ウフィッツィ美術館は予約なしでは入れない?スムーズに入館する方法

2019.07.12

イタリアのフィレンツェにあるウフィツィ美術館は、世界中から訪れる人が後を立たず、ハイシーズンだと当日券を購入するだけで2〜3時間並ぶこともあるほど。予約すらとりにくいと言われているこの美術館のチケット入手方法を紹介しましょう。

事前に予約するのがベスト

旅の予定が決まったら、まずはすぐに予約することがベストです。入場料とは別に、予約料4ユーロが必要ですが、PCやスマホを持っている人であれば、誰でもできる方法を紹介します。

公式HPや日本の予約サイトで予約する

公式サイトでは、イタリア語と英語で予約を受け付けています。クレジットカードナンバーが必要ですが、わからない単語があっても、翻訳機能アプリやサイトを利用すれば、意外と予約は簡単です。

希望の日付と15分きざみになっている時間を選んで予約しましょう。予約後は、確認後に届くメールを、美術館入り口の予約受付で見せて、チケットを交換する必要があります(パスポートなど身分証明するものが必須)。

公式サイト

直前だと予約できないことも。早めの予約を

公式HPでは、いつから予約を受けつけるか明記していませんが、だいたい半年〜10ヶ月前から先着順で受け付けているようです。そのため旅の予定がきまったら、すぐに予約するのがベスト。また、公式サイトがダメでも、予約を代行してくれる日本語サイトや、電話で予約する方法もあるので、試してみるのもおすすめです。

公式HP

当日でもチケットは購入できる。その方法は?

急な予定変更や時間が空いた時に行きたい場合は、当日の朝から並んで、当日券を入手する必要があります。

チケット売り場のオープンと同時に、予約する

ウフィツィ美術館のチケット売り場は、「予約あり:チケット受取窓口」と「予約なし:当日購入」に分かれています。当日券は、8時15分の開館前に並んで購入すれば、自分の希望の時間を購入することが可能です。ただ先着順なので、朝早く行くことが鉄則。

また、ウフィッツィ美術館とピッティ宮、ヴォーヴォリ公園の共通券も優先入場ができ、ウフィツィ美術館以外で共通券を購入する、という方法もあります。

フィレンツェカードを使う方法も

フィレンツェ市内の美術館や礼拝堂などの観光施設を網羅したいなら、共通入場券「フィレンツェカード」もおすすめです。どこでも優先入場ができ、85ユーロで複数の美術館を観光することができます。

公式サイトは英語もあり、オンラインでチケットを購入することができます。サイトには入場できる施設も紹介されており、現地でも購入できますが、事前にオンライン購入するほうが安心でしょう。

フィレンツェカード公式サイト

急に旅の予定が変更になったときには

飛行機の遅れや、列車の遅延など、旅の予定が変更になることはよくあること。予約に間に合わない場合の対応を、まとめてみました。

予約の変更は不可

公式サイトで購入したチケットは、返金ができません。間違って購入した場合でも、返金されないので、購入する場合は、間違わないように注意しましょう。

電話で予約する場合は、予約番号を控えるだけで後払いになるので、予定が見えない人は、電話予約がおすすめです。

予約の時間に間に合わない!遅刻した場合は

原則、予約時間の15分前までにチケットを引き換えないと、入場できません。それでも遅刻した場合は、あきらめずに「予約あり」の窓口に行ってみましょう。場合によっては入場できることもあるようです。

それでも予約できないときは、穴場の日時を狙おう

2018年から、美術館の料金はシーズンによって変更となりました。ハイシーズンの3月〜10月と比べ、料金が安くなる11月〜2月は比較的空いています。また、平日や午後遅めなども狙い目だそう。少しでもじっくり鑑賞できるよう、入館する日時を選びましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME