自分のご褒美に!絶品トリュフサラミの美味しさとは?

2019.07.20

チーズやワインのお供に大人気のサラミに、なんと、世界三大珍味の一つトリュフが加わりました。上品で美味しいと評判のトリュフサラミですが、どのような味がするのでしょうか?おすすめの食べ方や販売店をご紹介します。

トリュフサラミはどんな味?

スパイスの効いたサラミと芳醇なトリュフ。二つが合わさるとどのような味になるのでしょうか?

そもそもトリュフって何?

トリュフとは、正式名称「西洋松露(セイヨウショウロ)」のことで、特に料理の材料として使用する際にトリュフと呼ばれます。主に、卵や鳥料理に使われることが多く、高級イタリア料理には欠かせない存在といえるでしょう。

独特で芳醇な香りが特徴で、高級食材であることから別名「黒いダイヤ」とも呼ばれるほど。そんな、トリュフを惜しみもなく入れて加工したのがトリュフサラミというわけです。

トリュフの風味が広がる贅沢なサラミ

トリュフサラミは、スパイスの効いたサラミの味わいとトリュフの香りを堪能することができます。感じ方は人それぞれではありますが、「食べ応えのあるトリュフ」のような感覚です。

一口食べれな口の中がトリュフの香りでいっぱいになるのはもちろん、スライスして皿に出しておくだけでもトリュフの香りを楽しめます。ただ、人によっては「あまりトリュフの香りがしない」という意見もあり、好みや感じ方は違うようです。

トリュフサラミのおすすめの食べ方

ここからはトリュフサラミのおすすめの食べ方を紹介します。

ワインのお供に

もともとサラミには赤ワインがよく合います。熟成させた肉とスパイスの旨味が、赤ワインの味わいを引き立てます。

また、白ワインも、サッパリした味わいが、サラミを食べた後の脂っこさをサッパリさせ、トリュフの芳醇な香りも邪魔しないので白ワインもおすすです。

さらに、近年では日本酒のお供にサラミをつまむ人も増えてきています。

特別な何かをする必要はありません。ただスライスして皿に添えておくだけで、トリュフの上品な香りを楽しみながら、お酒を楽しむことができるのです。

贅沢仕立てのトリュフピザ

そのまま食べるだけでなく、ピザにするのもおすすめです。ピザ生地やトーストの上にチーズやケチャップ、サラミなどを乗せて焼けば簡単に作ることができます。パリパリに焼いたサラミが美味しく、トリュフの香りがする高級感あふれるピザが出来上がります。

作るのが面倒なら、市販のピザを購入し、その上からトリュフピザをのせてもいいでしょう。

他にも、刻んでグラタンに入れたり、パスタに加えたりなど、様々な料理をトリュフ風味に仕上げてくれます。

トリュフサラミはどこで買える?

トリュフの入ったサラミと聞けば是が非でも食べてみたくなりますが、残念なことに、どこでも販売しているわけではありません。ここからは購入先をご紹介します。

通販サイトで購入する

確実にトリュフサラミを購入するなら、通販サイトからの購入がおすすです。amazonや楽天などの大手通販サイトでは、トリュフサラミを冷蔵・冷凍品で購入することができます。

本場イタリアの有名メーカー「モデナ・ヴィラーニ社」のトリュフサラミも販売しており、信用のおける味わいを楽しむことができるでしょう。

サルチス トリュフ サラミ

  • 商品名:サルチス社: トリュフ サラミ 【160g】
  • 参考価格:2,376円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

ヴィラーニ トリュフ サラミ

  • 商品名:トリュフサラミ 約220g [不定貫](7円/g) ヴィラーニ[冷蔵便・冷凍可]
  • 参考価格:1,540円(税込)
  • 楽天市場商品ページは こちら

店舗で購入する

見かけることは少ないですが、品揃えの多いスーパーでは取り扱っているときもあります。残念ながら現在扱っていないようですが、過去に「成城石井」で取り扱っていました。サラミや生ハム専門店やイタリア食品専門店などを中心に探してみるといいかもしれません。

トリュフサラミで優雅なディナーを

トリュフサラミは、そのまま食べるのも、料理の食材として活用するもどちらもおすすめです。ちょっと贅沢したい日や、特別なパーティーに、ぜひトリュフサラミを添えて、芳醇な香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME