卓球の粘着ラバーおすすめ商品を紹介。スピンを使いこなそう

2019.07.17

卓球の粘着ラバーにも違った特徴を持つ種類があります。性能の違う粘着ラバーをプレースタイルに合わせて選べば、よりスピンを使いこなした戦略を組めるでしょう。おすすめの粘着ラバーの紹介もしているので選ぶときの参考にしてみてください。

粘着ラバーの特徴を知ろう

粘着ラバーは、他のラバーと比べても独特な特徴を持ったラバーです。効果的に扱うために知っておきたい特徴を紹介するのでチェックしてみましょう。

回転をかけるのに適している

粘着ラバーは、シート表面に粘着性をもたせているため『高い回転数の打球を生み出せる』ラバーです。シートが比較的厚めに作られているため、他のラバーと比べても若干の重みを感じるのも粘着ラバーの特徴と言えるでしょう。

触れてみると肌に付く程度の粘着性を持ち、強い粘着性のものではボールが張り付くものもあります。ラケットに食い込ませて回転をかけるのではなく、ラケットでボールをこすることで回転をかけるタイプのラバーです。

強粘着、微粘着系と粘着系テンション

粘着ラバーは『強粘着』『微粘着』『粘着系テンション』の三つに大きく分けられます。

強粘着は、名前の通り強い粘着力を持っているラバーで、ボールが張り付くほどの粘着力で強力に回転をかけられるタイプです。ただし、回転数に特化しているためスピード感はやや他のラバーより劣ります。

微粘着は、粘着力を持ちながらも扱いやすくコントロール性と安定性を重視して作られたラバーです。強い回転をかけながらも、絶妙なコントロールと安定性でプレースタイルを補ってくれるため、粘着ラバーが初めての人にもおすすめと言えるでしょう。

粘着系テンションは、粘着ラバーの回転性能とテンション系ラバーのスピード・反発性をかけ合わせたタイプです。回転と飛びを両立できるハイスペックなラバーですが、使いこなすには相当の技術が必要なので上級者向けのラバーの性能にまとまっています。

自分のプレースタイルや技術に合わせて適切な粘着ラバーを選ぶのも大切です。

粘着ラバーの選び方

粘着ラバーの種類を選ぶときに知っておきたいポイントを二つ紹介します。自分の技術に合わせて選ぶのが、高い回転を生み出すためにも大切です。

初心者は微粘着系から

初心者が高い粘着力のラバーを使用すると、インパクトの弱さから打球の威力が落ちてしまい高回転のメリットが減ってしまいます。まずは、使いこなすことから考え、微粘着系から試してみるのがおすすめです。

まずは、粘着ラバーの特徴を掴むところからはじめ、サーブやつっつきなどで回転数を上げられるように練習するのがよいでしょう。ドライブを打つときのスピードや回転もインパクトによって違うため、感覚を掴むまでは何度も繰り返しの練習がおすすめです。

スポンジの厚さも重要

粘着ラバーにも、他のラバーと同様にスポンジの厚さのバリエーションが用意されています。重みを嫌う人は、薄めの粘着ラバーがおすすめですが、インパクトを強くしないと打球の威力・スピードが下がるので注意しましょう。

厚めのラバーを選べば、スピードや威力が軽いインパクトでも補えるため回転数を上げられます。ただし、粘着ラバーの特徴とも言える回転をかける能力は若干低下してしまうため、回転数を求めるのであれば薄めを選ぶのがよいでしょう。

初心者のうちはインパクトが弱い傾向にあるため、中程度から厚めのラバーがおすすめです。インパクトをある程度コントロールできるようになってから、自分の求めている性能に合わせて薄めや特厚と呼ばれる分厚いタイプを選ぶようにするとよいでしょう。

おすすめの粘着ラバー

最後に、粘着ラバーの中でも人気の商品を三つ紹介します。粘着ラバーは、他のラバーと比べても種類によって特徴が変わりやすいので、求める性能をある程度絞ってから選ぶのがおすすめです。

バタフライ タキネスチョップ2

バタフライから販売されている『タキネスチョップ2』は、回転数を高めながらも攻撃力を求める人におすすめのラバーです。攻撃用・守備用の2つのタイプがあるので、自分のプレースタイルに合わせられ、高弾性スポンジでスピードも求められます。

カットやツッツキにより切れを求めている人にもおすすめです。

  • 商品名:バタフライ(Butterfly) 卓球 ラバー タキネス・CHOP・2 裏ソフト 守備用 05620
  • 価格:2590円(税込)
  • Amazon:商品ページ

バタフライ タキファイアドライブ

バタフライが取り扱う『タキファイアドライブ』は、粘着ラバーの中でも攻撃・守備のバランスが取れたタイプです。

弱点のないオールラウンドプレーを目指すプレーヤーから高い評価を得ており、攻撃性や防御性に優れているため初心者にも扱いやすいでしょう。

  • 商品名:バタフライ(Butterfly) 卓球 ラバー タキファイア ドライブ 裏ソフト 粘着性 05330
  • 価格:2515円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ニッタク キョウヒョウプロ2

回転・スピードともに最高水準で作られており、プロ選手にも愛用者が多いのがニッタクの『キョウヒョウプロ2』です。

粘着性と反発性を兼ね備えているため、扱うには高いコントロール技術が必要ですが、上手く使えば回転量が多くスピードの高い打球で相手を翻弄できます。

  • 商品名:ニッタク(Nittaku) 卓球 ラバー キョウヒョウ_プロ2 裏ソフト 粘着性 NR-8677(スピード)
  • 価格:3059円(税込)
  • Amazon:商品ページ

好みの粘着ラバーを探してみよう

粘着ラバーにも種類があり、好みの回転やスピードのものを選べます。自分のプレースタイルに合わせて粘着性や厚みを調節するとプレーしやすくなるでしょう。技術に合わせたラバー選びは、自分の力を出し切るためにも大切なので参考にしてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME