映画で感動したいならこの洋画。心を揺さぶるおすすめの6本を紹介

2019.07.18

洋画には感動できる作品が数多くあります。休日のリラックスタイムには、泣ける映画で気持ちをリセットさせましょう。よい映画はストレスやネガティブな気持ちを払拭してくれます。好みのジャンルを見つけるためには、洋画に観る機会を増やすのが近道です。

心が疲れたら洋画を観て感動しよう

ストレスや疲れでぐったりしてしまったときは、洋画を観て一旦気持ちを落ち着かせましょう。ゆったりした気分になりたいときは『感動映画』がおすすめです。

登場人物の行動やストーリーに感動して思い切り泣けば、溜まっていたストレスもすっきり解消できるでしょう!

よい映画は心のストレスを洗い流してくれる

よい映画を観ると、観終わった後まで穏やかな気持ちになれます。

『共感できる内容』や『心から感動できる映画』に出会えれば、ストレスや不安といったネガティブな気持ちが洗い流されることでしょう。

洋画には、魅力的な感動映画がたくさんあります。疲れたときは、休みの日に洋画を観てその世界観に没入しましょう。

特に『泣ける映画』は、嫌なことがあって泣くのとは違い、気持ちをリフレッシュさせてくれます。『涙活(るいかつ)』として、意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

自分は何に感動するのかを知ろう

感動映画といっても、種類はさまざまなジャンルがあります。恋愛ものやファミリー映画、動物ものなど人が感動を覚える要因は一つではありません。

動物好きなら、かわいい動物が出てくる感動映画がおすすめです。現在恋をしているなら、恋愛映画に共感できます。そのときの状況や好みに合わせて、いくつかのジャンルを観るとよいでしょう。

『自分がどんなものに感動するのか』のポイントがわかれば、お気に入りの感動映画もすぐ見つけられるようになります。

どんなジャンルが自分の琴線に触れるかわからないときは、とりあえず気になったジャンルをチェックしてみましょう。

さまざまな形の愛が胸を打つ珠玉の洋画3本

『愛』をテーマにした作品は、人の心を打ちます。思いを寄せる女性のことを思い浮かべて恋愛映画を観るのもよし、家族の愛情を描いた作品を観るのもよいでしょう。

人間同士のつながりに魅力を感じる人には、ぴったりのチョイスです。

深く静かな愛 ビューティフル・マインド

統合失調症に悩まされる数学者、ジョン・ナッシュの半生を描いた実話が『ビューティフル・マインド』です。

史実や伝記とは少し内容がアレンジされているものの、妻・アリシアの献身的な愛と迫りくる重圧にもがき苦しむナッシュの姿は、多くの人に感動を与えるでしょう。

映画では彼がノーベル賞を受賞するまでの経緯が描かれており、1人の男の半生に引き込まれるのではないでしょうか。

数学の授業などで学んだ『ナッシュ均衡』を生み出した男の人生を追いかけてみましょう。

  • 商品名:ビューティフル・マインド [DVD]
  • 価格:1240円(税込)
  • Amazon:商品ページ

母と子供の強く美しい絆 ルーム

『ルーム(ROOM)』は、監禁されたまま子供を出産し育てる母の姿を描いた映画です。

監禁された状態で生まれた子供であるジャックは1度も外に出たことがなく、外の世界があることすらよくわかっていません。

監禁者の男による暴力や監視が続き、母と息子は脱出を試みます。まだ5歳の息子は『外の世界』の存在を知り混乱しますが、母の願いを叶えるため奮闘するのです……。

ストーリーの緊迫感はもちろん、天才子役と称されたジェイコブ・トレンブレイの演技にも引き込まれるでしょう。母と息子の絆や緊迫した状況下での脱出劇など、見どころも満載です。

ルーム

恋愛映画の金字塔 ゴースト ニューヨークの幻

亡くなった恋人がゴーストとなり目の前に現れる……『ゴースト ニューヨークの幻』は、生死の理をも超越して恋人を守ろうとする男の深い愛を描いた名作です。

暴漢に銃で撃たれ亡くなったサムは、そのままゴーストとなり恋人のモリーのそばに居続けます。しかし、モリーにはその姿は見えません。

劇中ではサスペンスやコメディ要素も含まれており、泣ける映画でありながらさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

発表から20年以上経っても名作として多くの人の心に残る作品を観て、涙を流すのはいかがでしょうか?

  • 商品名:ゴースト ニューヨークの幻 [DVD]
  • 価格:2280円(税込)
  • Amazon:商品ページ

葛藤しつつ前に進む姿に感動する3本

人の葛藤や悩みなど、さまざまな苦難を乗り越えて前に進む姿に感動を覚える人には『青春映画』がぴったりです。

家族を描いた作品や実話をベースにした作品など、きっと心を打つ1作があるでしょう。人を描く作品は、深い共感を呼びます。

語り継がれるべき青春映画 いまを生きる

学校に新しく赴任してきた型破りな先生と、7人の生徒の絆を描く青春映画が『いまを生きる』です。

厳格な規則に縛られながら全寮制の学校で過ごしてきた生徒たちに、教師であるジョン・キーティングは『今を生きることの大切さ』を伝えます。

恋や将来の夢を見つけていく生徒たちの姿や周囲との折り合いがつかず葛藤する姿など、それぞれのキャラクターに共感できるところがあるのではないでしょうか。

  • 商品名:いまを生きる [DVD]
  • 価格:991円(税込)
  • Amazon:商品ページ

奇跡の実話 LION/ライオン 25年目のただいま

『LION/ライオン 25年目のただいま』は感動的な実話を基に作られた作品です。主人公のサルーは幼い頃にインドで迷子になり、そのままオーストラリアの家庭に養子として迎えられました。

25年の月日が流れ立派な青年になった彼は『Google Earth(グーグルアース)』を使って、本当の家族を見つけ出します。

幼い少年が迷子になり街をさまよう姿や、成長してからも自分のルーツを忘れられず葛藤する姿を丁寧に描いているため、彼の行く末に思わず惹きこまれてしまうでしょう。

感動のシーンとともに、インドの美しい自然にも心癒されるのではないでしょうか。

LION/ライオン 25年目のただいま

温かな感動呼ぶ家族の姿 ワンダー 君は太陽

『ワンダー 君は太陽』は遺伝子疾患により、普通の人と違う顔を持つ少年オギーと家族や周囲の人との絆を描く作品です。

何度も手術を受け、学校に行かず生活していたオギーでしたが、母の強い希望で小学校に通い始めます。周囲の子供たちとのやり取りや、関係の変化にも注目です。

本作では、家族がそれぞれ心に悩みをかかえているところからストーリーが始まります。オギーが勇気をもって前に進む姿は、家族の背中を推す原動力になるのです。

観終わった後は、揺るがない家族の絆に気持ちが温かくなっているでしょう。

ワンダー 君は太陽

週末は洋画を観て思う存分感動に浸ろう

週末の時間を有効に使うには、洋画の鑑賞がおすすめです。感動する映画を観て、思い切り泣けばリフレッシュにもなります。

どんなジャンルを観れば感動できるのかは、いろいろな作品を観ているうちに自然にわかってくるのではないでしょうか。

名作と呼ばれる洋画を観て、リラックスできる素敵な休日を過ごしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME