大自然のハーモニー!今話題の万能調味料『トリュフ塩』とは?

2019.07.12

トリュフは紀元前より親しまれてきた、大自然の至宝。しかしその高額な値段から、食卓に並ぶことが少ないのもまた事実です。なんとかあの風味をリーズナブルに楽しみたい方も多いはず。そこでこの記事では、そんな方におすすめできる万能調味料「トリュフ塩」について解説していきます。

トリュフ塩とは

高価な食材であるトリュフを手軽に楽しむには、なるべく普段使っている調味料などと合わせて使うのが便利です。トリュフを用いた調味料には本物のトリュフをオリーブオイルに漬け込んだ『トリュフオイル』などがあり、人気を博しています。

しかしオイルタイプでは使い方に関しても制限が出てきてしまうはずです。そんなマンネリ化を解決してくれるのが、手軽かつ様々な料理に応用が効く『トリュフ塩』です。ここからはまずトリュフ塩そのものについての解説を行なっていきます。

トリュフと天然塩のハイブリット調味料

トリュフ塩とは、天然塩に小さく削ったトリュフを混ぜ込んだハイブリット調味料です。何かと高くなりがちなトリュフ系調味料の中でもリーズナブルな価格で購入でき、家庭用の調味料としても役立つ機会の多い万能調味料といえます。

またトリュフ塩は、通常価格に大きな開きがある黒トリュフと白トリュフそれぞれを使用したものがありますが、価格にそこまで大きな違いはなく、白トリュフ入りのものであっても比較的リーズナブルな価格で販売されています。

トリュフ塩を使ってみる

トリュフ塩は、ジャンルを問わず幅広い料理に活用することができます。そこでここからはトリュフ塩とマッチする調味料、食材について紹介していきます。

トリュフ塩でドレッシングに

トリュフ塩は手軽にドレッシングに活用することができます。普段食べているサラダにかけるのはもちろん、オリーブオイルやお酢、ペッパーなどと合わせてかければ、高級フレンチさながらの味わいを自宅で楽しむことができるでしょう。

トリュフ塩×納豆

白いご飯のお供に最適な納豆。そんな納豆にもトリュフ塩はマッチします。

この組み合わせは著名人のブログなどでも紹介されており、大手レシピ投稿サイトなどでも人気を博しています。納豆の臭いが苦手な方でも、トリュフの香りがうまい具合にマッチしてくれます。普段の納豆ご飯をワンランクアップさせてくれる使い方です。

トリュフ塩×パン

トリュフ塩とパンの組み合わせは、もはや「王道レシピ」といっても良いでしょう。通常のトーストにバターを塗ってから振りかけたり、フォカッチャなどに塩の代わりに振りかけるだけで一気に高級な味わいに変化します。

最近では都内のベーカリーなどでも『トリュフ塩パン』が販売されており、一部のお店では目玉商品として売り切れが続出するほどの人気。トリュフ塩の味わいを初めて体験する方におすすめです。

おすすめのトリュフ塩

初めてトリュフ塩を購入する方は、種類の多さにどれを選べば良いかわからなくなってしまうでしょう。そこで、「まずはこれ」というトリュフ塩のスタンダード的なおすすめ銘柄を紹介していきます。

タルトゥフランゲ

『タルトゥフランゲ』は、トリュフの本場・イタリアに籍を置く、世界でも指折りのトリュフメーカーです。そんなメーカーが販売してるトリュフ塩は、まさに王道なトリュフの香りと塩のハーモニーを楽しむことができ、トリュフ塩を知るのにはもってこいの銘柄です。

なお商品は黒トリュフの他に白トリュフを使った物も販売しているため、2つ購入して使い比べてみても良いでしょう。

  • 商品名:タルトゥフランゲ 黒トリュフ塩
  • 容量:30g
  • 参考価格:2,117円(税込)
  • 商品ページ

トリュフ塩は新たな万能調味料に

トリュフ塩は山の珍味と海の恵みを組み合わせた最高のハイブリット調味料です。食材との組み合わせもトリュフ、塩それぞれとの組み合わせの数だけ存在しています。価格もリーズナブルなため、1家に1つ、新たな万能調味料として迎えてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME