意外な組み合わせが美味しい!烏龍茶『鉄観音』で作るミルクティー

2019.07.19

烏龍茶の一種である鉄観音茶とミルクを混ぜた「鉄観音ミルクティー」。お茶にミルクと言うと意外な組み合わせのように思ってしまいますが、とてもおいしいんです。この記事では鉄観音ミルクティーの特徴と作り方をご紹介します。

鉄観音ミルクティーとは

鉄観音ミルクティーは、その名の通り鉄観音茶と牛乳をミックスさせて作るドリンクです。鉄観音茶は烏龍茶の一種ですが、なぜおいしく飲めるのでしょうか。

鉄観音とは

鉄観音とは半発酵茶である青茶の一種です。中国の福建省や台湾の台北市で獲れる茶葉を原料として作られています。芳醇でまろやかな風味で、苦みや雑味がないのが特徴です。香りは蘭や桃のような甘い香りで、お酒を飲んだ後やティータイムに飲むお茶として親しまれています。

鉄観音ミルクティーはなぜおいしいの?

ミルクティーと言うと、多くの人が想像するのが紅茶にミルクを入れた飲み物です。紅茶にミルクを入れるとまろやかになっておいしくなりますが、烏龍茶にミルクを入れようと考える人は少ないですよね。そのため、烏龍茶の一種である鉄観音茶にミルクを入れてもおいしくなさそうと思うかもしれませんが、実は烏龍茶も紅茶も同じ茶葉から作られています。

烏龍茶は茶葉を半発酵させたお茶で、紅茶は完全発酵させたお茶です。商品によって茶葉の品種や原産地などは異なりますが、発酵度合いを変えることで紅茶になったり烏龍茶になったりするのです。

もともと鉄観音茶は烏龍茶の中でも甘みがあって雑味や苦みがないお茶です。そのため、紅茶のようにミルクと混ぜてもまろやかでおいしく飲めるのです。

鉄観音ミルクティーの作り方

鉄観音ミルクティーは、鉄観音茶を入れてからミルクと混ぜます。ストレートティーよりも濃いめに入れることでミルクを足してもお茶の風味が残っておいしく飲むことができます。

用意するもの

  • 急須
  • ボウル
  • マグカップ
  • 耐熱容器
  • 鉄観音茶の茶葉
  • 牛乳

作り方

  1. 急須にお湯を入れて温めたら、マグカップに移して温めます。
  2. 急須に茶葉を適量入れ、熱湯を注ぎます。
  3. 1煎目には茶葉のほこりが出ているので飲まずにボウルに捨てます。
  4. 再度、急須に熱湯を入れて1分ほど蒸らしましょう。
  5. マグカップのお湯を捨て、マグカップに鉄観音茶を入れます。
  6. 耐熱容器に牛乳を好みの量だけ入れ、レンジで温めます。
  7. 鉄観音茶に温めた牛乳を注いで完成です。

お好みで砂糖やはちみつを入れると甘い鉄観音ミルクティーができます。

タピオカ鉄観音ミルクティーの作り方

台湾ではモチモチ食感のタピオカを入れたタピオカ鉄観音ミルクティー(アイス)が話題を呼んでいます。タピオカはキャッサバというイモ類のデンプンから作られた食べ物です。噛むとほんのり甘みがあるので、ドリンクやスイーツなどによく使われます。

タピオカ鉄観音ミルクティーは、タピオカミルクティー発祥の店として有名な『春水堂』の人気メニューです。お店で飲むこともできますが、インスタントタピオカを用意すれば、自宅でも作れます。

用意するもの

  • インスタントタピオカ
  • 熱湯
  • 鉄観音茶
  • はちみつまたはシロップ
  • カップ

作り方

  1. 鉄観音茶は事前に濃いめに作って冷やしておきます。
  2. カップにインスタントタピオカを入れて熱湯を注ぎます。
  3. タピオカをかき混ぜて、黒くなったらお湯を捨てましょう。
  4. カップに氷、鉄観音茶、ミルクを好みの分量で入れ、はちみつまたはシロップを足します。

タピオカ鉄観音ミルクティーを飲むときは、タピオカを吸い込める太めのストローを用意しておくのがおすすめです。

気軽に鉄観音ミルクティーを作ってみよう

鉄観音ミルクティーは自宅で鉄観音茶とミルクを用意すれば簡単に作ることができます。鉄観音の芳醇な味と甘い香りはまろやかなミルクと相性がよく、紅茶で作るミルクティーとはまた違うおいしさが味わえます。ぜひ自宅で鉄観音ミルクティーを作ってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME