で当てる
  • 2枠複・・・着順関係なく、1着と2着を『枠番』で当てる
  • ワイド・・・1〜3着までに入る3選手の組み合わせを順番関係なく車番で当てる

上記の7つが車券の種類です。2車単やワイドは初心者でも予想しやすく人気があります。枠番で当てるものは、レースに出る競輪選手が多ければ多いほど枠の中に車番が増えるので当たりを狙いやすくなると言われているものです。

ボックスや流しについて知ろう

次は、車券の当て方を活用した購入方法のボックス・流しについてチェックしてみましょう。

ボックスとは、1〜9の車番もしくは1〜6の枠番を選択して『その全ての組み合わせを買う』方法です。ゾロ目などは含みませんが、一度に多くの組み合わせを購入できるので的中率が上がります。ただし、買いすぎてしまうと赤字になるのである程度は買い目を絞りましょう。

流しとは、軸になる車番か枠番を決定し、そこから軸以外の車番か枠番を複数決定して『流すように買う』方法です。全ての組み合わせを購入することもできますが、こちらもある程度の予想で数を絞るのがおすすめされています。

買い方のポイント

車券の種類と買い方の種類を知ったら、覚えておきたいのが買い方のポイントです。せっかく的中しても配当金が購入額よりも少なかったなどにならないためにも『より深い予想』をしてみましょう。

ライン情報の入手

ラインは、競輪最大の見どころとも呼べるもので『選手たちが隊列を組むことでレースを有利に勧める工夫』をしているものです。前の選手は風よけとなり、後ろの選手は後続の牽制をするという役割をもってラインが組まれます。

組み方はレースや選手たちの考え方によって違いますが、基本的には結びつきの強い選手同士でチームを組みます。『どのようなラインで闘うのか』は事前に公開されます。これがライン情報です。

ライン情報は、そのレースが開催される競輪場のホームページや予想紙、情報サイトなどに掲載されています。事前にどのような動きをするのか予想する大切なポイントなので最低限チェックしておくのがおすすめです。

戦略を予想

公開されているライン情報を活用して、戦略を予想していきます。各々のラインがどのようにレースを進めて、優位にいるのかを選手コメント(ライン情報と同様に公開されているコメント)なども参考に予想していくことで車券に繋げていくのです。

個人の能力を考慮

ラインを組んでいたとしても、最後には全員が一気に1位を狙って全力で走り抜けていきます。ここまでくると個人の能力も考慮して予想しなければいけません。選手個人の能力はある程度『出走表』にデータとして掲載されています。

平均競走得点や勝率が高い選手が有力候補ですが、得て不得手なども細かくチェックして『ライン情報と一緒に』活用してみましょう。

当てるためのコツとは

車券を当てるためのコツはあるのでしょうか。これは個人の経験や情報量が大きく左右してくるものです。そこで、簡単に取り入れられるコツを紹介します。

データ収集や分析をしっかり

まず、誰もが簡単にできるのが『データ収集や分析』です。

購入したレース・買い目・金額・収支・回収率を記録しておき、どの程度『的中して回収できているか』がわかるようにしていきます。この残しておいたデータから、自己分析を行い『自分を客観的に見てなにが悪いか』という反省や、車券の選び方を見てみます。

レースの展開や選手、車券の買い方や予想はどうだったかを考えて、より良い予想に繋げていくことがコツと言えるのです。

分かりやすいレースを選ぶこと

展開が予想しにくい荒れたレースだと、競輪予想の経験した数が予想に役立ってきます。最初のうちは予想がしにくいレースを避けて『わかりやすいレースだけ』にするのがおすすめです。

レースはたくさん開催されるので、じっくりと分析して焦らないで車券の購入をしていきましょう。上達のためにも『観察・見極め』を意識して何レースもチェックするのも大切なのです。

自分なりの勝てる買い方を見つけよう

競輪を楽しんでいる人の多くが、自分なりの勝てる買い方を見つけるためにもさまざまな工夫を行っています。データを細かく分析して予想する人や、中には勘で勝負する人もいるものです。

競輪での的中率をあげ、楽しむためには自分なりの買い方・勝ち方を模索しながらレースを見るようにしてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME