やみつき必至!ゴーダチーズのアレンジレシピを紹介

2019.07.20

スーパーや食料店で簡単に手に入れることができるゴーダチーズ。クセのない味わいなのでアレンジレシピとして取り入れやすいチーズです。この記事では、ゴーダチーズの特徴のほか、食事やおつまみ、おやつにもおすすめなレシピを紹介します。

ゴーダチーズとはどんなチーズ?

チーズには数多くの種類がありますが、ゴーダチーズは国内でも手に入れやすいチーズの中の一つです。まずはゴーダチーズの特徴と購入方法をチェックしてみましょう。

オランダ原産の円形のチーズ

チーズの名産地の一つであるオランダで6割の生産シェアを占めるゴーダチーズは、表面がワックス(ロウ)で固められた円形のチーズです。サイズは直径35cmで高さが11cm、重さが約12㎏という規格を元にして作られています。

牛乳とタンパク質を固める酵素であるレンネットが主成分で、チーズ特有の発酵による臭みが少ないので日本人の舌にも馴染みやすいチーズです。

カット済みの商品も販売されている

直径35cmと聞くとかなり大きなチーズだと感じますが、実際はカットされた商品も販売されているので家庭での調理にもおすすめです。チェダーチーズと並んでプロセスチーズの原料として使われることも多いのが特徴です。

スーパーでも買えますが、その店舗によっては取り扱いがない場合もあるため通販での購入が手軽で便利です。

  • 商品名:アイチーズ オランダ産ゴーダ
  • 容量:約1㎏
  • 参考価格:1,580円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

食事にぴったりのゴーダチーズレシピ

ゴーダチーズを使ったレシピはたくさんあり、もちろんメインの食事として味わうことができるものもあります。

ゴーダチーズたっぷりパスタ

ゴーダチーズのアレンジをしたことがない方におすすめなのが手軽なパスタです。2人前の材料は以下の通りです。

  • ゴーダチーズ 50g程度(お好みで調整できます)
  • パスタ 160g
  • にんにくスライス 2~3枚
  • 鷹の爪 1本
  • バター 20g
  • 塩・コショウ 少々

作り方は以下の通りです。

  1. パスタを決められた時間通りに茹でます。茹でる際に使う塩は上記の材料には含まれていませんので注意してください。この間にゴーダチーズを細かく砕いておきましょう。
  2. フライパンにバターとにんにくスライス、刻んだ鷹の爪を入れて熱します。そこに茹であがったパスタを入れ、ゆで汁少々と塩・コショウで味を整えます。
  3. 火を止めたらすぐにゴーダチーズを入れ、余熱で溶かしつつ絡めたら完成です。

まるでカフェ飯なリゾット

余ってしまったご飯のアレンジレシピにも、ゴーダチーズは使いやすく便利です。2人分の材料は以下の通りです。

  • ご飯 茶碗山盛り1杯程度
  • 好きな具材(ベーコンやしめじなど) 適量
  • ゴーダチーズ 20g
  • バター 20g
  • 牛乳 200ml
  • コンソメ 少々
  • 塩・コショウ 少々

深めのフライパンがあればそれ一つで作れます。10分程度しか所要時間がかからない作り方は以下の通りです。

  1. フライパンでバターを熱し、そこで好きな具材を炒めます。
  2. 具材に火が通ったら一度火を消し、そこにご飯と牛乳を入れます。具材の量が多い場合は牛乳を少し増やしてみてください。ご飯と具材を軽く覆う程度が目安です。
  3. 再び熱し牛乳がややぐつぐつとし始めたら、ゴーダチーズとコンソメ、塩・コショウを入れてよく混ぜ、味が整えば完成です。チーズとコンソメは細かく砕いておくとより時短になります。

自宅で気軽にチーズフォンデュ

自宅にチーズフォンデュ用の鍋がある方であれば、ダイニングバーで食べるようなチーズフォンデュを自宅で楽しむことができます。材料は以下の通りです。

  • ゴーダチーズ 300g
  • 小麦粉 20g
  • 牛乳 300㏄(濃厚にしたい方は200㏄程度)
  • 好きな具材(茹で野菜やフランスパンなど) 適量

作り方は以下の通りです。

  1. 具材を一口サイズに切り、野菜は茹でて柔らかくしておきます。
  2. チーズフォンデュ鍋にゴーダチーズと小麦粉を入れて弱火にかけつつ混ぜます。ここで牛乳を加えていくのですが、混ざりやすいように少量ずつ入れるのがポイントです。
  3. 鍋の中身が溶けて馴染んだら火から外し、好きな具材をつけて食べるだけです。コンロを使えば都度温めながら食べることができるのでおすすめです。

おつまみ・おやつ向きゴーダチーズレシピ

ゴーダチーズはメインの食事以外としてもアレンジできます。

子供も喜ぶチーズケーキ

ゴーダチーズを甘いスウィーツにしてしまえば、子供も大人もそろっておやつの時間を楽しめます。材料は直径18cmのケーキ型で作る場合、以下の通りです。

  • クリームチーズ 200g
  • ゴーダチーズ 50g
  • 卵 1個
  • 上白糖 100g
  • 生クリーム 100g

ミキサーがあればあっという間に作れるので、自宅にミキサーがあればぜひ作ってみてください。作り方は以下の通りです。

  1. 材料を全てミキサーに入れて混ぜ合わせます。オーブンは170度に余熱をしておいてください。
  2. クッキングシートをケーキ型に敷いて、そこに1を入れます。
  3. 170度のオーブンで40分焼きます。表面が焦げすぎるようであれば、途中で上にアルミホイルをかけてください。
  4. 焼きあがったら粗熱を取ってから冷蔵庫に入れます。冷やして型を外せば完成です。

お酒が進む味噌チーズ焼き

お酒を飲む際のおつまみにぴったりな味噌チーズ焼きは、食べる前の日に仕込んでおくことで数分で完成してしまう時短メニューです。材料は以下の通りです。

  • ゴーダチーズ 100g程度(6Pタイプのプロセスチーズがおすすめ)
  • 味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ2

手順も非常に簡単ですので、誰でも気軽におつまみが一品作れます。作り方は以下の通りです。

  1. ジッパー付きの袋に味噌とみりんを入れ、外側からよく揉んで混ぜます。
  2. 混ざったらそこにゴーダチーズを入れ、全体にまんべんなく味噌だれをつけます。6Pタイプのカット済みチーズを使うと便利ですが、ブロック状のゴーダチーズであれば6Pタイプのものと同サイズに切って使うといいでしょう。
  3. 一晩冷蔵庫で寝かせたのち、軽くフライパンで両面を焼けば完成です。あまり熱しすぎるとチーズが溶けてしまいますので、軽く火を通すだけにしておいてください。

ゴーダチーズのレシピを色々試してみよう

ゴーダチーズはクセが少なくマイルドなチーズですので、アレンジしやすいのが特徴です。自宅で気軽に試せるアレンジレシピがたくさんありますので、ぜひ好みの一品を見つけて作ってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME