映画の種類はどれくらいある?人気ジャンルの代表作品も紹介

2019.07.17

映画のジャンルが何種類あるのかご存知でしょうか?普段あまり映画を観ない人は、安定した人気ジャンルから選ぶとよいでしょう。映画鑑賞が趣味の人も多いため、会話のきっかけにもなります。まずは人気ジャンルの代表作を押さえておきましょう!

映画の種類は全部でいくつあるのか?

休日に映画館に行ったり、家で映画を観たりする人は少なくありません。多くの人を魅了する映画には、実にさまざまな『ジャンル』があります。

恋愛やコメディなど約20種類

映画好きであっても、すべてのジャンルに興味があるという人は稀です。特に映画が趣味ではないけれど、特定のジャンルの映画はよく観るという場合もあるでしょう。

映画のジャンルはざっと数えただけでも20種類はあります。以下にその一部を挙げてみましょう。

  • アクション
  • SF
  • ファンタジー
  • 恋愛
  • コメディー
  • ホラー
  • サスペンス
  • ドキュメンタリー

「この映画はこのジャンル」とはっきり区別できないものもあります。ときには『ラブコメディー』『SFホラー』のように、いくつかの要素が含まれる場合があるためです。

特に人気の高いジャンルは?

数あるジャンルの中でも、特に多くの人の興味を引くジャンルが存在します。

男女ともに人気があるのはファンタジー要素の高い『SF』です。『アクション』『アニメーション』を観る人も多いでしょう。どれも難しく考えず楽しめるジャンルです。

1人でしんみり余韻を楽しむより、観たあとは誰かと語り合いたくなる衝撃の展開が多いため、会話のネタにもなるでしょう。

非日常感をたっぷり味わえる SF映画

SFとは『Science Fiction(サイエンス・フィクション)』のことで、『科学的に実現すれば、将来的にはありえるかもしれない世界観』が特徴です。繰り広げられる非日常的なストーリーに好奇心をくすぐられるでしょう。

スクリーンには最先端の技術を駆使した映像が映し出され、作りものだとわかっていても思わず引き込まれます。幅広い年齢層から支持を得る、夢とロマンが溢れるジャンルといえるでしょう。

想像を超える壮大なスケールに圧倒

よくSFの舞台として選ばれるのは『近未来』『宇宙』『異世界』です。「こんな世界だったら面白い」と人々が思い描くシチュエーションでありながら、圧倒的なスケールで多くの人の想像を超えてきます。

しかし、実際に現代では、昔は実現不可能と思われていたことが、数多の分野で革新的な進化を遂げています。

科学的に「絶対ありえない世界」と言い切れないところが、ファンタジーとは一線を画すSFの面白いところでしょう。それでは、SFを語るなら観ておきたい2作品を紹介します!

人気の作品1 2001年宇宙の旅

2001年の宇宙を舞台に、暴走する人工知能HALと人間の戦いを描いた作品です。SF映画の最高峰との呼び声も高く、その後のSF作品に大きな影響を与えました。

鬼才スタンリー・キューブリック監督と、SF小説家アーサー・C・クラークによるタッグで描かれたこの作品は、映像美でアカデミー特殊視覚効果賞を受賞しています。

この映画に使われたことで『ツァラトゥストラはかく語りき』『美しく青きドナウ』といったクラシック音楽が脚光を浴びました。聴くだけで宇宙空間が頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

  • 商品名:2001年宇宙の旅 [DVD]
  • 価格:1000円(税込)
  • Amazon:商品ページ

人気の作品2 ブレードランナー

人類に反逆した人造人間『レプリカント』と、彼らを追う特別捜査官である『ブレードランナー』の攻防を描いた名作です。

主人公は、名優ハリソン・フォードが演じています。公開当初はなかなか人を集めることができなかったものの、当時には個性的だった薄暗い東洋の雰囲気が、ビデオ化した後に注目を集めました。

人間に抗う敵役であるはずのレプリカントが、人間的なのが人気を博した理由の一つかもしれません。少しの謎を残して観客の想像を掻き立てるラストも印象的です。

  • 商品名:ブレードランナー [Blu-ray]
  • 価格:952円(税込)
  • Amazon:商品ページ

スカッと爽快 アクション映画

何にも考えずにスカっとしたいときに観たいのが『アクション映画』です。人気を得た映画の続編が次々と出てくるのも、このジャンルの特徴でしょう。

エンターテイメントにフォーカスしているだけあって、観たあとはストレスが吹き飛ぶほどの爽快感を得られます。

手に汗握るストーリー展開

主人公たちは、とにかく激しいアクションシーンで息をつく暇もなく約2時間を疾走します。

死と隣り合わせのバトルや、タイムリミットが迫る脱出劇など、スリルと安堵の繰り返しに感情を揺さぶられるでしょう。

はっきりとした悪役がいることもアクション映画のポイントです。『正義が悪を倒す』という図式は、王道ながらいつの時代も人気を集めます。ときにラブロマンスが絡んで、もう一つのドキドキ感を味わえるのもアクション映画の醍醐味です。

人気の作品1 ダイ・ハード

『ダイ・ハード』は、ブルース・ウィリスが演じるジョン・マクレーン刑事が、次々とテロリストを倒していく爽快さが魅力です。とことんエンターテイメントを追及した純粋なアクション映画といえるでしょう。

ハイテク高層ビルという限られた空間の中で、たった一人で敵を打ち破っていくヒーローは、ときにドロ臭い部分も見せます。リアルな人間らしさを感じさせる主人公像に、共感を持つ人も少なくありません。

  • 商品名:ダイ・ハード[DVD]
  • 価格:1275円(税込)
  • Amazon:商品ページ

人気の作品2 レイダース 失われたアーク(聖櫃)

神秘的なパワーを手にし世界征服を目論むナチスから『聖櫃(アーク)』を守ろうと奮闘する、冒険家兼考古学博士・インディーの冒険活劇です。

監督はスティーブン・スピルバーグ、主演はハリソン・フォードという大物がタッグを組みました。有名な『インディ・ジョーンズ』シリーズの1作目にあたります。公開当初から高い評価を受け、数々のアカデミー賞にノミネートされました。

テーマ曲である『レイダース・マーチ』はあまりにも有名です。聴いただけで胸が躍り出す人も多いでしょう。

  • 商品名:レイダース 失われたアーク(聖櫃) [DVD]
  • 価格:899円(税込)
  • Amazon:商品ページ

繊細な世界観 アニメーション映画

アニメーション映画の特徴は、繊細に作り込まれた世界観です。作画もとことんこだわった作品が多く、キャラクターのみならず、現実の美しさを強調した背景に見入ってしまうことも少なくありません。

日本では近年、興行収入ランキング上位の半数を占めるほどアニメーションが台頭してきています。普段アニメを観ない人も、アニメーション映画に手を広げてみてはいかがでしょうか。

世界に誇れるアニメ邦画のクオリティ

海外では「アニメーションは子どもが観るもの」というイメージが根強く残っています。そのため、海外のアニメ映画は、絵柄も含め幼い子ども向けに作られているものが多いようです。

一方で日本では、アニメも大人向けに作られているものが多くあります。細かな伏線を散りばめた複雑なストーリーが楽しめるのが特徴でしょう。

『漫画映画』から始まった日本のアニメーションは、その手法や技術に驚くような進化を遂げました。今では世界から高い評価を受けるほどのクオリティを誇っています。

人気の作品1 ルパン三世 カリオストロの城

『ルパン三世 カリオストロの城』は、ジブリ映画で有名な宮崎駿が、初めて監督を務めた劇場公開作品です。劇場版2作目でありながら未だに人気が高く、アニメーション映画では外せない名作といえるでしょう。

主人公ルパンは女好き・軽薄なキャラクターとして定着していますが、本作品のルパンは紳士的です。ルパンが救おうとするお姫様のクラリスも、ただのおとなしい姫ではありません。ときにハっとする強さをのぞかせます。

ルパン一味の痛快なアクションをベースにしながらも、ラストにはじんわりと心あたたまる不朽の名作です。

  • 商品名:ルパン三世 カリオストロの城 [DVD]
  • 価格:3932円(税込)
  • Amazon:商品ページ

人気の作品2 秒速5センチメートル

少年と少女のピュアでせつない初恋を描いた作品です。2016年のメガヒット作『君の名は。』で知られる 新海誠が監督を務めています。

独立した3本のアニメーションで2人の初恋の行方を追った本作は、アジアパシフィック映画祭で『最優秀アニメ賞』に輝きました。

ごく普通の日常の中にある、見過ごしがちな美しさを濃縮したような映像から目を離せません。物語が幕を引く頃には、見慣れた風景がいつもより少しだけ色鮮やかに見えることでしょう。

秒速5センチメートル

さまざまな映画の魅力を知って楽しもう

映画には多くのジャンルがあり、多くの作品は複数ジャンルの要素が入り組んでいます。人気ジャンルの名作を端から観ていくと、自分の好きな傾向がわかってくるでしょう。

映画は1人で観ても誰かと一緒に観ても楽しめる娯楽です。これまで興味がなかった人も、次の休みは映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME