映画好きに捧ぐ、恋愛系の2017年公開作品。泣ける感動系など6選

2019.07.29

恋愛映画は、大人の男性1人で観る機会は少ないかもしれません。今回はそんな大人の男性におすすめの2017年に公開された恋愛映画をご紹介しましょう。たまには恋愛映画に浸る夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

カップルで恋愛映画を観ると幸せになれる?

カップルで映画を観るとき、なんとなく『恋愛映画』をチョイスする場面があると思います。なんとなく選んだ恋愛映画でも、実はカップルで観ると驚きの効果があるようです。

恋愛映画に関する驚きの研究結果

アメリカのロチェスター大学が行った調査によると、恋愛映画を週に1回鑑賞した夫婦はそうでない夫婦よりも『長続きしやすい』という研究結果が明らかになりました。

恋愛映画に登場するカップルや夫婦は、ケンカや別れが訪れたとしても、最終的には再び結ばれることが多いでしょう。

そんなハッピーな光景を観ることで、夫婦間でケンカをしたときにうまく関係を立て直すイメージを持てることが、長続きする理由かもしれません。

普段はアクション映画やサスペンス映画しか観ないという人も、この機会にパートナーと一緒に恋愛映画を観てはいかがでしょうか。

2017年日本公開、おすすめの恋愛洋画

ここでは、2017年に日本公開された『光をくれた人』『彼女が目覚めるその日まで』『パッセンジャー』の3本をご紹介します。

愛にあふれる物語 光をくれた人

M・L・ステッドマンの小説『海を照らす光』を原作とする本作は、他人の子供を自分の娘として育てようとする灯台守の男とその妻の日々を描いた作品です。

灯台守の男・トムは、戦争から無事に帰還できたものの、その心は深く傷ついていました。やがて孤島の灯台守の職に就いたトムは、イザベルと出会い夫婦になります。

子宝に恵まれずにいた夫婦のもとに、ボートに乗った赤ん坊が流れ着き、2人は自分の娘として育てることを決意します。娘はすくすくと育ちましたが、幸せの絶頂のなか本当の母親が現れたのです。

子供の幸せ、夫婦の愛の行方、苦悩のなかに射した光の眩さは思わず涙するほどのあたたかさが宿っています。

原因不明の病気と闘う 彼女が目覚めるその日まで

『彼女が目覚めるその日まで』は、公私ともに順調な日々を送っていた新米記者のスザンナが、原因不明の病気に襲われ、苦悶する日々を描いています。

スザンナは正体がはっきりしない病気に悩み、苦しみます。そんな彼女を恋人と家族は決して諦めず、懸命に支え続けました。家族や恋人の愛のあり方を考えさせられる作品です。

本作は実話がもとになっており、原作のタイトルは『Brain on Fire』で、日本では『脳に棲む魔物』として発売されています。

  • タイトル:彼女が目覚めるその日まで
  • 価格:レンタル400円(税込)/購入2,000円(税込)
  • Amazonビデオ:こちら
  • 公式サイト:こちら

宇宙船で2人きり パッセンジャー

近未来、多くの人々を乗せた宇宙船が、次なる移住地に向かうべく地球を出発します。

乗客は、到着までの120年間を『冬眠装置』で眠って過ごすのですが、エンジニアのジムと作家のオーロラは、予定より90年も早く目覚めてしまうのです。

この絶望的な状況を乗り越えるべく、ジムとオーロラは協力し、やがて思いを寄せ合います。しかし、そんな2人に予期せぬ困難が立ちはだかります。

宇宙空間という巨大な舞台で繰り広げられる、サスペンス&トラブルありの恋愛映画です。

  • タイトル:パッセンジャー
  • 価格:レンタル199円(税込)/購入2,000円(税込)
  • Amazonビデオ:こちら
  • 公式サイト:こちら

2017年公開、おすすめの恋愛邦画

続いては2017年に公開された恋愛邦画をご紹介しましょう。邦画で描かれる恋愛模様は、手が届きそうな身近なものが多く、恋愛映画初心者でも観やすいのが特徴です。

複雑な大人の恋愛事情 南瓜とマヨネーズ

本作は、ミュージシャンを夢見る恋人と、女たらしの元恋人の間で揺れる複雑な女心を描いた作品です。

ミュージシャンを夢見る無職の恋人・せいいちを支えるため、ツチダはキャバクラで働き生活費を稼いでいました。そんな彼女の苦労も知らず、せいいちは自堕落な生活を送ります。

しかし、ツチダがキャバクラの客と愛人関係になり生活費を担っていることを知ると、改心して働くことを決意します。一方でツチダは元恋人のハギオと再会し、彼への恋心が目覚めてしまうのです。

カップルのジレンマや日常がとてもリアルに描かれており、視聴後はパートナーに対する自分の振る舞いを改めようと思わされます。

  • タイトル:南瓜とマヨネーズ
  • 価格:レンタル400(税込)/購入2,500円(税込)
  • Amazonビデオ:こちら
  • 公式サイト:こちら

実話ベースの感動物語 8年越しの花嫁 奇跡の実話

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、ノンフィクション小説を原作とするカップルの感動物語です。

尚志と麻衣は、翌年に結婚を控え、幸せな日々を過ごしていました。しかし、麻衣が『抗NMDA受容体脳炎』という難病にかかり、6年にわたる昏睡状態に陥ってしまいます。

尚志は「絶対に目を覚ます」と信じ、結婚する約束の日を忍耐強く待ち続けました。恋人や家族のあり方を考えさせられる作品です。

  • タイトル:8年越しの花嫁 奇跡の実話
  • 価格:レンタル400(税込)/購入2,500円(税込)
  • Amazonビデオ:こちら
  • 公式サイト:こちら

あの卓球選手が登場? ミックス。

新垣結衣と瑛太のダブル主演作『ミックス。』は、元天才卓球少女とプロボクサーが混合ダブルスを結成し、自分の居場所を探していく恋愛物語です。

ドラマ『リーガルハイ』の脚本家・古沢良太のオリジナル脚本作品で、基本的にコミカルな展開で物語は進みます。そのなかで、キャラクターが抱える葛藤や苦しみ、プライドが緻密に描かれており、男性でも観やすい恋愛映画に仕上がっています。

また、伊藤美誠や石川佳純、水谷隼など日本を代表する卓球選手が、本人役で出演しているところも見どころです。

  • タイトル:ミックス。
  • 価格:レンタル400(税込)
  • Amazonビデオ:こちら
  • 公式サイト:こちら

心が豊かになるラブストーリー

恋愛映画を観ると、登場人物たちの姿を通して『愛とは何か?』を考えさせられます。そして、人生は愛があるからこそ、豊かになることもあるのだと感じさせられるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME