クリームチーズの美味しい食べ方指南。絶対外さない食べ方を公開

2019.07.18

クリームチーズは料理にもデザートにも幅広く使えます。美味しいクリームチーズですが、たまには違う食べ方もしてみたいなと思うことはありませんか?この記事では、クリームチーズは好きだけどマンネリ化してきたという人に美味しい食べ方をご紹介します。

クリームチーズといえばデザート

クリームチーズといえば、まずデザートを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。クリームチーズを一口サイズに切って、ジャムやフルーツなどと食べるだけでも、あっというまに美味しくおしゃれなデザートが出来上がります。そのままでも美味しいですが、ひと手間加えるともっと美味しいですよ。クリームチーズを使った美味しいデザートを見ていきましょう。

クリームチーズといえばレアチーズケーキ

クリームチーズの定番デザートといえばレアチーズケーキです!レアチーズケーキは火を使わないので、暑い夏でも作りやすく、子どもとお菓子作りをするときも危なくないのでおすすめです。土台のビスケットを砕き、クリームチーズにグラニュー糖・ヨーグルト・レモン汁・生クリームを混ぜて、ゼラチンを入れて、型に入れて冷蔵庫にいれればあっという間にできちゃいます。ケーキというと難しそうなイメージもありますが、レアチーズケーキは初心者でも失敗が少なく作りやすいケーキです。

クリームチーズアイスも簡単で美味しい

濃厚なクリームチーズアイスが簡単に作れるのを知っていましたか?夏にはもちろん、冬でも温かい室内でついつい食べたくなってしまう濃厚な味わいのアイスが自宅でも作れます。用意するのはクリームチーズと生クリーム、砂糖・レモン汁・卵黄だけ!クリームチーズを常温に戻したら、すべての材料をビニール袋に入れ、手でもんで混ぜたら3~4時間冷凍庫で凍らせれば完成です。ただ待つだけではなく、1時間くらい経ったら、袋の上からもみ込むとカチカチのシャーベットのような状態ではなく、ふわふわのクリームチーズアイスが出来上がります。

クリームチーズはパンと相性抜群

クリームチーズといえば、朝食にパンで食べようと思う人多いのではないでしょうか。パンとクリームチーズだけでももちろん美味しいのですが、ちょっとしたひと手間でさらに美味しくなります。

チキンや卵にもクリームチーズ

クリームチーズはクセがないので、どんな食材ともぴったりです。チキンや卵、レタスを一緒にサンドするとあっという間に立派な朝食の出来上がりです。ちなみに肉だけではなく魚とも相性がいいクリームチーズは、サーモンと一緒に食べても美味しいですよ。エビとアボカドの組み合わせもおすすめです。

フルーツサンドイッチも美味しい

クリームチーズといえば、いちごやブルーベリーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実はクリームチーズはどんなフルーツとも相性がいいんです。オレンジなどの柑橘系やマンゴーやパイン、キウイなどトロピカルなフルーツと食べても美味しいです。フルーツがなければジャムを乗せるだけでも美味しく食べられます。生クリームたっぷりよりもクリームチーズの方がヘルシーでさっぱり食べられるのが魅力的です。

クリームチーズといえばキリシリーズ

クリームチーズはたくさんありますが、一番身近なクリームチーズといえばベルジャポンのキリシリーズではないでしょうか。パッケージを見れば誰もが一度は見たことがあるクリームチーズです。種類も豊富で、パンに塗りやすいスプレッドタイプや、そのまま食べれるおつまみにもぴったりのポーションタイプ、お菓子作りにぴったりのブロックタイプなどもあります。ポーションタイプはノーマルのタイプの他に、ハーブ&ガーリック、オニオンなどのフレーバーもあります。

他にもキリシリーズは、クラッカーがセットになったキリ&スティックや、実はキリのクリームチーズアイスも発売されています。キリは日本で一番よく見るクリームチーズかもしれません。

クリームチーズはいつでも絶品

クリームチーズはさまざまな食べ物と合わせられるので、幅広く楽しむことができるチーズです。クリームチーズは好きだけどちょっと飽きてきた、お菓子を作ったけどクリームチーズが余ってしまったなんていうときは、いつもと違う食べ方を試してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME