入手困難な日本酒『飛露喜(ひろき)』。無濾過生原酒で造るこだわりの一本

2019.07.23

品薄状態が続き、非常に入手困難な日本酒の一つといえるのでが、飛露喜です。甘み・旨み・香りのバランスが絶妙で、食前酒、食中酒のどちらとして飲んでも、美味しくいただけます。この記事では、そんな飛露喜の蔵元や種類、定価をご紹介していきます。

飛露喜の蔵元

『飛露喜(ひろき)』の蔵元は、江戸時代中期創業の廣木酒造(福島県河沼郡)です。

一度は廃業の危機にありましたが、9代目となる現杜氏の廣木健司氏が「濃密な透明感のある、存在感のある酒を造りたい」と一念発起し、『飛露喜』を造り出したことによって、全国にその名が轟く蔵元になりました。

『飛露喜』は多くのラインナップを展開していますが、そんな飛露喜の代名詞ともなっているのがなんといっても「無ろ過生原酒」という製法。これはその名の通り濾過(ろか)をせず、加熱処理を行わない生酒の状態で提供することを指します。

現在では、飛露喜らしい味わいを損なわないまま、加熱処理されたラインナップもあります。

飛露喜は「主張する酒」とよく言われますが、これは本来の日本酒の旨味が濃縮された無ろ過生原酒を元に生み出されたものだからなのでしょう。

日本酒飛露喜の種類。特別純米や純米吟醸等

飛露喜にはグレードや材料米の違いによって、様々な種類があります。以下ではそれらを一気にご紹介していきます。

【飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒】

  • 日本酒度:+1
  • 度数:17~17.9%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 特別純米 生詰】

  • 日本酒度:+3
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 吟醸 生詰】

  • 日本酒度:+3
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 純米吟醸 黒ラベル 生詰】

  • 日本酒度:+2
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 純米吟醸 愛山】

  • 日本酒度:+3
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 純米吟醸 雄町】

  • 日本酒度:+2
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 純米吟醸 山田穂】

  • 日本酒度:+4
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:50%

【飛露喜 特別純米 かすみざけ 本生】

  • 日本酒度:+2
  • 度数:17~18%
  • 精米歩合:55%

【飛露喜 大吟醸】

  • 日本酒度:+4
  • 度数:16.5%
  • 精米歩合:40%

【飛露喜 純米大吟醸 山田錦】

  • 日本酒度:+3.5
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:麹米40%、掛米50%

【飛露喜 純米大吟醸】

  • 日本酒度:+3.5
  • 度数:16~17%
  • 精米歩合:40%

数ある種類のなかでも特に人気なのが、『飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒』です。

飛露喜の爆発的な人気の火付け役ともなった「無ろ過生原酒」を貫くこだわりの一本。飛露喜の中でも定番となっており、旨みと香りがバランスよく合わさり、すっきりと透明感がありながらも甘やかな会津の米の匂いを感じる完成度の高い仕上がりです。

  • 商品名:飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒
  • 参考価格:11,000円
  • Amazon:商品ページ

飛露喜の定価は?通販ではプレミアがつく

さて、ここまで読んで「飛露喜に興味を持ったから飲んでみたい」と思った人も多いことでしょう。ですが、飛露喜は生産量が少ないため、なかなか定価で購入することができません。

そのため、販売開始直後を除けば、通販で売られているもののほとんどはプレミア価格(数千円から1万円以上)となっています。

ちなみに、主な銘柄の定価は以下の通りです。

  • 特別純米 無ろ過生原酒…2,600円(1,800ml)
  • 純米吟醸 愛山…4,500円(1,800ml)
  • 吟醸 生詰…3,000円(1,800ml)
  • 純米吟醸 雄町…3,600円(1,800ml)
  • 純米吟醸 山田錦…3,600円(1,800ml)
  • 純米吟醸 黒ラベル…3,300円(1,800ml)
  • 特別純米 かすみ生酒…2,600円(1,800ml)
  • 特別純米 生詰…2,600円(1,800ml)
  • 純米大吟醸…2,700円(720ml)

さきほど紹介した『飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒』は、定価が2,600円にもかかわらず市場価格は1万円以上と高騰していることがわかります。万が一酒屋さんなどで運よく定価で見つけたら「即買い」をおすすめします。

入手困難な日本酒、飛露喜

この記事では、大人気の日本酒『飛露喜(ひろき)』をご紹介しました。無ろ過生原酒をもとにした日本酒本来の味わいで、日本酒ファンを虜にしてやまない『飛露喜』ですが、定価で購入するのはなかなか難しいようです。

とはいえ、多くの日本酒愛好家をうならせ、いまだに品薄がつづく大人気の一本『飛露喜』を、一度は味わってみたいものですね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME