忍者カフェで童心に戻る。ひと味違う京都旅行を満喫しよう

2018.09.13

京都は、日本でも有数の魅力的なスポット満載の観光地です。心静かに神社仏閣巡りもよいですが、ひと味違った楽しみ方をするなら、今話題の忍者カフェへ行ってみてはいかがでしょうか。子どもの頃のワクワクした気持ちを取り戻す旅にできるかもしれません。

忍者ファンの間で話題の忍者カフェとは?

忍者はサムライ同様、昔から日本のイメージのひとつとして国内外から根強い人気がありましたが、何周か回ってまたブームが再来しているようです。

忍者ファンの間ではすでに話題ではあったものの、フォトジェニックな忍者カフェの料理やデザート、衣装がSNSで拡散されることにより、一般にも広く知られるようになっています。

お店のコンセプトと一般のカフェとの違い

ここ数年、忍者の世界をコンセプトにしたカフェやレストランが続々と登場しています。こうしたカフェやレストランの多くは、忍者をテーマにしたメニューを売りにしていることが大きな特徴です。

食べ物やお土産だけでなく、観光客が楽しめる衣装体験も人気です。忍者に興味のある人は、忍者体験や修行が楽しめる施設もあるので行ってみるといいでしょう。

イマドキの忍者カフェは、工夫を凝らしたお洒落な店が多いので、非日常的な体験を楽しむことができるかもしれません。

忍者好きなら必見。 NINJA KYOTO

NINJA KYOTOは京都にある忍者エンターテインメントの施設です。本物の武器や道具が展示してある忍者ミュージアム、手裏剣を投げることができる手裏剣道場などがあり、”忍者初心者”が楽しめることはもちろん、忍者好きにもたまらないスポットです。

京都観光は車ではなく電車で行く人が多いので、最寄り駅から歩いて数分という好立地にあるNINJA KYOTOは観光のひとつとして楽しむにはうってつけです。オススメの楽しみ方を紹介しますので、訪れる際の参考にしてみてください。

忍者体験ができる

忍び装束に着替えて写真撮影が楽しめます。最近は体験型のアクティビティが人気ですが、衣装体験は特に女性に喜ばれます。もちろん男性の衣装体験も可能なので、カップルで忍び装束を体験してみるのも楽しい思い出となるでしょう。やはり日本人たるもの、1度は忍び装束を着てみたいと思いませんか?

自由に写真撮影ができるので、忍者になりきっていくつかポーズをすると面白いショットが取れて盛り上がるでしょう。後から画像を見返しても楽しいので、旅の思い出にはぴったりです。

テーブル席で忍者がマジックを見せてくれる

NINJA レストラン「京極忍びの里」では、「テーブルマジック付き」のメニューを注文すると、忍者に扮したスタッフが来て、コインマジックやトランプマジックなど巧みな技で魅了してくれます。

マジシャンがマジックをするのは見慣れているかもしれませんが、忍者がマジックをするというのはなかなか非日常的な体験なはずです。思わず写真を撮りたくなるような、ちょっとしたプレミアム感を楽しめるかもしれません。

忍者ショーを見ながら食事ができる

土日祝は、忍者ならではの動きを見せてくれるアクロバティックな忍者ショーがあり、殺陣やダンスで観客を沸かせてくれるため、子どもにも喜ばれます。

月、水、金曜日には和太鼓や三味線などを聴かせてくれるショーがあり、食事をしながら日本の伝統的な楽器の音色が楽しめると外国人観光客にも人気です。

日本に住んでいても忍者ショーを見る機会は少ないと思うので、ちょっと趣向を変えた京都観光をするならNINJA KYOTOでショーを見るのもおすすめです。

  • 店舗名:NINJA KYOTO
  • 住所:京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町583-2
  • 電話番号:075-253-0151(総合受付) 075-253-0150(京極忍びの里、戦いの間、幻術桟敷)
  • 営業時間:
  • 13:00~16:00(忍者ミュージアム、手裏剣道場、変身!忍者体験)
  • 11:00~21:30(お土産NINJAショップ)
  • 17:00~23:00(NINJAレストラン京極忍びの里・大宴会場戦いの間)
  • 11:00~20:00(クレープレストラン)
  • 土日祝 開場17:30 開演18:00、開場19:30 開演20:00)アクロバティック忍者ショー
  • 祝日を除く月水金 開場17:30 開演18:00、開場19:30 開演20:00)ミュージックショー
  • 定休日:元旦
  • 公式HP

東映太秦映画村にある忍者カフェもおすすめ

東映太秦映画村といえば、時代劇の撮影も行われたりする有名な観光スポットです。施設内に忍者カフェがあるのをご存じでしょうか?

江戸の町を再現したセットの中を散策するだけでもタイムスリップした気分になれますが、散策やアトラクションで疲れたら忍者カフェでほっとひと息するのもおすすめです。

忍者好きの心をくすぐるメニュー

忍者をモチーフにした手裏剣カレーや忍者カレー、忍者丼の他に千両箱に入ったポップコーンなど、様々なスイーツもあり、そのネーミングや見た目が忍者好きの心をくすぐります。

巻物クレープなど忍者ならではのものもあるので、持って写真を撮るのも楽しいでしょう。

映画村の雰囲気を味わいながら食事ができる

忍者カフェは『忍』の名にふさわしい、地味ながら落ち着いた和テイストの店内です。

格子窓から外を見ると向かいの建物の屋根の上にリアルな忍者の人形が見え、忍者カフェにいるという雰囲気を演出してくれています。江戸時代の町並みに溶け込んだ忍者カフェでゆっくりランチをしてみてはいかがでしょうか。

併設のお土産コーナーも必見

忍者関連のグッズ、お土産は種類が多くて充実しており、忍者好きならここで自分の欲しい忍者土産を買うこともできます。

面白い商品もたくさんあるので、楽しかった旅の思い出のおすそ分けをするお土産を買うのもおすすめです。家族、同僚、友人への話題づくりやウケを狙うなら忍者のお土産はうってつけです。

  • 店舗名:スイーツ・軽食 忍者カフェ
  • 住所:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10 東映太秦映画村内
  • 電話番号:075-864-7716
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:2019年は1月21日〜1月25日
  • 公式HP

忍者カフェは大人も楽しめる

日本史をよく知らない人にも、忍者の存在は広く知られています。忍びの謎めいた文化や生活は今も多くの人を魅了してやみません。

忍者関連のメニューを楽しむことや忍者体験をすることで、忍者により親しみを感じることができるでしょう。

子どもや忍者好きだけでなく、老若男女が共通で楽しめるスポットですので、京都に観光に行った際にはぜひ1度訪れていてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME