インスタグラムはハッシュタグの数が重要?最適な数っていくつ?

2018.10.03

インスタグラムやツイッターなどのソーシャルメディアでは、投稿にハッシュタグと呼ばれるキーワードを付けることがよく見られます。そこで、インスタグラムにおけるハッシュタグの最適な数や効果についての情報をまとめました。

インスタグラムのハッシュタグの役割とは?

インスタグラムに投稿された写真のキャプションに、『#』から始まるキーワードがたくさん並んでいるのを見たことがある人は多いでしょう。これを『ハッシュタグ』と呼び、その役割には以下のようなものがあります。

ハッシュタグで検索できる

インスタグラムは、写真がメインのSNSです。そのため、キーワード検索が難しいという問題がありました。そんな問題を解決するのが、『ハッシュタグ』です。

投稿者が、写真に関連したキーワードをハッシュタグでつけ加えることで、そのハッシュタグの言葉から投稿を検索することができます。

そのため、ハッシュタグを使用して写真にラベリングをすることで、同じような写真を投稿している人、探している人に見つけてもらいやすくなります。

個人のアカウントだけではなく、企業アカウントでも、このハッシュタグを利用して多くのユーザーを集めています。

ハッシュタグをフォローしている人も多い

インスタグラムでは、『ユーザーのフォロー』だけではなく『ハッシュタグのフォロー』が可能です。好きなキーワードや欲しい情報に関連したハッシュタグをフォローしておくと、効率よく見たい投稿を探すことができます。

コンテンツの整理にも活用

ハッシュタグは、共通するキーワードを持つ投稿をまとめてチェックできる特徴があります。この特徴を活かせば、膨大な情報が流れているSNS上でも欲しい情報だけをピンポイントで得られるので、コンテンツ整理にも役立ちます。

ハッシュタグの数には制限がある?

インスタグラムでの投稿には、ハッシュタグを多用しているケースもよく見られます。しかし、ハッシュタグは何個も使用できるものではなく、制限があります。

1投稿につき30個まで

ハッシュタグを付けていれば、その分ハッシュタグ検索から訪れる人が増えるため、「できるだけたくさんのハッシュタグを付けて投稿したい」と思う人もいます。

しかし、原則的にインスタグラムで使用できるハッシュタグの数は、『1投稿につき30個まで』という制限があります。

31個以上付けるとどうなる?

もし、1投稿につき制限数を超える31個以上のハッシュタグを付けてしまった場合、その投稿はどうなるのでしょうか?

31個以上のハッシュタグを付けた投稿は、写真の投稿のみは成功しますが、一緒に付けたキャプションがハッシュタグごと消えた状態となってしまいます。

投稿後の編集画面、またはコメントとして31個目のハッシュタグを追加してもエラーとなるため、基本的にハッシュタグの使用は30個まで、と考えてよいでしょう。

最適なハッシュタグ数はいくつ?

インスタグラムでは1つの投稿に30個まで付けられるハッシュタグですが、必ずしもたくさんハッシュタグを付けていれば多くの人に注目される、というわけでもありません。ハッシュタグには、最適な数も存在しています。

11個が最適と言われる

同じソーシャルメディアのひとつであるツイッターでは、あまり多すぎるハッシュタグは敬遠される傾向があるといわれています。

それに対して、インスタグラムはハッシュタグを付けたり、活用したりしているユーザーが多いことから、多くのハッシュタグでもさほど敬遠されないようです。

しかし、ハッシュタグの数と注目度合いが比例するとも限らず、ハッシュタグの数とユーザーの反応率を調べたところ、『11個』が最も反応率が高いという結果が出ていました。

ハッシュタグ10個以下の投稿と11個の投稿を比較したところ、反応率に20%以上もの違いが出たといいますから、ハッシュタグの数は11個が最適といえるでしょう。

内容や人気も意識しよう

ハッシュタグを付けた投稿は検索しやすくなり、多くの人の目に留まりやすくなります。とはいえ、何も考えずに付けるよりも、ハッシュタグの内容にも気を配ると、さらにたくさんの人に見てもらうことができます。

たとえば、『よく検索されている言葉を選ぶ』『話題になっているトレンドワードを用いる』など、ハッシュタグ選びにもちょっとの工夫をすると、注目度アップにもる期待ができます。

注目度がアップして『いいね』が増えれば、人気投稿として上位に表示されることもあります。

ハッシュタグ数を工夫して注目を集めよう

インスタグラムのハッシュタグは、上手に利用すればたくさんの人に投稿を見てもらえます。ハッシュタグから多くの人を集めて、人気投稿として注目されるのも夢ではありません。

そのためには、ハッシュタグをただの単語の羅列するのではなく、内容をよく考えて使ってみましょう。そして、最適なハッシュタグ数での投稿をするなどの工夫することもおすすめです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME