庭の目隠し・日よけ・雰囲気づくりに!ガーデニング用フェンスのすすめ

2019.07.07

ガーデニング用フェンスを活用すれば、今までよりも統一感を引き立てたり、雰囲気を変えたりすることができます。役割による形状の違いや選び方を覚えれば、自分好みの空間作りに役立つでしょう。おすすめ商品も参考に選んでみてください。

ガーデニングフェンスの役割

まずは、ガーデニングフェンスがもつ役割からチェックしてみましょう。プライバシーの保護や、ガーデニングに有用な機能など、導入を検討するに値する便利な役割があります。

プライベートを守る

ガーデニングフェンスは、視線を遮ることで庭やベランダ、室内で落ち着いて過ごせるという『プライバシー保護』の役割を担っています。

せっかく整えた庭をゆったりと眺めようとしても、外からの視線が気になり始めるとリラックスできないものです。

ガーデニングフェンスを用意しておけば、視線を気にせずカーテンを開け、気持ちよく過ごすことができるでしょう。害獣から庭を守る役割を同時に担ってくれるのも嬉しいポイントです。

雰囲気を変えられる

自分好みの庭を作り上げても、お隣の物置や古いブロック塀などが見えてしまうと、上手く雰囲気に馴染まないことがあるでしょう。そんなときにもガーデニングフェンスを活用することで、目隠しの役割と同時に、庭の統一感を補助してくれます。

ガーデニングフェンスの色合いやデザインによって背景が変わるため、調和を考えて選べば、より統一感のある庭やベランダができあがります。室内からの眺めもよくなり、植物のよさや醸し出される雰囲気をより楽しめるのです。

飾り窓などのデザインを楽しめる

ガーデニングフェンスを活用する上で見逃せないポイントが、個性豊かに作られた様々なデザインが楽しめることでしょう。各メーカーからおしゃれなフェンスが数多くあり、素材・色味・形状など多種多様です。

なかには、目隠し用のフェンスに飾り窓や、植木鉢や雑貨などが置ける棚を取り付けたものもあります。

庭の内側からだけでなく、外から見たときの印象を大きく左右する要素とも言えるため、空間作りや景観作りの目的に合わせてデザインを考えるとよいでしょう。

フェンスの素材を知ろう

役割が押さえられたところで、次はガーデニングフェンスに使われている代表的な素材の特徴を紹介します。素材によって使い勝手も変わってくるため、目的に合わせて選ぶことが大切です。

温かみのあるウッドフェンス

木が持つ温かみや、柔らかい印象をプラスできるのがウッドフェンスです。木でできているために庭に植えられた植物とも馴染みやすく、ナチュラルな雰囲気と統一感を演出できるでしょう。

耐久性が不安なときには、美しい木目が再現された樹脂製やアルミ製の製品も販売されています。ただし、自然の風合いを好み、調和やフィット感を目指すのであれば『天然の木』を用いたガーデニングフェンスがぴったりです。

木製のフェンスは、時間の経過とともに徐々に退色し、独特の風合いを楽しめます。多少劣化しても塗装加工が容易なうえ、それを機にがらりと雰囲気を変えられるのも利点と言えるでしょう。

落ち着いた雰囲気のアイアンフェンス

古くからヨーロッパに伝わる鉄加工技術『ロートアイアン』による工芸品を再現した魅力的なデザインの品が多いのが、アイアンフェンスです。

曲線や装飾が絶妙に施された造形によって、彩りとおしゃれな印象を手軽に取り入れられるでしょう。

経年劣化による錆や風合いが気になる人は、アイアン調で作られたアルミ製のタイプもあります。装飾性がありながらも、金属の重厚感と落ち着いた雰囲気は洋風の庭との相性も抜群です。

モダンなコンクリートやアルミ製のフェンス

モダンな雰囲気で機能美を追求できるガーデニングフェンスが、コンクリートやアルミ、ポリカーボネート素材を使って作られたタイプです。清潔感を演出し、庭の一部を囲ってプライベート空間にするときに役立つでしょう。

コンクリートは長く使うことで風合いが変わり、耐久性の高さから多く普及しています。アルミ製のタイプは、設置も手軽で雨風に強く、塗装によって色合いを変えられるため雰囲気作りにも便利です。

また、光を通して視線は通さない『ポリカーボネート』で作られたフェンスは、新しい感覚を与えてくれるアイテムです。

プライベートを守りつつ光を取り入れられるため、閉塞感を感じにくいでしょう。新感覚の庭作りや空間作りをしてみたい人は、検討してみてください。

フェンスの種類

幾つかの役割を担うガーデニングフェンスですが、そのため種類も豊富に取り扱われています。代表的なフェンスの種類を紹介するので、参考にしてみてください。

目隠し用フェンス

目隠し用フェンスは、周りからの視線をカットし、プライベートを守ることを目的に作られているタイプです。目隠し効果の高いものが多く、素材によって印象が変わるため、庭やベランダの雰囲気作りにも便利と言えるでしょう。

日の光を通しやすいものや、全く内部を見えなくするものまで、さまざまです。木製のものであれば、板と板の間隔を調整できるタイプもあるので、好みの目隠し効果から選べるのもメリットと言えます。

オーニングやサンシェード

『オーニング』という、建物の外側に設置して日差しや雨をさえぎる機能をもった可動式のテントやサンシェードも、ガーデニングのアクセントとして利用できます。オーニングには、電動と手動タイプがあり、風や光の強さに合わせて調節できるので便利です。

庭やベランダと窓を隔てるようにサンシェードやオーニングを設置すれば、室内への視線をカットできます。また、外側から室内が見えないことで、心地よい開放感の溢れる空間を庭やベランダに演出できます。

外壁との調和を意識しながらカラーやデザインを選べば、統一感からアクセントまで幅広く活用できるのも利点です。過ごしやすい環境作りに活かしてみましょう。

花壇用フェンス

花壇との境界を明確にする目的で用いられるのが花壇用フェンスです。目隠しの役割を持つほど背の高いものや、簡単に花壇の周りを囲んで彩りをプラスする背の低いものまで、さまざまなタイプがあります。

取り付け方法にも違いがあり、土に差し込むだけのタイプや、土がなくても立てて置くだけで簡単に設置できるタイプがあるので好みで選ぶと良いでしょう。

高さを確保し、花壇に植えた植物の育ちをサポートするタイプや、おしゃれなインテリアとして活躍する外観を持ったものもあるので雰囲気に合わせて選べるのも利点です。

ただし、製品によっては土の地面でなければ設置できないタイプがあるため、設置方法を十分に確認してから購入するのがおすすめです。

おすすめ目隠し用フェンスを紹介

では、目隠し用フェンスにはどのようなものがあるでしょうか。人気の商品から二つ紹介するので参考にしてみてください。

ガーデンガーデン 天然木製 ボーダーフェンス

ガーデンガーデンから販売されている天然木製ボーダーフェンスは、簡単キットで設置が手軽なガーデニングフェンスです。本格的な杉天然木を使ったウッドフェンスのため、個体差があり個性を演出できるでしょう。

雨にも強く、変色しにくいため雰囲気を壊さず長く愛用できるでしょう。カラーはダークブラウンとウォッシュホワイト(木目が見えるうっすらとした白)があります。好みの雰囲気とサイズから選べ、初心者でも扱いやすいタイプです。

  • 商品名:ガーデンガーデン 天然木製 ボーダーフェンス ショート(80cm幅)
  • 価格:4400円(税込)
  • Amazon:商品ページ

山善 ガーデンマスター アルミボーダーフェンス

山善のガーデンマスターアルミボーダーフェンスは、コンクリート・ブロック・土などの地面に垂直に取り付けられる部品が揃った便利なセットです。取り付けで使わなかった穴は隠せる仕様になっており、その細やかな心づかいで人気があります。

シンプルでありながらアルミ製で耐久性があり、グレー・ダークブラウン・ホワイトの3色から選べます。目隠しとして役立ちながら、独自の形状で風通しがよいため過ごしやすさも考えたい人におすすめできるでしょう。

  • 商品名:アルミボーダーフェンス
  • 価格:6999円(税込)
  • 楽天:商品ページ

DIYに活かせる花壇用ウッドフェンス

最後に、自分でちょっと庭づくりにプラスアルファを加えたいという人のために、DIYに活かせる花壇用ウッドフェンスを二つ紹介します。シンプルなタイプでアレンジがしやすく、自分好みに仕上げやすいのでチェックしてみてください。

タカショー ガーデンエッジ 焼磨き

タカショーのガーデンエッジ焼磨きは、花壇や寄せ植えの境界、プランターの鉢カバーにも利用できるタイプのガーデニングフェンスです。『焼磨き』と呼ばれる加工でやや暗めの色合いをしており、雰囲気を壊さないで自然と雰囲気に馴染みます。

自分好みにカーブを描きながら土に差し込んでいくだけで花壇の形を決められ、レンガやコンクリートなどで作り上げる花壇よりも手軽に華やかさを引き立てます。低価格で、アレンジによってさまざまな使い方ができると人気のフェンスです。

  • 商品名:タカショー ガーデンエッジ 焼磨き
  • 価格:1200円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ガーデンガーデン 天然木製 花壇フェンス

ガーデンガーデンが販売している天然木製花壇フェンスは、ナチュラルな塗装方法を使い自然な木の風合いを残したタイプです。使用時50cm程度とやや高めに作られており、でこぼことしたデザインで手軽にカントリーテイストを引き立てられるでしょう。

ダークブラウンとウォッシュホワイトの2色が用意され、木のぬくもりを感じられます。設置も土に差し込むだけのため、作業が簡単な点もメリットです。

  • 商品名:天然木製 花壇フェンス
  • 価格:2400円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ガーデニング用フェンスの役割はさまざま

一口にガーデニングフェンスといっても、目隠し・日よけ・雰囲気作りとさまざまな用途があります。インテリアにこだわっている人は、より雰囲気に統一感や風合いをプラスするためにもガーデニングフェンス選びをしてみるのをおすすめします。

用途やイメージに合わせて、自分好みのガーデニングフェンスを採用し、癒やしの空間作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME