今日観たい。大人のためのロマンチックな恋愛映画7選

2019.07.21

ジャンル問わず作品を観る映画好きな男性でも、恋愛映画だけは敬遠してしまう……という人も多いはずです。男性でも気兼ねなく観られる『おすすめの大人の恋愛映画作品』を特集します。涙必須の感動作から隠れた名作邦画までご紹介しましょう。

恋愛映画は誰でも楽しめる?

映画好きな男性でも「彼女や奥さんなど、女性と一緒でなければ恋愛映画は観ない」という人は多いでしょう。

『恋愛映画=女性向け』と考えてしまいがちですが、実は恋愛映画の中にも男性が観やすい作品がいくつも隠れています。

男性にもおすすめしたい理由

男性が敬遠しがちな恋愛映画には『人間同士のつながり』を描いた作品も多くあります。男女の関係性や家族愛などに気づかせてくれるため、大人の男性にもおすすめしたいジャンルです。

少女漫画のようなときめきを描いた恋愛映画ももちろんありますが、大人向けの恋愛を題材にした映画の中には『恋愛以外のテーマ』が含まれている作品が多数存在しています。

男性が恋愛映画を観ることは『人生における恋愛の持つ役割や重要さ』に気づかせてくれる手段の一つです。

電車男のようなコミカルな日本の作品も魅力

日本の恋愛映画は洋画作品とは異なり、コメディ色が強めです。なかには『電車男』など、ネット掲示板『2ちゃんねる』に書きこまれた実話を基にした恋愛映画などもあります。

実話映画以外でも、コメディ監督が担当した恋愛映画はコミカルな作品が多い傾向といえるでしょう。恋愛映画を敬遠しがちな男性でも作品が観やすいように配慮されています。

電車男

きっと涙する 感動洋画

ここでは、男性でも観やすい感動的な大人の恋愛を描いた、映画作品をいくつかご紹介します。

ひたむきな愛 50回目のファーストキス

事故の影響で1日しか記憶が持たない女性ルーシーと、彼女に一目ぼれをした獣医ヘンリーとの純愛物語です。映画の舞台は常夏の島ハワイで、2人はカフェで知り合ったその日に意気投合します。

ルーシーに恋してしまったヘンリーは、短期記憶しか保てない彼女に毎日同じように声をかけ続けました。さらに、ある秘策を用いて仲を深めていったのです……。

記憶という『大きな障害を乗り越えて愛を育む男女の姿』だけでなく、ルーシーを支える『家族の努力と葛藤』が描かれ、ラストシーンは涙なしに観られません。

  • 商品名:50回目のファースト・キス [DVD]
  • 価格:1500円(税込)
  • Amazon:商品ページ

元気が貰える 世界一キライなあなたに

恋愛小説『ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日』を映画化した作品で、主人公はバイク事故により車いす生活を送る青年実業家ウィルと、半年限定で彼を介護することになった女性ルーです。

恋愛において別れはつきものですが、その別れの種類はさまざまなものがあります。もしパートナーが選ぶ別れが悲しいものだった場合、自分ができることはどれだけあるのか……。

長い時間を共に過ごすとつい忘れがちな『恋人や妻の存在の大きさ』や『自分が抱く恋人や妻への気持ち』を、改めて意識するきっかけになる感動的な恋愛映画です。

世界一キライなあなたに

複数のストーリーで飽きさせない

男性が恋愛映画を敬遠する理由は『お決まりの展開が多いこと』に加えて、登場人物が少なかったり単調に見えてしまったりする『物語性』にあります。

そんな恋愛映画の普遍的なイメージを変えるために『オムニバスジャンル』のおすすめ恋愛映画をご紹介しましょう。複数の恋愛が同時に展開スタイルで、新鮮さを感じられます。

さまざまな愛の形 ラブ・アクチュアリー

イギリスを舞台に、総勢19人の男女の物語が展開していく恋愛映画です。

秘書へ想いを寄せるイギリス首相役はヒュー・グラント、実の弟と彼女の浮気現場を目撃したジェイミー役にコリン・ファースなど、名俳優たちがキャストとして出演している点にも注目です。

無関係に見えた複数の男女が恋愛を通じてラストでクロスオーバーしていく仕掛けはもちろん、コメディ要素もふんだんにちりばめられています。『恋愛映画が苦手な男性』でも楽しく観られるでしょう。

  • 商品名:ラブ・アクチュアリー(love actually) [DVD]
  • 価格:842円(税込)
  • Amazon:商品ページ

人間模様が面白い ニューイヤーズイブ

大晦日のニューヨークで起こる、人間の絆を取り戻そうとする人々の恋愛映画です。全部で九つのシーンに分かれた本編には豪華出演者が集結しています。

孤独な老人スタン(ロバート・デ・ニーロ)と看護師エイミー(ハル・ベリー)をはじめ、パーティーゲストとして登場したスターのジェンセン(ジョン・ボンジョビ)など錚々たるメンバーです。

お祭り騒ぎに湧くニューヨークで『心に隙間が空いてしまった男女の交流』を丁寧に描いています。恋愛だけではない大きな意味での愛情を認識できる恋愛映画です。

隣人・友人・仕事仲間・親子・元恋人など、人間が生きていくうえで欠かせない人間同士の複雑な関係性やつながりを感じられるでしょう。

  • 商品名:ニューイヤーズ・イブ [DVD]
  • 価格:1000円(税込)
  • 商品ページ

大人もじっくり観てしまう恋愛邦画

最後に紹介する男性におすすめの恋愛映画は、大人になって観ても共感できる恋愛映画の邦画作品です。

恋愛映画といえばティーン向けのイメージが強い邦画ですが、深堀りすれば大人向けのジャンル豊かな恋愛映画が隠れています!

命の尊さを再認識 世界の中心で、愛をさけぶ

放映当時、日本で『セカチュー現象』が巻き起こった人気恋愛映画です。

白血病を患った女子高生アキ(長澤まさみ)と同級生の朔太郎(森山未来)の恋愛を描き、実際に長澤まさみさんが役作りで坊主になったことでも話題になりました。

10代で愛する人が病に侵されるショッキングな内容を扱いながら、初々しくて粗削りな恋愛模様を見ていると『大人が忘れかけていた愛とは何か』を教えてくれる作品です。

長年を共にするとつい当たり前のように思えてしまうパートナーの存在ですが、本作を通して、改めて『命の尊さ』や『愛する人がいることの幸せ』を感じられるでしょう。

  • 商品名:世界の中心で、愛をさけぶ [DVD]
  • 価格:1580円(税込)
  • Amazon:商品ページ

不器用OLに男女問わず共感 勝手にふるえてろ

『蛇とピアス』で芥川賞を受賞した女性作家・綿矢りささんの小説が原作です。主人公のOLのヨシカ(松岡茉優)は24年間恋愛と無関係の生活を送っています。

『生きにくさを感じながらも強く生きていく』ヨシカに訪れた、努力の証でもあるラストシーンは、通常の恋愛映画とは異なるハッピーエンドを迎えます。

恋愛こじらせ女子ならではの理屈っぽく脳内で想像だけがどんどん広がっていく展開は、男性が観ても思わず「わかるな……」と共感してしまうでしょう。

勝手にふるえてろ

人肌恋しいときに観たくなる恋愛映画

男性でも観やすい、おすすめの恋愛映画作品をご紹介しました。

どの作品も、人生の節目となりやすい春やクリスマスなどのイベントなど『人肌恋しくなったとき』に観たい映画ばかりです。

恋愛に対して『ネガティブなイメージ』を抱える男性にも観てほしい恋愛映画はたくさんあります。紹介した作品を通じて、新たな映画の魅力を探してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME