『リースリングワイン』の特徴は?多彩な表情を見せる白ワインの魅力

2019.07.16

リースリングは世界各国で醸造されている最もポピュラーな白ワインです。値段もお手頃なものがおおく、気軽に飲むことができます。ですが、それゆえにどのワインがいいのか迷ってしまうかもしれません。この記事ではリースリングの基本とおすすめのリースリングのワインを紹介します。

リースリングは風味を楽しめるワイン

リースリングとは、ワインに使用される白ブドウの品種、およびリースリングを使用して醸造される白ワインのことを指します。リースリングの特徴は、『甘口と辛口を兼ね備えている』などと表現されることも多い、繊細で複雑な味わい。白ブドウ本来の酸味とすっきりとしたキレを持ちながら、熟すことで蓄えられた豊かな甘みも兼ね備えており、甘辛どちらにも仕立てることのできる品種です。

甘口・辛口どちらにも相性の良いぶどうのため、『リースリングといえばこの味』と規定するのは難しいといえます。しかし一般的なリースリングのもつ特徴としては、カチッと引き締まった酸味と果実味あふれる豊かな香りは共通しており、なんともいえない繊細な高貴さが漂います。

リースリングの香り

リースリングは、味だけではなく香りも多様。辛口のリースリングの中にはリンゴや洋ナシに例えられるサッパリしてみずみずしい香りのものがある一方、甘口のリースリングはトロピカルフルーツに形容される濃淳な香りをもつものもあります。

また、熟成期間によっても香りに特徴があります。熟成が浅いリースリングはハーブやアロマのような香りがし、熟成するに伴い、パイナップルのような濃厚な香りへと変化します。

地域によっては、「ペトロール(石油香)」の香りがするワインもあり、風味だけではなく香りも、単純には形容できない様々な表情を楽しむことができます。こうした幅広さがリースリングの特徴といえるかもしれません。

好みで選ぶリースリングワイン

数ある生産地の中から、好みに合わせたリースリングを紹介します。あくまでも一例ではありますが、参考にしてみてください。

甘口ならドイツ産のリースリング

甘口のリースリングならドイツ産のワインがおすすめです。

ドイツはワイン産地として有名な国です。ミネラルを豊富に含んだ土壌と、冷涼であることから「リースリングの世界栽培面積の60%をドイツが占めている」ともいわれています。

また、海洋性の気候や日照量が十分なことから緩やかに熟成させることができ、酸味と甘みの両方を兼ねそろえたリースリングができるのです。

甘口ながらも程よい酸味が、ドイツ産リースリングの特徴といえるでしょう。

よりサッパリと飲みたいのなら、酸味を増した「やや甘口」のリースリングもおすすめです。

  • 商品名:G.A. シュミット NO.11 リースリング Q.b.A.
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,929円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

辛口ならフランス産のリースリング

辛口のリースリングならフランス産のワインがおすすめです。

ワイン大国でもあるフランスは、温暖な気候が特徴です。そのため、冷涼の地を好む白ワインはあまり生産されておらず、アルザス地方でのみリースリングが作られています。

アルザスワインの特徴はフレッシュな味わいの辛口ワインです。甘口ワインも作られていますが、辛口ワインが多く、リースリングも辛口に作られています。

温暖の差が激しい高地で作られたリースリングは、ミネラルが多く感じられ、爽やかな味わいを楽しむことができるでしょう。

  • 商品名:アルザス リースリング 白 750ml オーガニック ワイン
  • 容量:750ml
  • 参考価格:5,048円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

リースリングワインにおすすめのグラス

リースリングを楽しむのなら、グラスもこだわったほうがいいでしょう。ワイン通の方には言うまでもないことですが、ワイングラスはワインの口当たりや香りの立ち方に大きな影響を与える重要な要素です。

おすすめは小ぶりで縁がすぼまったグラスです。白ワインはやや冷やして飲むのが一般的ですが、小ぶりなグラスを選ぶことで温度が変わる前に飲み切ることができるほか、一口で口内に流し入れ、ワインの風味を口いっぱいに広げて楽しむことができるからです。また、縁がすぼまっていることで過度に香りが飛ばず、白ワインの香りを適度に楽しむことができるからです。

ワイングラスメーカーの老舗『リーデル』を筆頭に、ワイングラス専門のメーカーもありますので、「白ワイン用グラス」を探してみるといいでしょう。

  • 商品名:リーデル・ヴェリタス ワイングラス
  • 参考価格:4,349円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

世界のリースリングを楽しもう

リースリングは、様々な風味を楽しむことができるワインです。同じ白ブドウ種から成るワインであっても、甘口や辛口などの味だけでなく、香りや風味も幅広く楽しむことができます。

生産地によって風味も香りも変わってきますので、それぞれ飲み比べして、好みの味を探してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME