クリームチーズの正しい保存方法。解凍時に注意するポイントも解説

2019.07.21

そのまま食べたり、パンに付けたり、料理に使ったりと活用の幅が広いクリームチーズ。そんなクリームチーの保存方法を皆さんは知っているでしょうか。この記事では、クリームチーズの正しい保存方法について詳しくご紹介します。知っていれば、いざというときに役立つと思いますので、ぜひチェックしてください。

クリームチーズとは

そもそもクリームチーズとは何なのか。クリームチーズは、生クリームまたはクリームと牛乳を混合させて作られるチーズのことを指します。水分量が多く、作り立てが最も新鮮なため、開封後はできるだけ早めに食べるのがおすすめです。

クリームチーズの発祥

各種チーズにはそれぞれに発祥の地がありますが、実はクリームチーズの発祥の地は明らかになっていません。アメリカだという説もありますが、真実は未だ分かっていません。

クリームチーズの保存方法

では、ここから今回の記事の本題であるクリームチーズの保存方法について紹介していきましょう。

クリームチーズは冷蔵より冷凍で保存

まずは、クリームチーズは、冷蔵よりも冷凍保存がおすすめ。冷凍することでフレッシュな状態で長期間保存することができます。小分けにしてラップで包んで保存して置くことで、次に使うときに使いやすくなるのでおすすめです。

容器orそのまま

続いては、開封後入っていた箱に入れて保存するのか、別の容器に入れ替えて保存するのかですが、別の容器、例えば密封される容器に入れて保存をすることをおすすめします。チーズと言うのは、空気に触れさせる時間が長ければ長いほど、劣化も進んでいきます。そのため、出来るだけ空気に触れさせない容器に入れて保存をすることで、長期保存ができるというわけです。

保存期間

では、冷凍保存した場合、どのくらいの期間保存できるのでしょう。冷凍保存することで長期間保存できると伝えましたが、最長でも半年程度です。冷凍とはいえ、長期間保存をすると劣化は進みますので、本来の味わいを楽しむためには、半年以内には使い切るのがおすすめです。

なお、半年間であれば絶対に美味しい状態をキープできるとは限らず、冷蔵庫の機能性や保存方法によっては変化しますので、食べる際には状態を確認するようにしましょう。

クリームチーズの保存に関する注意点

クリームチーズを冷凍庫に保存し、次に食べる際に必ず確認して欲しいことは、色が変わっていないか、カビは生えていないかということ、また食べた時に味に違和感が無いかということです。少しでも異常を感じた場合は、食べないようにしてください。

保存したクリームチーズの解凍方法

それではここで、冷凍保存したクリームチーズの解凍方法について紹介していきます。

レンジはNG

冷凍した食材をレンジで解凍するということはよくあることですが、クリームチーズの場合、レンジでの解凍はおすすめできません。なぜなら、レンジで解凍すると油分と水分が分離してべチョッとした感じになってしまうからです。

分離しない解凍の仕方

では、分離しないように解凍するにはどうすればよいのか。分離せずに解凍させるには、まず冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍させていきます。冷蔵庫に入れて置くことで、分離した油分と水分の分離状態を改善させることもできます。もし、万が一、レンジで解凍をしてしまった場合は、一度冷蔵庫に入れて保存をしてみてください。

クリームチーズは正しい保存方法で長持ちさせよう

クリームチーズの保存方法について紹介しました。正しい保存方法であればクリームチーズを長く美味しくいただくことができます。クリームチーズが余った時には、ぜひ今回紹介した方法で保存・解凍してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME