カッテージチーズのレシピ集!サラダ・おつまみ・ケーキなど

2019.07.15

低カロリーでヘルシーなチーズとして人気のカッテージチーズは、実は様々なレシピに応用できます。サラダやおつまみはもちろん、ケーキの材料としても使えるので、ダイエット中のおやつ作りにぴったり。この記事ではそんなカッテージチーズを使った料理レシピを紹介します。

カッテージチーズのレシピ・サラダ編

まずはヘルシーなサラダのレシピから。普通のチーズで作っても十分低カロリーなものが作れますが、カッテージチーズを用いることでよりダイエット食向けのものができあがりますよ。

カッテージチーズのサラダ・材料(2人分)

カッテージチーズのサラダ・作り方

  1. ジャガイモは水洗いし、ぬれたまま皮ごとラップでふんわりと包みます。ハムは1cm角に切って、玉ネギは縦の薄切りに、キュウリは薄い輪切りにしましょう。
  2. ラップに包んだジャガイモを電子レンジで1~2分加熱します。上下を返してさらに1~2分加熱し、竹串がスッと刺さるくらいになったらタオル等で包んで皮をむきましょう。
  3. 皮をむいたじゃがいもはボウルに入れ、熱いうちにマッシャーでつぶします。その後粗熱が取れるまで置いておきましょう。
  4. Aの下味の材料を加えて全体に混ぜ合わせます。玉ネギとキュウリは塩もみして、しんなりしてきたら水洗いして水気を絞ります。
  5. ジャガイモにAの下味とカッテージチーズ、ハムを入れ、Bの調味料の材料を加えます。全体にサックリと混ぜ合わせれば完成です。

カッテージチーズのレシピ・おつまみ編

お次はおつまみにピッタリなカッテージチーズとポテトを包み揚げにしたレシピです。

カッテージチーズおつまみ・材料(3~4人分)

カッテージチーズおつまみ・作り方

  1. じゃがいもの皮をむいて耐熱皿に入れ、柔らかくなるまで温めます。500Wで大体4〜5分程度。固いようならもう少し時間を足しましょう。
  2. 柔らかくなったじゃがいもをフォークで潰し、アンチョビペーストを2周くらい回し入れます。
  3. カッテージチーズをお好みの量加えて、しっかり混ぜましょう。
  4. 3を餃子の皮で包み、適当な分量の油で揚げて完成です。フライパンによる揚げ焼きでもOK。

カッテージチーズのレシピ・ケーキ編

最後はちょっと手間をかけたケーキ編です。ヨーグルトを使うことで、よりヘルシーに仕上がっています。

カッテージチーズのケーキ・材料

15cm丸型・22cm耐熱皿用の材料です。

カッテージチーズのケーキ・作り方

  1. 型にクッキングペーパーを敷き、オーブンを180度に予熱しておきます。
  2. 卵白に砂糖を入れて泡立てメレンゲを作ります。 気泡をつぶさないようにさっくり混ぜるのがポイントで、たまごはLサイズの方がふわふわになるのでオススメ。
  3. 別のボウルに卵黄と砂糖を入れ、ハンドミキサーを使い白っぽくなるまで混ぜましょう。そこにカッテージチーズとヨーグルトも入れて、ミキサーでしっかり混ぜていきます。
  4. 3のボウルに薄力粉をふるい入れ、ハンドミキサーで軽く混ぜます。そこにメレンゲの半分を入れて、ゴムベラでさっくりさっくり混ぜてから、残りのメレンゲを入れて同様に混ぜましょう。
  5. 4を型に流し入れ、表面を平らにならしてからオーブンで30分程度焼きます。焼き加減はお使いのレンジにより調節してください。
  6. 粗熱が取れたら完成です。1晩置くと、ジューシー度がアップします。

カッテージチーズは食事制限されている方にもおすすめ

カッテージチーズはチーズの中でも特にカロリーが低いので、食事制限をされている方にもおすすめのレシピです。サラダなら粒タイプ、ケーキならうらごしタイプを使うと良いでしょう。ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME