ミュージカルの名作「オペラ座の怪人」を自宅で楽しむ方法

2019.07.14

言わずと知れた世界的に人気の高いミュージカル「オペラ座の怪人」。ミュージカルを観に行きたいけど、なかなか中時間がないという人もいることでしょう。そんな方に向けて、自宅での「オペラ座の怪人」の楽しみ方をご紹介します。

オペラ座の怪人とは

オペラ座の怪人とは、オペラ座の地下深くに棲む「オペラの怪人」と歌姫クリスティーヌの悲恋を美しく描いた作品です。フランスの作家ガストン・ルル―によって1909年に発表された小説が作品の原作となっています。

初演はロンドン

ミュージカル「オペラ座の怪人」の初演は、1986年10月9日。ロンドンにあるウエストエンドの「ハー・マジェスティーズ劇場」だとされています。その後、1988年1月26日にはニューヨークのブロードウェイでも上演が開始され、たちまち世界に知られる大ヒット作品となりました。現在までに、日本をはじめ、韓国、トロント、サンフランシスコ、マドリードなど世界中で上演されています。まさに、ミュージカルの代表作品と言っても過言ではありません。

オペラ座の怪人の魅力とは

世界の人々を魅了し続けるオペラ座の怪人の魅力とは一体何のでしょうか。その魅力についてここで少し紹介します。

音楽

オペラ座の怪人の魅力一つ目は、音楽です。オペラ座の怪人と言えば、そのタイトルにもなっている楽曲「オペラ座の怪人」なしでは語ることはできないくらい、オペラ座の怪人を象徴する音楽の一つとも言われています。壮大な音楽はストーリーを盛り上げる上では必要不可欠な存在です。音楽と共にオペラ座の怪人の世界へと、観客を惹きこんでいくのです。

舞台演出

二つ目の魅力は、舞台演出です。ストーリーの冒頭にも登場する巨大なシャンデリアは観る人すべてを圧倒し、物語へと一気に引き込んでいきます。シャンデリアの幅は何と3メートルもあるのだとか。巨大なシャンデリアが稲妻のように光り、登っていく姿こそ、オペラ座の怪人の始まりなのです。その他にも豪華な衣装や、時代背景を感じさせる小物など見どころ満載。観劇する際には、舞台で使われる小道具にも注目です。

自宅で楽しむ「オペラ座の怪人」

舞台を観に行く時間が作れない、チケットが取れないという人におすすめなのは、DVDや本です。舞台とはまた違った形で、オペラ座の怪人の世界を堪能することができます。

舞台版「オペラ座の怪人」のDVDを観る

ミュージカル「オペラ座の怪人」のロンドン公演25周年が収録されたDVDです。自宅にいながら本場のオペラ座の怪人を堪能するには、ぴったりの作品です。

映画版「オペラ座の怪人」DVDを観る

オペラ座の怪人は何度も映画化されており、中でもおすすめなのは、2004年に公開されたジェラルド・バトラー主演の映画版「オペラ座の怪人」です。音楽性を最大限に活かすために、ミュージカル映画の構成で作られています。何度見ても涙してしまう人が続出のようです。

「オペラ座の怪人」の原作を読む

さきほどもご紹介した「オペラ座の怪人」の原作を翻訳した文庫本をご紹介。映像とはまた違ったオペラ座の怪人を堪能することができます。

「オペラ座の怪人」パーフェクトガイド

続いて紹介するのは「オペラ座の怪人 パーフェクトガイド」です。この本は、2005年に公開された映画の舞台裏を紹介した内容です。映画本編ダイジェストや出演者インタビュー、メイキング映像など、1時間を超える秘蔵映像を収録したDVDも付いており、映像でも楽しむことができます。

好みの方法でオペラの怪人の世界に触れてみよう

オペラ座の怪人のDVDや本を紹介しました。劇場に観劇に行けないときは、自宅でゆっくりとオペラ座の怪人の世界に浸ってみるのもおすすめです。今回ご紹介したDVDや書籍を参考に、好みの方法でミュージカル代表作品「オペラ座の怪人」の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME