釣りに履きたい長靴を紹介。機能性×デザイン性で選ぶおすすめ商品

2019.07.26

釣りで履く長靴は、機能性・運動性・防水性などからシーンにピッタリのものを選ぶのが大切です。シーンに合わせた長靴を選べば、足元も安定して釣りに集中できるのでより楽しさが広がるでしょう。人気の長靴も紹介するので参考にしてみてください。

釣りに適した長靴の種類とは

まずは、代表的な釣りで使われている長靴の種類から紹介します。釣りに適した長靴を用意するだけで、釣り場で過ごしやすく『狙いの魚』に集中できるでしょう。

定番のラジアル

釣りに適した長靴の定番と言われているのが『ラジアルソール』です。ラジアルソールは、靴の素材がラバー・ゴム状のソールのことで、滑り止めと排水のために細かいミゾが靴裏に施されています。

滑りにくい特徴から船釣り、防波堤釣りなど幅広く使われ、快適に釣りが楽しめます。ただし、足場の悪いところではグリップ力が上手く機能しないため『磯釣りなどには不向き』なタイプです。

滑りにくいスパイク

ラジアルソールにスパイクを埋め込んだタイプが、『スパイクソール』です。滑りやすい磯でも、スパイクがあることで滑りにくく『山道と磯を歩くロックフィッシング』に向いています。

ただし、濡れた岸壁や滑らかな構造物は、スパイクのひっかかりが悪く滑りやすいので注意が必要です。また、渡船やフェリー、遊漁船などではスパイクで傷を付けてしまうことがあるため避けておきましょう。

この他にもフェルト生地をソールにしたもの、フェルトとスパイクを組み合わせたもの、ツルツルした船でも滑りにくいデッキソールなどもあります。シーンに合わせて長靴のソールや特徴を合わせるのがポイントです。

ソール以外にも選ぶポイントはある?

長靴を選ぶときにはソール以外の部分にも目を向けてみましょう。軽く作られたものや、防水性の高いものなど『目的の長靴へ絞り込む』ためにも便利なので、参考にしてみてください。

軽くて歩きやすい長靴

足場が磯、砂浜、濡れた堤防など安定しない場所でピッタリなのが『軽量』な長靴です。軽量であれば、長靴の重さで足がとられることもなく『安定』しやすいので、転倒防止にも役立ちます。

また、いくら軽量であっても硬い素材で作られたものは丈夫な反面、足首の自由度が高くありません。足場の悪いところで『動きやすさ』を考えるなら、柔軟性のある長靴を選ぶのがおすすめです。

用途に応じて履き口調整可能なタイプを

次にチェックしておきたいのが履き口の部分です。ソール部分だけにこだわらず、履くときの快適性や防水性にもこだわると用途に合わせやすくなります。

例えば、長靴を履いているのに波をかぶり、履き口の上から水が入ると長靴の意味がありません。そんなときに便利なのが、履き口に絞りやバンドを施した『コードロック』を採用しているグリーンマスターです。

コードロックであれば履き口の部分を絞れるので、波や雨の侵入を防いでくれます。十分に履き口が広く用意されているため裾入れがしやすく、コードロックでしっかりフィットさせることで波や雨が入り込みにくく安心です。

  • 商品名:〔アトム〕 グリーンマスター No.2620
  • 価格:3780円(税込)
  • Amazon:商品ページ

釣りに履いていきたいおすすめの長靴

では、ここからは釣りに履いていきたいおすすめの長靴からシーン別の長靴まで紹介します。それぞれの工夫や特徴を、長靴選びの参考にしてみてください。

サーフや船釣りにも シマノ ラジアルブーツ

サーフ、船釣り、磯、堤防とオールマイティに活躍するシンプルな長靴が『シマノ ラジアルブーツ』です。履き心地も良く、フィット感があるので動きやすさに定評があります。

足首が細めに作られているので、サイズは少し大きめのものを選ぶのがおすすめです。同じシリーズのサーマルラジアルブーツは、程よい保温力があるので秋や冬など寒さを感じる時期に選んでみましょう。

  • 商品名:シマノ ラジアルブーツ FB-015P
  • 価格:5443円(税込)
  • Amazon:商品ページ

コンパクトに畳める ダイワ CB-3300

ダイワの『ラジアルコンパクトブーツ CB-3300』は、ブーツのゴム状の部分が足首上までで、残りはナイロンで作られている長靴です。足首上までがブーツの範囲なので、ナイロン部分を折りたたむと『コンパクト』に畳んで持ち運べます。

履き口には絞りが付いているので、ずり落ちを防止し『機動性』と『機能性』を両立させたデザインで支持されています。長時間の釣りを楽しむ人や、ラジアルブーツでもグリップ感をより高めたい人におすすめです。

  • 商品名:ダイワ(DAIWA) ダイワラジアルコンパクトブーツ CB-3300
  • 価格:3722円(税込)
  • Amazon:商品ページ

磯釣りに 福山ゴム スパイクジョイ

インソール入りで履き心地が良く、スパイクでしっかりと力強く足元をサポートする点から、磯釣りにピッタリなのが『福山ゴム スパイクジョイ』です。履き口には絞りが付いているので、波や雨でも水が入り込みにくい点も見逃せません。

メッシュ素材が使われているので、足蒸れが起きにくいほか、保温性能が高いので冬にも快適に過ごせます。

  • 商品名:<福山ゴム>長靴 スパイクジョイ#3 林業、磯釣りに最適
  • 価格:4800円(税込)
  • ITAMI-GLOVE:商品ページ

更に滑らない工夫がされたフェルトスパイク

足場の悪いところでより快適に釣りが楽しめるように作られているのが『フェルトソール』にスパイクを組み合わせた長靴です。滑りやすいナメ底や苔が絡んだ地質の足元でも安心のフェルトスパイクからおすすめの長靴を2つ紹介します。

機能性抜群 タカミヤ フェルトスパイクブーツ

足場の悪い磯釣りをグリップ力でサポートしてくれるのが『タカミヤ フェルトスパイクブーツ』です。雨天や波しぶきにも強く作られているほか、冬場の釣りの防寒対策としても使える性能でまとまっています。

コの字型のスパイクピンを採用することで、スパイクピンが抜けにくくトラブルが起きにくい点も優秀です。『キックオフ付き』で脱ぎやすさにもこだわったブーツに仕上がっています。

  • 商品名:タカミヤ WAフェルトスパイクブーツ S ブラック
  • 価格:4500円(税込)
  • 楽天:商品ページ

歩きやすさ良好 ダイワ WB-3501

保温性・クッション性が高く『圧倒的な履き心地と歩きやすさ』で人気なのが『ダイワ WB-3501』です。ふくらはぎの部分が少し大きめに作られているため、細いタイプでは合わなかった人でも驚きのフィット感を実現しています。

フェルトスパイクは屈曲性とグリップ性に優れているので、足場の悪いところでもしっかりとした食いつきを足の裏で感じながら歩けるでしょう。

  • 商品名:ダイワ ウォームアップブーツ フェルトスパイク WB-3501
  • 価格:9374円(税込)
  • Amazon:商品ページ

冬もあたたかい長靴

冬期に楽しめる魚を狙って、釣り場に足を運ぶこともあるのではないでしょうか。防寒対策を怠ると、釣りどころではなくなるので『足元からの暖かさ』のためにも長靴も専用のものを用意するのがおすすめです。

お洒落なザ・ノース・フェイスのブーティ

お洒落なヌプシブーティーに優れた防水透湿性をプラスしたものなら、内部の蒸れを排出しながら水の侵入を防ぐので釣りにもピッタリです。高い保温性と、フィット感は『アクティブな釣り』でも使い勝手が良い性能にまとまっています。

完全防水ではありませんが、長時間履いていても疲れにくい点は釣りでも重宝します。ショート丈ですが、こだわり抜いた素材で足元の暖かさをしっかりと確保でき、日常使いでもおすすめです。

  • 商品名:THE NORTH FACE ノースフェイス ヌプシブーティー ウォータープルーフ6ショート
  • 価格:1万2960円(税込)
  • Amazon:商品ページ

しっかり防寒 カミック アイスブレーカー

狩猟用に開発されたスノーフィールドでの活動に重宝する防寒長靴が『カミック アイスブレーカー』です。保温力に優れているだけではなく、履き口に絞りがあることで水や雪などの侵入を防いでくれます。

ソールのミゾにも工夫が凝らされており、目詰まりしにくいので積雪地でも滑りにくくしっかりとグリップ感を感じられるのも嬉しい点です。

  • 商品名:アイスブレーカー
  • 価格:1万4040円(税込)
  • Caravan:商品ページ

ランガンに、ショート丈の釣りブーツ

ランガン(ラン&ガンの略称・積極的に移動を繰り返すなどで魚と出会う確率を上げるスタイル)にピッタリなショート丈の釣りブーツもあります。ショート丈のラバーブーツは歩きやすさを確保し、足場の悪いところでもランガンスタイルで釣りを楽しめる必須アイテムです。

男気あふれる、モンベル パンタナルブーツショート

男気あふれるスタイリッシュなデザインで、しなやかな動きでランガンを邪魔しないラバーブーツが『モンベル パンタナルブーツショート』です。泥や雪はけの良いソールが、足場の悪いところの釣りでも安定感を生み出します。

雨の日から雪の日までトータルにサポートしてくれる高い性能と、シンプルでも高性能を実現したデザイン性で高く評価されています。

  • 商品名:パンタナルブーツショート Men’s
  • 価格:7992円(税込)
  • モンベル公式:商品ページ

苔付き石も歩ける シムス BOAブーツ

しっかりと足元を守るフィット感と、フェルトに比べて耐久性に優れたソールで苔付き石でもしっかりとグリップするのが『シムス BOAブーツ』です。圧倒的なグリップ感は、足元に意識を取られず釣りに集中できる安心感があります。

靴紐の部分は、独自のシステムを活用しダイヤルを回すだけで簡単に緩める、締めるが行える設計なのも見逃せません。ソールはフェルトとビブラムソールの2種類があるので、シーンや好みに合わせて選べます。

  • 商品名:Headwaters BOA Boot | ヘッドウォーター・BOAブーツ
  • 価格:2万9160円(税込)
  • シムス公式:商品ページ

釣り靴はシーンやフィールドに応じて使い分ける

釣り靴は、シーンやフィールドに応じて使い分けるのがポイントです。釣りに集中するため、自分のスタイルに合わせて用意するのも良いでしょう。

今までよりも安定した足元で『思いっきり釣りを楽しむ』ためにも、専用のブーツ・長靴を用意してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME