絵画教室で子どもの表現力を伸ばす。大人の趣味にもおすすめ

2019.07.15

絵画教室で学ぶことは、子供から大人まで幅広い年代に人気のあるレッスンの1つです。また、絵を描くことは、年齢に関係なく長い期間、趣味として楽しめます。絵画教室は、基礎から教えてくれるので安心です。絵画教室の特徴と東京の絵画教室を紹介します。

絵画教室のメリット

子供から大人まで、絵を描くことが好きな人は多いです。また、絵を描くということは、感性を磨くことにもつながります。

そのため、幼少期から絵画教室に通っている人も少なくありません。ここでは、絵画教室に通う主なメリット2点を解説します。

長く続く趣味ができる

絵は、最小限の道具さえあれば描けるため、場所を選ばずにどこにいても楽しめます。また、身体を使うスポーツとは違い、年齢や体力とあまり関係なく続けられるため、長い間趣味として楽しめることもメリットの一つです。

絵が上手か下手かは関係なく、描くことを楽しむことを考えましょう。また、絵画は、ただ描いていれば上達するわけではありません。教室に通って、描き方のポイントを教えてもらうことで効率的に上手くなることができます。

上達すれば、より描くことが楽しくなり、絵画をもっと好きになるでしょう。年齢による制限がなく、幼少期からでも、大人になってからでも始められる絵画は、生涯楽しめる趣味と言えます。

子供の表現力を磨ける

小さなころから芸術に触れることで、その子供の表現力や感性が磨かれます。絵画のセンスは、もともとその人に備わったものも必要です。しかし、それだけで事足りるものでもありません。

専門知識を持つ人の指導を受けることで、生まれ持ったセンスをより光り輝かせられます。お絵描きが大好きな子供ならば、絵画教室に通うことで、そのセンスを最大限に伸ばしてあげられるはずです。

絵画教室をどう選ぶか

絵画教室には、個人で運営している教室や、大手の教室、または個人指導など、さまざまな形態があります。

初めて絵画教室に通う人は、どの教室を選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。ここでは、絵画教室の上手な選び方のポイント3点を紹介します。

学びたい技術で決めよう

まずは、自分がどのような絵を描きたいのかを決めることが大切です。絵画教室には、油絵コース、日本画コースなど初めから絵画のジャンルに分かれている教室もあります。

もし、絵画についてあまり知らない人や、まだ決められない人の場合には、いろいろな画材に触れられるような、総合コースを選んでおくといいでしょう。

プロを目指したい人や、アトリエを開きたいなどの希望を持った上級者ならば、自分の描きたい専門ジャンルに特化したコースを選びましょう。

初心者はデッサンから

きちんと絵を描いたことが無い人や、まったくの初心者は、絵画の基礎である『デッサン』から習い始めることも重要です。

どんなジャンルの絵画であっても、デッサンを基本としています。そのため、デッサンを上手に描けるようになることが大切なのです。デッサンを描けるようになったら、自分が描きたいと思う絵画のジャンルが自然と見つかるでしょう。

また、絵画教室のなかには、デッサンコースを設けているところもあるので、初心者の場合は、そういったコースのある教室を選ぶと安心です。

教室の規模やシステムにも注目

教室には、その『規模』による違いもあります。たとえば、大手の絵画教室ならば、講師数も多く、設置されているクラスやコースも豊富なので、通う側が自分に合わせて選びやすいのが特徴です。

一方で、個人で運営している絵画教室は、1クラスの人数が少ないため、大手よりもより講師との距離が近く、細かな指導が受けられます。

このように、規模によっても特徴が異なるため、自分に合った教室の規模を選ぶことも一つのポイントです。また、絵を描くためには画材などの道具が必要ですが、それらがレンタルできるシステムを設けている教室もあります。

その他にも、画材の持ち運びの必要が無いレンタルスペースを設けている教室などもあるので、教室を選ぶ際はチェックしてみましょう。

子供の絵画教室の選び方

お絵描きが好きな子供を持つ親や、小さなころから芸術に触れさせて表現力や感性を伸ばしてあげたいと考えている親も多いはずです。

しかし、子供を絵画教室に通わせるならば、第一に本人が楽しんで絵画を描けるような教室を選ばなくてはいけません。ここでは、子どもの絵画教室の選び方のポイント3点を紹介します。

子供を通わせるなら何歳から?

絵画教室では、対象年齢を設定しているケースもあります。しかし、特に年齢を設定していない場合には、幼稚園から小学校入学前後の年齢が最適です。

幼稚園や保育園では、年少あたりの子供に対して紙などにクレヨンを用いて自由に絵を描く『お絵描き』がスタートします。この頃から、子供がお絵描きに対して興味を持っているようであれば通わせても良いでしょう。

また、小学校に入ると、絵具を使った本格的なお絵描きを学校でも習うようになります。初めての絵具に戸惑うこともあるため、絵を習い始めるならば小学校入学前後を目安に考えておきましょう。

カリキュラムで選ぶ

絵画教室は、絵画のみを教えるクラス、造形も教えるクラス、本格的なデザインなどを教えてくれるクラスなど、教室によってもカリキュラムが異なります。

そのため、子供の年齢、性格や興味に合ったカリキュラムを選びましょう。合わないカリキュラムに通わせてしまうことで、せっかく好きだった絵がイヤになってしまう可能性もあるので、ここは慎重に検討してください。

通いやすさは重要なポイント

絵画教室に限らず、レッスンに長く通うためには『通いやすさ』も重要なポイントです。どんなに良いカリキュラムでも、家からあまりに遠い教室では、子供にとってストレスとなります。親としても安心できないでしょう。

小さい頃は親が送迎しますが、大きくなってからは1人で通う可能性が高いです。そのため、通いやすい教室を選ぶようにしましょう。

東京の絵画教室を紹介

東京には、いろいろなタイプの絵画教室があります。絵画教室によっても特徴が異なるため、自分に合った教室を選びましょう。ここでは、東京にある絵画教室を3つ紹介します。

上野の森アートスクール

『上野の森アートスクール』は、都内有数の美術館の一つである『上野の森美術館』が運営する絵画実技教室です。油彩・アクリル、水彩、日本画のクラスが設けられており、初心者から熟練者といった幅広い人を対象としています。

こちらの教室は、長期でじっくりと通いたい人向けの『通常コース』、忙しい人でも通いやすい土・日の1〜2日間で完結する『単発講座』、春季やGWなどのまとまった休みで完結する『特別講座』、教室に通う時間がない人向けの通信講座の『アートレター講座』から自分のスタイルに合わせて選べるのが特徴です。

  • 教室名:上野の森アートスクール(ウエノノモリアートスクール)
  • 住所:東京都台東区上野公園1-2 上野の森美術館
  • 連絡先:03-5817-2810
  • 公式HP

銀座書画院

『銀座書画院』は、画風などの強要は一切なく、受講する生徒の個性を大切にした絵画教室です。銀座書画院では、下記の絵画のジャンルが学べます。

  • デッサン
  • 油絵
  • 水彩画
  • 日本画
  • アクリル画
  • パステル
  • テンペラ
  • 抽象画
  • 銅版画
  • 植物画

これらのクラスが、同じ画院のアトリエ内で一緒に学べるのも特徴です。また、都合に合わせて月に受講する回数や日時が選べるフレックス制なので、忙しい人でもストレスなく通えるでしょう。

  • 教室名:銀座書画院(ギンザショガイン)
  • 住所:東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビルディング7F
  • 連絡先:03-3575-8811
  • 公式HP

中野デッサン教室

『中野デッサン教室』は、基本のカリキュラムから徐々にステップアップして学べるデッサン教室です。

絵を描くのは学校の授業以来初めてという人が多く、また、年齢制限も無いため、大人になってから絵画を始めようと考えている人も安心して通えます。

教室で使う画材も、特に指定も無く、手持ちの鉛筆やスケッチブックでもOKなので、受講料も抑えられるのも大きな魅力です。

  • 教室名:中野デッサン教室(ナカノデッサンキョウシツ)
  • 住所:東京都中野区新井 1- 34-18 シルクヴィラ中野1F
  • 連絡先:03-5318-9265
  • 公式HP

東京の子供絵画教室

子供の絵画教室は、楽しく絵を学べる環境であることが重要です。子供の絵画教室は大人向けの絵画教室よりも少人数制で、基礎から学べます。ここでは、東京にある子供の絵画教室を3つ紹介します。

アトリエ・エビス

『アトリエ・エビス』は、小学校1年~中学校3年生を対象とした絵画教室です。油彩・水彩・パステル、イーゼルなども大人と同じ画材を使いながら、生徒1人ずつの個性を伸ばす指導をしてくれます。

アトリエが用意している鉛筆・色鉛筆・パステル・水彩・アクリル・油彩などの共有画材を使って描けるので、学校帰りに手ぶらで通えるのも特徴です。

  • 教室名:アトリエ・エビス
  • 住所:渋谷区恵比寿南 1-13-10 ピオスコート1F
  • 連絡先:03-3719-4920
  • 公式HP

レイアートスクール 子どもアトリエ

『レイアートスクール 子どもアトリエ』は、幼稚園~小学生の子供を対象とした絵画教室です。絵画の基本である『よく観察をして五感を刺激する』ことや、『色と形を組み合わせる構成』のほか、『名画の描写から時代背景や技法と知識』を学べます。

形式ばった画法で指導するのではなく、子供たちの個性や成長に合った指導を心がけているため、楽しく通えると人気です。

  • 教室名:レイアートスクール 子どもアトリエ
  • 住所:東京都渋谷区神南1-15-8 ひきだしのような家に5F
  • 連絡先:03-5456-0400
  • 公式HP

こども美術教室がじゅく

『こども美術教室がじゅく』は、幼稚園~中学生までの子供を対象とした絵画教室です。東京都内に12の教室を展開しているため、自宅近くの教室が見つけやすいでしょう。

水彩画や工作に加え、専門的なデッサンや立体造形なども取り入れながら、美術家として活動している講師が子供たちに指導してくれます。

また、すべての授業に関しては、報告をブログやツイッターなどで行い、さらに授業風景や作品写真も提供してくれるので安心です。

  • 教室名:こども美術教室がじゅく
  • 本部住所:東京都多摩市一ノ宮1-17-23 (都内12カ所に教室あり)
  • 連絡先:090-1775-5480
  • 定休日:土日月
  • 公式HP

希望に合った教室で新しい趣味の世界へ

子供から大人まで、幅広い年代に人気の絵画教室は、自分のレベルやスタイルに合った教室を選ぶことが大切です。楽しく絵画教室に通って、新しい趣味の世界を見つけてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME