絶品。汎用性の高いカマンベールチーズを使ったパスタレシピを公開!

2019.07.22

カマンベールチーズは様々な料理に使用されている人気のチーズです。カマンベールチーズを使ったレシピの中で今回注目したのはパスタ。濃厚なチーズがとろけて絡み合うパスタは、チーズ好きにとって至高の一品と言えるでしょう。この記事ではカマンベールチーズを使った絶品パスタについてご紹介していきます。

カマンベールチーズの汎用性

カマンベールチーズは、様々な料理に転用が効く汎用性の高い食材です。パスタ料理への用途も複数存在しています。ここでは2パターンの使い方をご紹介していきます。

溶かしてソースに

カマンベールチーズは非常に溶けやすいチーズです。そのためしっかりと溶かせばパスタのソースにすることもできます。溶けたカマンベールチーズは本来のとろみを最大限に引き出した口当たりと、濃厚かつ旨みたっぷりの味わいを楽しむことができます。パスタに絡めて炒めればそれだけでチーズパスタとして料理が完成するため、手軽にパスタが食べたい時におすすめの調理法です。

半熟でちらして

カマンベールチーズはそのまま、もしくは半熟の状態でパスタに絡めても美味しくいただくことができます。溶け出す直前のカマンベールチーズは、外側の白カビのほのかな苦味を楽しめる他、口の中でとろけるカマンベールチーズ本来の味わいを感じることができます。普段のパスタにアクセントを加えたい時におすすめの調理法です。

おすすめメニュー

ここからはそんな数あるカマンベールチーズレシピの中から、今すぐにでも作れるおすすめメニューを2つピックアップして紹介していきます。

グラタンパスタ

グラタンパスタは、グラタンのチーズ感をより一層楽しみたい方におすすめのメニューです。茹でたパスタとお好みの野菜を、しっかり溶かしたカマンベールチーズを混ぜ合わせてオーブンで焼くだけで作ることができます。簡単ながらもしっかりとしたワンプレートメニューを作りたい方におすすめです。

簡単ボロネーゼ

ミートソースで食べ応え満点のボロネーゼ。パスタ料理の中でもお気に入りという方も多いでしょう。そんなボロネーゼにもカマンベールチーズは非常に美味しくマッチします。

トマトソース缶とみじん切りにしたニンニク、玉ねぎ、人参を混ぜ合わせ、ひき肉と一緒に炒めたミートソースにパスタを絡めて、十分に火が通ったところにちぎったカマンベールチーズを投入します。あとは盛り付けている間に余熱でチーズが程よくとろけるため、特別なことはせずにクリーミーなボロネーズが完成します。

カマンベールチーズを入れる以外、特別なことは何もしない点が魅力の簡単レシピです。

最強の組み合わせはファミレスでも

カマンベールチーズとパスタの組み合わせは、飲食業界でも広く認知されています。近年では人気ファミレスチェーンなども、カマンベールチーズを使ったパスタをメニューが展開されています。その中から1つピックアップしてご紹介します。

洋麺屋 五右衛門

パスタを専門とするチェーン店舗「洋麺屋 五右衛門」は、カマンベールチーズを使ったパスタをレギュラーメニューに取り入れています。それが「カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ」です。

カマンベールチーズらしい旨みが効いたカルボナーラソースと、カリカリになるまで焼いたベーコンが非常にわかりやすい「濃厚さ」を演出しています。気になる方はぜひチェックしてみてください

絶品タッグをご賞味あれ

カマンベールチーズとパスタはまさに絶品タッグです。メニューも豊富であり、その味わいも十人十色でハズレもありません。中には少ない具材ですぐ作れるものもあるため、この記事を参考にぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME