おしゃれで渋い!革製アタッシュケースのすすめ

2019.07.13

スーツスタイルのコーディネートを、よりクラシカルな装いにしてくれる革製アタッシュケース。近年では機能性を重視したアイテムが主流となっていますが、それらには変えがたい魅力があります。この記事ではそんな革製のアタッシュケースの魅力や有名ブランドについてご紹介していきます。

革製アタッシュケースの魅力

まずは、持ってみればきっと分かる革製アタッシュケースの魅力をご紹介します。

ビジネスシーンでおしゃれにキマる

アタッシュケースは通常ビジネスシーンにおけるカバンとして使用されています。そんなスーツスタイルやオフィスカジュアルなどのコーディネートに、革製アタッシュケースは非常に自然な形で合わせることができます。リュックやその他のビジネスバッグとは一線を画す重厚なデザインは、普段のビジネスファッションにリバイバル的な新鮮さをプラスことができるでしょう。

長年使える信頼性

革製アタッシュケースの魅力の1つとしてよく挙げられるのは、長年使い続けられるところです。貴重品を入れることが前提で作られているアタッシュケースは、強固なつくりはもちろんのこと、施錠などのセキュリティ面に優れた特徴があり、革なのでお手入れをすれば10年、20年と使い続けることができます。

革製アタッシュケースのおすすめブランド

革製アタッシュケースは、多くの革製品の有名ブランドから発売されており、その中から特におすすめのブランドをご紹介していきます。

SWAINE ADENEY(スウェイン・アドニー)

スウェイン・アドニーはイギリスに拠点を置く、英国王室御用達で知られる革製品ブランドです。2019年現在で創業から270年近くが経過しており、その長い歴史の中で培われた技術を惜しみなく製品に落とし込んでいます。イギリスの諜報機関をモデルにした某スパイ映画では、このブランドのアタッシュケースがマストアイテムとして使用されていることでも有名です。

HARTMANN(ハートマン)

ハートマンは、米国に拠点を置く米国出身の革職人によって創立された高級革製品を手がけるブランドです。この使う度に味わいが増すベルティングレザーを使用し使い勝手の良い逸品です。

リーズナブルな革製アタッシュケースについて

ここまでは革製アタッシュケースの魅力や、高級有名ブランドの紹介をしてきましたが、初めて購入する場合は、まずはお試しとしてできるだけリーズナブルに抑えたい方も多いことでしょう。そこでここからはリーズナブルな革製アタッシュケースのおすすめの選び方について紹介していきます。

綺麗な中古品を探そう

革製アタッシュケースは安価なものであれば数千円で購入することができます。しかしそれらは簡素な作りになっているものが多く、長期間使い続けるには不向きです。そのため費用をできる限り抑えて良質な革製アタッシュケースを探す場合は、元値が高い中古の美品を探しだすことをおすすめします。

多少使用感があったとしても、お手入れをすれば長い期間使い続けることができます。

革製アタッシュケースの魅力を体感してみよう

革製アタッシュケースは普段の鞄から持ち替えるだけで、ビジネスシーンのコーディネートに新鮮なアクセントを与えることができます。また良いものを大事に使っていけば長年の相棒となっていくはずです。日々の暮らしへ新しい仲間を迎え入れてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME