ダーツバレルのおすすめ商品を紹介。初心者から上級者向けまで

2019.07.26

ダーツバレルのおすすめ商品を紹介します。ダーツバレルを選ぶことは、より安定して投げるためにも必要不可欠な要素です。それぞれの特徴や自分に合ったバレルの選び方も紹介しているので参考にしてみてください。

ダーツバレルはどのように選ぶか

まずは、ダーツバレルはどのように選ぶのがよいのかポイントをチェックしてみましょう。

試投できるショップがおすすめ

マイダーツを購入するときに手軽なネットショップを利用するという人も多くいますが、できれば『ダーツショップ』で購入するのがおすすめです。

ダーツショップでは、試投できるので自分がしっくりくるバレルを見つけることができます。また、初心者のころにはわからないことも多くありますが、店員さんに相談することもできるので『自身にぴったりのバレル選び』がとてもスムーズです。

投げやすいと感じていたバレルから、更に使いやすいバレルを見つけるきっかけにもなるので足を運んでみましょう。

診断をしてくれるショップも

ダーツショップの中には、実際に試投から持ち方、投げ方のアドバイス、またおすすめのバレルやしっくりくるバレルを診断してくれる場所もあります。

他にも、バレルとフライトの組み合わせなど悩みにも親身に対応してくれるので初心者にもおすすめです。

実際に店舗に行くことができない場合は、ショップのホームページによってはネット上にて手軽に診断してもらえるので活用していきます。自分が普段からどのようなバレルを使っていて、悩んでいる点は何があるのかなどを入力して送信するものなど多種多様です。

下記は、ネット上で手軽に診断ができるページです。参考にしてみてください。

ダーツショップ エスダーツ

次の項目からは、おすすめの商品を紹介します。

ハローズ アサシン 18gR

若者向けなデザインが人気のイギリスのメーカー『ハローズ』は、メジャーなブランドで種類豊富なバレルのお取り扱いがあります。中でもチェックしておきたいのが『アサシン 18gR』です。

人気メーカーのお得な初心者応援セット

ハローズ初心者応援セットを購入することで、ダーツ初心者でも手軽にマイダーツを揃えることができます。

  • タングステン85% ASSASSIN 18gR スタイルA
  • CLIC(クリック) 成型フライト(クリア)
  • CLIC シャフト(インターミディエイト・クリア)

ハウスダーツで多く使われているブラス(真鍮)よりも、手に馴染みやすく使いやすいタングステンを使っているバレルは安定感があります。

また、一緒に付いてくるCLICは、高品質・高性能で人気のブランドで、初心者にもおすすめのスタンダードタイプです。

前重心で投げやすい

ハローズで絶大な人気を誇るアサシン18gRは、トルピード形状(前側に重心を寄せたタイプ)と呼ばれる『日本人の多くの人が1番好む形』で作られています。重心を前に寄せているので、軽い力で投げても綺麗な放物線を描いて飛ぶのも特徴です。

初心者でも投げやすく、狙いやすいことからもおすすめです。

  • 商品名:ダーツバレル ハローズ 初心者応援セット (アサシン18gR +クリックフライト・シャフト)
  • 価格:3218円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

モンスター シビル 鈴木徹モデル

日本最大規模のダーツ団体『パーフェクト』に所属しているプロダーツプレイヤーの鈴木徹選手のモデルが、モンスターから販売されている『シビル 鈴木徹モデル』です。

ダーツを持ったときにもっと重さを感じたいときや、力強く真っすぐ描く放物線で飛ぶダーツのセッティングをしたい人にぴったりのバレルに仕上がっています。

20.5gとやや重いバレル

日本で使われているバレルは一般的に18g前後と言われています。それよりも重たい20.5gのバレルは、たった数gしか変わりませんが『重みを感じ、かつ力強い飛び方』をします。

ダーツを持った感覚をスローイングに活かしたい人や、軽いバレルで飛びが安定しないときに試したいバレルです。

自然なグリップがしやすい形状

グリップには適度な引っかかりと、手離れの良さを感じるカットを採用しているので『自然なグリップ』がしやすい形状でまとまっています。センター重心を採用しながらも、中間を太らせることで『安定感』も実感できるバレルです。

持ちやすい工夫も施されているので、手にしっくりくるダーツの握りやすさは初心者にもおすすめです。

  • 商品名:ダーツバレル モンスター シビル 鈴木徹モデル No.5 22g
  • 価格:11800円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

トリニダード Kシリーズ ホゼ

スペインのプレイヤーJose Augusto Olivera(ホゼ・オーガスト・オリベラ)のモデルです。完全センター重心の15gで、正統派ストレートバレルの中でも人気があります。

センター重心のストレートバレル

重心をセンターに置くことで安定した伸びのある飛び方をするのが特徴のバレルです。一般的なバレルと比べると軽い15gですが、力まずに軽く投げることでより精密なコントロールができます。

ストレートバレルはトルピードと比べると細いので、指先で持つタイプの人に向いています。

異なるカットがリバーシブル

ダーツのプロでもその日によってコンディションが変わってきます。そこで考えられたのがリバーシブルバレルです。

Kシリーズ ホゼでは、その日のコンディションに合わせて『前側と後側に分けて』入れられた弱めカットと強めカットの使い分けができるリバーシブルバレルが採用されています。

セッティングするときにその日の状態に合わせて前後を入れ替えて使えるので、複数のバレルを持ち歩かなくても手軽に対応することができます。また、センター重心なので、前後を入れ替えてもセッティングしたダーツのバランスが変わらないのもポイントです。

 

  • 商品名:ダーツバレル トリニダード Kシリーズ ホゼ
  • 価格:8800円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

ディークラフト 風光 改

ストレートとトルピードが融合したハイスペックバレルが『ディークラフト 風光 改』です。プレイヤーの自由度を最大限に活かして、持ち方や投げ方によって違う飛びを実現できる風光 改は、伸び悩んでいる人におすすめです。

中級者以上に好まれるサイズ

バレルの長さは44mm、最大径6.7mm、バレル重量17.1gで作られたバレルは、中級者から上級者に好まれているスペックにまとまっています。バレルカット部分が長いので、バレルカットの前側・中間・後側の3つの位置を持って投げられるのが特徴的です。

持つ場所を変えれば、それぞれ違った飛びが実現できるのでプレイヤーに合わせてその力を発揮するポテンシャルを秘めています。

長さがあるので2本の指でグリップする人の場合は安定感が損なわれてしまうことがあります。3フィンガーや4フィンガーの人だと接触面積が広いので安定しやすく、おすすめのバレルです。

工夫を凝らしたリングカット

リングカットでは、リングカットからリングカットの間隔を変えるなどの工夫が凝らされています。手に馴染むような持ち味でありながら、指離れが良いので『スローイングの邪魔をしない』のも特徴です。

独特の投げやすさから安定したスローが期待できるので、投げ方や持ち方を工夫しながら良きパートナーとなるバレルとして注目されています。

  • 商品名:ダーツバレル ディークラフト タングステン80% 風光 改
  • 価格:5918円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

実際に持ってグっと来るものがベスト

メーカーや素材、形状によっても大きく感覚が変わってくるバレルは、自分にぴったりのものをこだわって見つけるのがポイントです。万人向けのものも多いですが、実際に持ってグッと来るものを見つけるのがベストと言われています。

マイダーツとして愛用していくものなので、焦らずじっくりと自分の持ち方や投げ方に合ったバレル探しを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME