30代・40代・50代のメンズ香水はコレ!人気商品から始めてみよう

2019.07.07

香水ブランドには、メンズ香水が多数ラインアップされています。多彩な香りの中から、自分に合った香りを探すのは難しいものです。男性が香水を選ぶには、まず年代に合う香りを選ぶのがおすすめです。そこで、年代別で人気の香水情報をまとめました。

大人が選ぶメンズ香水のポイント

香水にはシャネルやグッチなどのブランドもあり、年代によっても香水を使い分ければ、さらに大人の雰囲気を演出できるでしょう。

社会人としても中核を担うようになった30代以上の大人なら、年代に合わせたベストな香りを身にまといたいものです。そこで、大人の男性の香水の選び方のポイントを紹介します。

大人の色気を演出する

大人の男性であれば、色気を意識して香りを選びたいものです。20代の頃はフレッシュな香りで爽やかさを演出することが多いですが、30代以降なら大人の男性らしさを意識し、香りで色気を演出するのがポイントです。

30代以降の男性におすすめなのは、20代の男性が使うことが多い爽やかな香りよりも、少しクセのある樹木の心材のような香りが特徴なウッディノートや、ハーブ系の香りが印象的なハーバルノートが良いでしょう。

少し重めで苦味を感じられる香りは、大人の男性を演出するのにピッタリではないでしょうか。

ビジネスなど利用シーンに合ったものを

30代の男性は、20代の頃よりもビジネスの場で活躍する機会が増えるでしょう。人の前に出たり、部下を持って働いたりする人も多いのではないでしょうか。

そのようなビジネスシーンでも、香りを身に付けることがあるでしょう。香りは、印象付けに大きな役割を果たすものなので、ビジネスシーンで使う香水は吟味したいところです。

ビジネスシーンには、相手に落ち着きや信頼感を感じさせるようなウッディノートが適しています。印象の良い香りをあくまでも少量付けると良いでしょう。

ビジネスに限らず、香りは利用するシーンに合わせて使い分けるのも、大人の男性の香水使いのポイントです。

30代に合うおすすめのメンズ香水

メンズ香水は多彩なバリエーションがありますが、30代であれば20代と同じ香水ではなく、香りに変化を持たせてみましょう。

30代からは少し落ち着きある香りを

30代の男性は、20代の若い頃とは異なる落ち着きを感じさせる香りを身にまとうと、大人の男性を演出しやすくなるでしょう。ビジネスシーンでも使用できる、清潔感と落ち着きを持った香りを使うのがおすすめです。

おすすめのメンズ香水として、以下に2種類をピックアップしました。

清涼感ある石鹸の香り クリーン シャワーフレッシュ フォー メン オードトワレ

日本の香水ブランド『クリーン』のメンズ香水『クリーン シャワーフレッシュ フォー メン オードトワレ』は、スッキリとした爽快感が特徴です。まるでシャワーを浴びた後のような心地良い爽快さに、解放感と清潔感ある柔らかなリゾートシャボンが香ります。

レモンやベルガモットなどの柑橘類にスペアミントやナツメグの刺激、シダーウッドとブラックティーのウッディーな香りは、軽快で上質な大人の色気を演出してくれます。

  • 商品名:クリーン シャワーフレッシュ フォー メン オードトワレ
  • 価格:5952円(税込)
  • Amazon:商品ページ

爽やかで上品 シャネル エゴイストプラチナム

有名な香水を数多く発表するフランスの高級ファッションブランド『シャネル』には、メンズフレグランスも多彩に揃っています。そんなシャネルの数ある香水の中でも高い人気を誇る香水の一つが、『エゴイストプラチナム』です。

シャネルの香水で不動の人気と言われるメンズ香水『エゴイストプールオム』に続く香水で、プールオムより柔らかで温かみのある香りとなっています。

甘さを感じるトップノートとミドルノートに、エキゾチックでウッディーなアンバーやムスクのラストノートが、使う人のクールで生き生きとした魅力を引き出してくれるでしょう。

  • 商品名:シャネル エゴイストプラチナム オードトワレ
  • 価格:1万3780円(税込)
  • Amazon:商品ページ

40代に合うおすすめのメンズ香水

続いて紹介するのは、40代の男性におすすめの香水です。香水選びには、30代とはまた異なるポイントがあります。

40代からは社会的な大人の男らしさを

40代の男性は、30代よりも社会的な地位が上がると同時に、責任のある立場になっている人も多いはずです。この年代では20代で使用する香水はもちろん、30代におすすめの香水でも少し若すぎる、似合わないと感じることもあるでしょう。

そのような40代が選ぶ香水のポイントは、ビジネスシーンを意識した香りです。爽やかで若々しいイメージを脱し、人生経験を積んだ紳士的な印象を与えてくれる、以下のような香水が適しているでしょう。

気品高い香り エルメス 地中海の庭

高級ファッションブランド『エルメス』のフレグランスには、さまざまな庭からインスピレーションを得た『庭園シリーズ』があります。

この庭園シリーズの第1作が、『地中海の庭』です。調香師のジャン=クロード・エレナが、アフリカの地中海沿岸の国チュニジアでいちじくの葉をちぎって匂いをかぐ若い女性からインスパイアされたと言われる、気品高い大人の男性を印象づける香りが特徴です。

乳香やいちじくの葉、ヒノキにミントが加わった個性的なグリーン系のトップノートから、オレンジフラワーやベルガモットのシトラス系のミドルノート、そしてムスクやレッドシダーなどと共に甘いいちじくの実がほんのり香るラストノートまで、移り変わる香りが楽しめるでしょう。

  • 商品名:エルメス 地中海の庭 オードトワレ
  • 価格:8250円(税込)
  • Amazon:商品ページ

大人をより演出 ゲラン オム

1828年に創業された『ゲラン』は、当時のフランス第二帝政下で帝室御用達香水ブランドとなり、ヨーロッパの王侯貴族にも愛された老舗化粧品ブランドです。

『ゲラン オム』の香りは、ラムをベースにしたカクテル『モヒート』、フレッシュフローラル、ウッディグリーンの3種類が同時に香る、洗練された個性的なフレグランスです。

爽やかさの中にスパイシーさや甘さが感じるのが特徴です。濃密でミステリアスな香りにはエレガンスで洗練された印象を与えてくれます。

  • 商品名:ゲラン オム オードトワレ スプレイ
  • 価格:4514円(税込)
  • Amazon:商品ページ

50代以降に合うおすすめのメンズ香水

最後に、50代以降の大人の男性向けのメンズ香水を紹介します。

50代からは貫禄ある香り深いものを

50代という年齢は、次第に加齢臭が気になってくる年代でもあるのではないでしょうか。加齢臭を含めた体臭対策として、香水は臭いをケアしながら良い香りをまとわせてくれる、有効な手段の一つです。

50代からの香水選びで押さえておきたいポイントは、『大人の貫禄』でしょう。年齢と共に人生経験も重ねてきた50代には、深みを感じさせてくれるにふさわしい、重厚で深みのある香りがおすすめです。

重厚感ある香り ジョルジオ・アルマーニ コード プールオム プロフーモ

イタリアを代表する高級ファッションブランドの一つ『ジョルジオ・アルマーニ』の『コード プールオム プロフーモ』は、2016年に発表されたメンズフレグランスです。オリエンタルスパイシーがベースとなった香りは、ダンディーで男らしさを感じる優しさと力強さを兼ね備えています。

ジューシーなアップルやマンダリンなどのフルーツのトップノートからスパイシーに香るナツメグやラベンダーのミドル、アンバーやトンカビーンズ、レザーのリッチなラストノートで、優雅で深い男性らしさをアピールできるでしょう。

  • 商品名:ジョルジオ・アルマーニ コード プールオム プロフーモ オードパルファム スプレイ
  • 価格:7999円(税込)
  • Amazon:商品ページ

エレガントで野生的 クリスチャン・ディオール ソヴァージュ

香水ブランドとしても人気の高い『クリスチャン・ディオール』の『ソヴァージュ』は、2015年にディオールが10年ぶりにリリースしたメンズ香水です。

『野生的』という意味を持つ『sauvage』という名を表すような、荒々しく野性的でありながら洗練されたエレガントさの二面性を持つ、本能に響く香りが魅力です。

このフレグランスのためだけに作られたフレッシュなカラブリアンベルガモットがまず香り、サンショウやピンクペッパーのアクセント、パチョリやラベンダー、アンバーグリスを再現するアンブロクサンによる濃厚で力強いウッディーノートが立ち上ります。

  • 商品名:クリスチャン・ディオール ソヴァージュ オードトワレ スプレイ
  • 価格:1万935円(税込)
  • Amazon:商品ページ

年代に合ったおすすめのメンズ香水を選ぼう

全ての年代には、それぞれにふさわしい香りがあります。年齢や年代に合わせて香水を選ぶと、男性としての魅力もアップします。

大人の男性を演出する方法として、メンズ香水を上手に選んで使ってみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME