音質重視派にはBOSE(ボーズ)のヘッドホンがおすすめ!

2019.07.29

BOSE(ボーズ)といえば、言わずと知れた世界有数の音響機器メーカーです。スピーカーを主とした音響メーカーならではの技術を活かした、質の高い音を楽しめるヘッドフォンやイヤフォンが世界中の人々を魅了し続けています。この記事ではそんなBOSEのヘッドホンに注目し、その魅力やおすすめ機種をご紹介します。

BOSEのヘッドホンはどこがいい?

(写真はイメージ)

BOSEのヘッドホンは何がすごいのでしょうか?人気の理由をご紹介します。

低音域でも聞きやすい

BOSEのヘッドホンは豊かな低音域が特徴です。ヘッドホンでは感じにくい震えるような重低音も、しっかり再生してくれます。もちろん、中音域や高音域などにも対応しています。そのため、重低音が多いクラシックな曲調だけではなく、高音域が多いポップな曲調など、幅広いジャンルに対応することができるのです。

音漏れが少ない

また、BOSEのヘッドホンは、音漏れが少なく音楽が聴きやすいのが特徴です。ヘッドホンはもちろん、イヤホンも独自のイヤーチップを採用することにより、限りなく耳にフィットするよう設計されています。そのため、ヘッドホンやイヤホンからの音漏れがしないだけではなく、外部音が漏れ聞こえることもほとんどありません。

また、優れたノイズキャンセリング機能を持つ製品が多いのも特徴です。飛行機や電車の騒音をカットし、音楽の世界に浸ることができるのです。

種類が豊富

BOSEのヘッドホンは、種類が豊富なのも特徴です。ヘッドホンとイヤホンはもちろん、有線式、ワイヤレス式、音の世界に没頭できるノイズキャンセリング機能搭載機種、運動にも使っていける防塵防水仕様。睡眠用など、機種によって様々な機能が搭載されており、好みや目的に合わせて選ぶことができます。

ヘッドホンの選び方

(写真はイメージ)

BOSEのヘッドホンはラインナップが多く、選択に迷う方もいることでしょう。そんな方に向けて、ニーズ別のおすすめ機種をご紹介します。

音を楽しむなら「ノイズキャンセリング」

純粋に音楽を楽しむならノイズキャンセリング機能は欠かせません。

ノイズキャンセリングとは、騒音とは逆の音波を当てることで、騒音のみを打ち消すことができる機能のことです。余計な環境音は一切なくなりますので、純粋に音楽を聴きいることができるようになります。

ただ、環境音が無くなることで、安全面が不足することもあります。BOSE Connectアプリで、ノイズキャンセリングレベルをコントロールすることができるので、外出する際は、環境音も聞こえるレベルまで下げておきましょう。

BOSE QuietComfort 35

  • 商品名:BOSE QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
  • 参考価格:39,960円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

コードが邪魔にならない「ワイヤレス」

コードが邪魔だと感じる方には、ワイヤレス式のヘッドホンがおすすめ。

収納はもちろん、見た目もスッキリします。コードが絡まったり、どこかに引っ掛けることによるストレスから解放されるので、外出や運動する時に音楽を聴く方にはワイヤレスがおすすめです。

ただし、電波を使用する仕様上、電波状況によっては音が遅れたり音質が下がることもあるので、そのような事象がストレスになりそうな方は有線のヘッドホンを選ぶようにしてください。

BOSE SoundLink around-ear

  • 商品名:BOSE SoundLink around-ear wireless headphones II ワイヤレスヘッドホン
  • 参考価格:25,920円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

外でも使うなら「スポーツタイプ」

ワイヤレスを外出用に使用してもいいですが、より激しい運動をするならスポーツタイプがおすすめです。

運動に邪魔にならないだけではなく、防塵・防水機能も付いており、汗や砂ぼこりにも耐えてくれます。ただ、運動の邪魔になるためイヤホンタイプしかありません。ヘッドホンタイプではありませんが、参考にご紹介します。

BOSE SoundSport

  • 商品名:BOSE SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン
  • 参考価格:16,760円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

BOSE SoundSport Free

  • 商品名:BOSE SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン
  • 参考価格:22,621円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

ヘッドホンは修理できる?

(写真はイメージ)

BOSEのヘッドホンはいずれも高額ですので、壊れてすぐに買い替えてしまうのは勿体ないです。修理する方法についてご紹介します。

カスタマーサービスに電話する

BOSEはアフターサービスも充実しており、修理も行っています。

破損状況にもよりますが、可能なら、メーカー希望価格の約半額ほどの値段で修理・交換してくれるのです。状態によっては修理できない場合もありますが、物によっては買い替えるよりも数万円安く済みますので、まずはカスタマーサービスに連絡して確認をしてみてください。

修理までの手順

  1. カスタマーサービスに電話する(公式サイトの「お問い合わせに」にメールする)
  2. 現状(不具合)の伝達と修理依頼をする
  3. 企業あてに、修理品を発送する
  4. 後日、代金引き換えで修理・交換品が返却される

BOSE公式サイトのお問合せ先:こちら

音の常識を変えるヘッドホン

(写真はイメージ)

BOSEのヘッドホンは、数あるオーディオ機器の中でも最高クラスです。一度聞けばヘッドホンの常識が変わると言っても過言ではないのではないでしょうか。音楽好きはもちろん、音楽は聴ければいいと考えている方にも、ぜひこの音質を体感して欲しいものです。少々高額ではありますが、世界最高峰のヘッドホンを、思い切って購入してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME