映画で心を潤したい。そんな時におすすめの邦画作品6選!

2019.07.27

邦画には洋画のようなダイナミックさはあまりないですが、邦画には日本人の心にぐっと沁みるような名作が数多くあります。映画は現実世界から離れ心を解き放ってくれるような魅力があります。この記事では泣ける感動の邦画作品を厳選してご紹介します。たまには映画を観て日々のストレスから心を解放してみてはいかがでしょうか。

不器用で純粋な愛に心打たれる邦画2選

いつの時代も純粋な愛に人は心を動かされます。ここからは不器用ながらも純粋な愛が描かれている2作品をご紹介します。

恋愛映画の傑作「世界の中心で、愛をさけぶ」

『世界の中心で、愛をさけぶ』は、同名の大ヒット小説を映画化した作品です。

主人公の朔太郎は、学生時代に辛い恋を経験しています。時間経過とともに恋人との別れを乗り越え、朔太郎は律子と婚約しました。

しかし、朔太郎の荷物から古いカセットテープを発見したことがきっかけで、律子は行方をくらませてしまいます……。

律子と朔太郎の関係や過去の悲しい恋の結末など、思い切り泣きたいときにはぴったりの純愛映画です。

  • 商品名:世界の中心で、愛をさけぶ [DVD]
  • 価格:レンタル400円、購入2,500円(税込)
  • Amazon:商品リンク

親子の絆とは何か「そして父になる」

血のつながりとは異なる親子の絆を描く『そして父になる』は、ある病院で起きた取り違え事件が発端となるストーリーです。

『第66回カンヌ国際映画祭』でも、審査員賞を獲得するほど高い評価を受けています。

エリートとして完ぺきな人生を歩んできた野々宮は、妻と1人息子と幸せな生活を送っていました。しかし、ある日その幸せは突然崩れます。

6年愛情込めて育ててきた息子が取り違えられたものだと病院から明かされたのです。

今まで本当の子供だと信じて育ててきた息子が、実は他人だと知ったときどのような気持ちになるのでしょうか。物語の後半部分は、涙なしでは観られません。

  • 商品名:そして父になる [DVD]
  • 価格:レンタル400円(税込)
  • Amazon:商品リンク

病気と闘い強く生きる姿に感動する邦画2選

死をテーマにした映画は、気持ちが落ち込むこともあるでしょう。しかし、病魔に負けず、前向きな気持ちを忘れない主人公の姿には、悲しみよりも多くの希望や感動をもらいます。

母の偉大さ「湯を沸かすほどの熱い愛」

末期がんで余命数カ月と診断されたシングルマザーの双葉が家族のために奮闘する『湯を沸かすほどの熱い愛』は、愛の熱量に胸を焦がされるような作品です。

『第40回日本アカデミー賞』や『報知映画賞』など、複数の賞を獲得しています。

双葉には病気で落ち込む前に、学校でいじめられている娘の安澄のことや失踪している夫の一浩を探し出すなど母としてやらなければならないことが山積みでした。

限られた時間を娘のために全力で生きる母の深い愛情と頑張りに、胸を打たれるのではないでしょうか。

  • 商品名:湯を沸かすほどの熱い愛
  • 価格:レンタル500円、購入2,500円(税込)
  • Amazon:商品リンク

実話がベース「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」

障害を負った男性が周りのサポートを受けながら1人暮らしを続ける『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、実際に起きた話をベースにしています。

ノンフィクションの書籍である『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』を実写化した作品です。鹿野と、サポートするボランティアたちの生活を赤裸々に描いています。

鹿野のわがままぶりや突拍子もない行動に笑わされるところもありますが、難病を患いながらも強く生きるその姿は感動を与えてくれるでしょう。

  • 商品名:こんな夜更けにバナナかよ
  • 価格:購入2,500円(税込)
  • Amazon:商品リンク

スポーツに打ち込む姿が感動をよぶ邦画2選

スポーツに興味がある人や、青春時代に打ち込んだ経験がある人なら『スポ根映画』がぴったりです。ひたむきな若者の姿に、感動を覚える人も多いのではないでしょうか。

人気の高い野球映画や、誰もが知る人気漫画『あしたのジョー』など、邦画には観ておきたい感動スポーツ映画がそろっています。

補欠部員たちの熱すぎる青春「ひゃくはち」

『ひゃくはち』は、甲子園を目指す高校球児たちを描く作品です。一般的な作品との違いは、試合に参加できない選手たちにスポットを当てていることでしょう。

野球をしたことがある男性なら、実際に試合に出ることがいかに難しいかわかるのではないでしょうか。

試合に出ることではなく、ベンチ入りを目標とする野球男子たちの気持ちがしっかりと描かれています。たとえ本番に出られなくても必死に頑張る姿は、共感や感動につながるでしょう。

  • 商品名:ひゃくはち
  • 価格:レンタル400円(税込)
  • Amazon:商品リンク

鬼気迫る演技「あしたのジョー」

誰もが知る『あしたのジョー』を、山下智久主演で実写化した映画です。ライバルの力石は伊勢谷友介が演じています。

ボクサーらしい体型を見せるため、体脂肪率4%の体型を作り上げた主演2人の鬼気迫る演技にも注目です。

ジョーが人気ボクサーとなるまでの経緯や力石とのライバル関係を丁寧に描いているため、原作ファンも楽しみながら鑑賞できるでしょう。

  • 商品名:あしたのジョー [DVD]
  • 価格:2,200円(税込)
  • Amazon:商品ページ

心に沁みる邦画でリフレッシュしよう

今回は6作品を厳選してご紹介しましたが、邦画には数多くの胸を打つ作品があります。感動に包まれて心を浄化したい時、ただただ泣いてリフレッシュしたい時には、邦画の感動作品がおすすめです。週末は、邦画の感動作品を観てみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME